人生にゲームをプラスするメディア

『FF VIII』「G.F.の中で一番好きなのは?」結果発表!苦労したエピソードも一挙紹介【アンケート】

2019年2月11日で、『FINAL FANTASY VIII』が発売から20周年を迎えます。今回は「一番好きなG.F.」のアンケート結果を発表します。

ソニー PS

◆『FF VIII』で一番苦労したところは?


システム編
・ジャンクションシステムの意味がわからず、装備せずに進めていたところ。
・ドローを適当にしてたから戦闘で苦戦した。
・最初のドールで中々敵が倒せなくて苦戦しました。ジャンクションやドローなど意味がわからなくて全然できてなかったからだと思います。他のシリーズに比べてそういうところが複雑で難しかったです。
・パーティーのレベルが上がると、敵も強くなるところ。スコールはレベルが上がっていたので、控えのキャラクターで最終決戦に。(意見多数)
・ポケステのお出かけチョコボ

G.F.編
・GFのAP稼ぎ。
・GFをイフリートだけで進むと、バジリスクと戦うのがつらいところ。 漢字の読めない子どもはあるあるな経験のはず。
・グラシャラボラスに必要なモルボルの触手集め。臭い息(笑)
・シヴァとケツァクウァトルを取り忘れて挑んだドール実地試験(笑)
・バハムート討伐

カード編
・カード集め(多数)
・カードゲームのランダムハンドですね。 最初はこのルールの消し方が分からず困りました。
・カードの変換に迷いました。

バトル編
・オーディンのいる遺跡 トンベリとかトンベリキングとか、すっごく大変だった
・オメガウエポン戦(多数)
・トンベリのプレイヤーへの精神的ダメージは恐怖。
・天国、地獄に一番近い島、かな モルボル強過ぎ。

その他
・アルティミシア像の絵の謎
・名もなき王の墓。似たようなマップが多くて普通に迷いました。
・大統領暗殺イベントのときの狙撃場所にたどり着くこと
・RTAで7時間を切ること
・バラムガーデン学園祭での楽器選び
・宇宙にいるリノアを助けるシーン
・ロゼッタ石
・魔法を、ノージャンクションでステータス255 目指した所
・連続剣のタイミングが特殊なボスを、バー表示無しで倒す事。(全部覚えた)

特に多かったのはドロー、カードゲーム、レベルを上げると敵のレベルも上がってしまうという意見でした。こうして見ると、『FF VIII』のコレクション要素の多さを実感しますね。ミニゲーム要素も多く、時間制限があるものもいくつかありました。筆者の周りにもやり込み要素のために何周もしたという人がいましたので、そこもまた魅力的なのだと思います。次回のアンケートは「後の『FF VIII』の展開で期待している事」について。こちらもぜひお楽しみに!
《タカロク》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオRE:2』「ゴーストサバイバーズ」死の運命を生き抜く豆知識7選【特集】

    『バイオRE:2』「ゴーストサバイバーズ」死の運命を生き抜く豆知識7選【特集】

  2. ロックマンが波動拳?『ストリートファイターV』新コスチュームにリュウの「ロックマン」、さくらの「ロール」など

    ロックマンが波動拳?『ストリートファイターV』新コスチュームにリュウの「ロックマン」、さくらの「ロール」など

  3. PS4国内発売5周年を記念したプレゼントキャンペーン開催―55V型4Kテレビが抽選で5名に当たる!

    PS4国内発売5周年を記念したプレゼントキャンペーン開催―55V型4Kテレビが抽選で5名に当たる!

  4. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

  5. 『スーパーロボット大戦T』新システム「サポーターコマンド」を公開!戦闘に直接参加しないキャラクターも大活躍

  6. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  7. 賛歌が鳴り響く『Anthem』が発売開始ージャベリンに乗り込み仲間と戦え

  8. 『DEAD OR ALIVE 6』 先行インプレ―遊びやすく、親しみやすく「激闘エンターテインメント」へと進化

  9. 『DEAD OR ALIVE 6』に「不知火 舞」が参戦決定―SNKコラボでさらにもう1人登場予定

  10. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

アクセスランキングをもっと見る