人生にゲームをプラスするメディア

『スプラトゥーン2』ブキチセレクションで流行りそうな強ブキはバケツソーダ、バレリミ、N-ZAP83!注目ブキの見どころを特集

『スプラトゥーン2』でブキチセレクションが追加されました! 12種類の中から注目ブキを厳選して紹介します。

任天堂 Nintendo Switch
『スプラトゥーン2』ブキチセレクションで流行りそうな強ブキはバケツソーダ、バレリミ、N-ZAP83!注目ブキの見どころを特集
  • 『スプラトゥーン2』ブキチセレクションで流行りそうな強ブキはバケツソーダ、バレリミ、N-ZAP83!注目ブキの見どころを特集
  • 『スプラトゥーン2』ブキチセレクションで流行りそうな強ブキはバケツソーダ、バレリミ、N-ZAP83!注目ブキの見どころを特集
  • 『スプラトゥーン2』ブキチセレクションで流行りそうな強ブキはバケツソーダ、バレリミ、N-ZAP83!注目ブキの見どころを特集
  • 『スプラトゥーン2』ブキチセレクションで流行りそうな強ブキはバケツソーダ、バレリミ、N-ZAP83!注目ブキの見どころを特集
  • 『スプラトゥーン2』ブキチセレクションで流行りそうな強ブキはバケツソーダ、バレリミ、N-ZAP83!注目ブキの見どころを特集
  • 『スプラトゥーン2』ブキチセレクションで流行りそうな強ブキはバケツソーダ、バレリミ、N-ZAP83!注目ブキの見どころを特集
  • 『スプラトゥーン2』ブキチセレクションで流行りそうな強ブキはバケツソーダ、バレリミ、N-ZAP83!注目ブキの見どころを特集
  • 『スプラトゥーン2』ブキチセレクションで流行りそうな強ブキはバケツソーダ、バレリミ、N-ZAP83!注目ブキの見どころを特集

『スプラトゥーン2』Ver.4.6.0でついにブキチセレクションが配信されました! 12種類も一気にブキが追加されるだけでも嬉しいのに、そのどれもが特徴的なので何から使うかも迷ってしまいますよね。

今回の記事では、ブキチセレクションの中でも特に強そうで注目すべきブキをピックアップします。その長所はもちろん、意外な短所も抑えておけばブキが使いやすくなること間違いなし。12種類の中から選ぶ時の参考にしていただければ幸いです。

■関連記事

◆シンプルに強いバケットスロッシャーソーダ



特に人気が出そうなのは「バケットスロッシャーソーダ」です。メインウェポンは文句なしの強さで、サブウェポンはスプラッシュボムとかなり使いやすいものになりました。爆風+メインウェポンという攻撃も可能ですし、サブは単純に遠距離の牽制用としても使えます。

スペシャルウェポンのクイックボムピッチャーにも注目が集まっていますが、これは期待ほどは強くないかもしれません。前作ではバケットスロッシャーとクイックボムの組み合わせで相手が倒せるコンボが強かったのですが、今回は以前ほど機能しなくなっています。爆風ダメージ軽減・改もあるため、クイックボムピッチャーは遠距離の牽制や撃ちもらしの追い打ちに使うほうがよさそうです。


とはいえ、メインウェポンもサブウェポンも性能は文句なし、スペシャルウェポンもクセがあるものの悪くないチョイスです。ステージによってバケットスロッシャーデコと使い分けるといいかもしれません。

◆安定の扱いやすさ「N-ZAP83」



「N-ZAP83」はスプリンクラーにアメフラシと塗りまくれる構成で、さらにスペシャル必要ポイントがたった180です。ヒト移動速度アップをつけて戦闘に特化するもよし、スペシャルをガンガン回すようにしてもよしと、戦術の幅が広いのが特徴でしょう。

さらにアップデートでメイン性能アップが少なくとも効果が発揮されやすくなったため、塗り特化にしてもよさそう。扱いやすいうえ戦うこともできるブキなので、人気が集まりそうな予感がします。

◆アップデートでさらに強く「バレルスピナーリミックス」



そしてもうひとつの注目ブキが「バレルスピナーリミックス」です。もともとバレルスピナー自体が使いやすいブキなのに、アップデートで各種移動速度がアップ。サブウェポンはポイントセンサー、スペシャルウェポンはナイスダマと、中衛・後衛として戦いやすい構成になっています。

とはいえハイパープレッサーやバブルランチャーなども魅力的なので、ステージ・ルールによってどのバレルスピナーを使い分けるかという感じになりそうです。一気にバレルスピナー系の魅力が増しましたね。

次のページ:ブキチセレクションには「扱いづらいけど魅力が隠されているブキ」も!
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『あつまれ どうぶつの森』“神島”になれなかった“挫折島”だって第二の故郷─コンプレックスを受け入れたら気持ちが軽くなった、元ガリ勉少年の開き直り

    『あつまれ どうぶつの森』“神島”になれなかった“挫折島”だって第二の故郷─コンプレックスを受け入れたら気持ちが軽くなった、元ガリ勉少年の開き直り

  3. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【7月6日】─ヨドバシ・ドット・コムにて新たな受付がスタート【追記】

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【7月6日】─ヨドバシ・ドット・コムにて新たな受付がスタート【追記】

  4. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  5. 『あつまれ どうぶつの森』ダイビングをさらに楽しむ小ネタ10選! コツを覚えれば飛び込み方も操作できる

  6. 『ポケモン ソード・シールド』でスターミーが復活!初心者だけどランクマへ挑んでみようと思う【編集後記】

  7. 『あつまれ どうぶつの森』7月からは虫取りで大儲け! 新登場のレア虫たちを紹介―カブトムシの王様「ヘラクレスオオカブト」も出るぞ

  8. 「ヨドバシ・ドット・コム」にてスイッチ本体の抽選販売が開始─申し込み期限は7月7日午前10時59分

  9. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  10. 『ゼノブレイド DE』でありがちな10の要素! シュルクがうるさくてみんな飛び降りがち!?

アクセスランキングをもっと見る