人生にゲームをプラスするメディア

ディライトワークス、デバッグ専門スタジオを新設―自社ゲームの更なる品質向上を目指す

ディライトワークスは、デバッグ業務を行う「ディライトワークス株式会社 大阪QAスタジオ」(以下、本QAスタジオ)を、大阪府大阪市にて2019年2月1日に新設すると明かしました。

ゲームビジネス 開発
ディライトワークス、デバッグ専門スタジオを新設…自社ゲームの更なる品質向上を目指す
  • ディライトワークス、デバッグ専門スタジオを新設…自社ゲームの更なる品質向上を目指す

ディライトワークスは、デバッグ業務を行う「ディライトワークス株式会社 大阪QAスタジオ」(以下、本QAスタジオ)を、大阪府大阪市にて2019年2月1日に新設すると明かしました。

ゲームの企画・開発・運営などで知られている同社は、その活動の幅を意欲的に広げており、2018年4月にはパブリッシング部門を新設。オリジナルのボードゲームをはじめ、ゲーム関連の画集やグッズの発売など、自社パブリッシング商品の開発・販売なども開始しています。

そしてこのたび、本QAスタジオの新設を発表。このスタジオは、同社が携わるゲーム作品を対象に、ゲームの不具合などのチェック作業を行うデバッグ業務を担当し、各ゲームの品質向上を目的としています。

デバッグ業務による品質向上には経験が必須。そのため、ゲーム関連企業が多く、またデバッグ業務の経験を持つ人材が豊富な大阪を拠点に選び、採用活動を開始するとのこと。なお、本QAスタジオの規模は約150名を予定しています。

【大阪QAスタジオ 概要】
名称:ディライトワークス株式会社 大阪QAスタジオ
所在地:大阪府大阪市西区土佐堀 1-5-11 土佐堀プライムビル(最寄り駅:大阪メトロ四つ橋線 肥後橋駅 徒歩4分)
設立日:2019年2月1日
業務内容:自社ゲームに関するデバッグ業務
規模:約150名

ディライトワークス、デバッグ専門スタジオを新設…自社ゲームの更なる品質向上を目指す

《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  2. 【CEDEC 2012】スクウェア・エニックスが贈る次世代『Agni's Philosophy - FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO』のメイキング

    【CEDEC 2012】スクウェア・エニックスが贈る次世代『Agni's Philosophy - FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO』のメイキング

  3. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  4. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  5. 特別対談 ずらり揃った4社の代表が今後のゲームエンジン・ミドルウェアについて語り尽くす!・・・GTMF2013直前インタビュー

  6. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  7. 2020年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. アニメの世界からVRゲームの世界へ―『東京クロノス』『ALTDEUS: Beyond Chronos』開発陣は黎明期のVRゲームに何を見出したのか

  9. マイクロソフトはセガ買収を検討していた ― 元幹部が明かす

  10. 【CEDEC 2014】2020年までの技術予想~半導体の技術革新がゲーム体験におよぼす影響とは? 

アクセスランキングをもっと見る