人生にゲームをプラスするメディア

『マール王国の人形姫』本日12月17日で20周年─「女は行動力」なミュージカルRPGに、ちょっと嬉しい新展開が!

新規IPの創出を意欲的に行うと共に、様々なシリーズ作品でも知られている日本一ソフトウェア。『流行り神』シリーズなどのホラー作品も扱う一方で、『魔界戦記ディスガイア』のような可愛いSDキャラが活躍するゲームも多数リリースしています。

その他 特集
『マール王国の人形姫』本日12月17日で20周年─「女は行動力」なミュージカルRPGに、ちょっと嬉しい新展開が!
  • 『マール王国の人形姫』本日12月17日で20周年─「女は行動力」なミュージカルRPGに、ちょっと嬉しい新展開が!
  • 『マール王国の人形姫』本日12月17日で20周年─「女は行動力」なミュージカルRPGに、ちょっと嬉しい新展開が!
  • 『マール王国の人形姫』本日12月17日で20周年─「女は行動力」なミュージカルRPGに、ちょっと嬉しい新展開が!
  • 『マール王国の人形姫』本日12月17日で20周年─「女は行動力」なミュージカルRPGに、ちょっと嬉しい新展開が!
  • 『マール王国の人形姫』本日12月17日で20周年─「女は行動力」なミュージカルRPGに、ちょっと嬉しい新展開が!
  • 『マール王国の人形姫』本日12月17日で20周年─「女は行動力」なミュージカルRPGに、ちょっと嬉しい新展開が!
  • 『マール王国の人形姫』本日12月17日で20周年─「女は行動力」なミュージカルRPGに、ちょっと嬉しい新展開が!
  • 『マール王国の人形姫』本日12月17日で20周年─「女は行動力」なミュージカルRPGに、ちょっと嬉しい新展開が!

新規IPの創出を意欲的に行うと共に、様々なシリーズ作品でも知られている日本一ソフトウェア。『流行り神』シリーズなどのホラー作品も扱う一方で、『魔界戦記ディスガイア』のような可愛いSDキャラが活躍するゲームも多数リリースしています。

日本一ソフトウェアは当初、花札や麻雀、ジグソーパズルをモチーフとしたゲームをリリースしていました。色々な意味で個性的過ぎる『炎の料理人クッキングファイター好』などもありましたが、割合としてはテーブルゲーム関連の比率が高めでした。


そんな同社が、1998年12月17日にプレイステーションソフト『マール王国の人形姫』を発売。どこか童話を思わせるような優しい絵柄で描かれた世界の中で、キュートなキャラクターたちが冒険やバトルに立ち向かう健気な姿が実に印象的でした。

多くのユーザーに支持された『マール王国の人形姫』は、続編『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』と共に、同社のプレイステーション時代を代表するシリーズへと成長。PS2でも『天使のプレゼント マール王国物語』を展開するなど、次世代への橋渡しも行いました。

そんな人気シリーズの原点となる『マール王国の人形姫』が、本日2018年12月17日で20周年を迎えました。楽しく可愛いRPGの幕開けを、この記念すべき日に振り返ってみたいと思います。

◆グラフィックが可愛い! シナリオも気になる! 音楽も魅力的と、三拍子揃った『マール王国の人形姫』



日本一ソフトウェアのゲームには、『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』や『夜廻』といった、デフォルメテイストで描かれたキャラが活躍するゲームが多数あります。また、キャライラストなどは高めの頭身ですが、バトルシーンのキャラはSDで描くといった手法を、『魔界戦記ディスガイア』や『クリミナルガールズ』で行っています。そして、この流れの転機を作ったひとつのきっかけが、『マール王国の人形姫』でした。


主人公を務める素朴な少女・コルネットや彼女の一番の仲良しな人形・クルルなど、イラストで描かれる彼女たちも実に魅力。そしてゲーム内では、3頭身のデフォルメなコルネットたちが、恋や冒険に大活躍します!

マール王国の王子・フェルディナンドに惹かれたコルネットが、王子を救うべくクルルと一緒に旅立ちを決意。モンスターと戦ったりライバルのエトワールに立ち向かうなど、波乱に満ちたその旅路と結末を、鮮やかなドットグラフィックで表現しました。



しかもコルネットを始めとするキャラクターたちは、感情表現も実に豊か。メッセージには台詞に応じた表情が表示され、デフォルメキャラも可愛らしいアクションで華を添えます。そのドット絵だけでも感情が伝わるほどで、雄弁な表現力に当時驚かされました。

またRPGと言えば戦闘が欠かせず、本作もモンスターと戦います。が、そこに殺伐とした雰囲気はなく、時には戦ったモンスターが仲間になってくれます。新たな仲間を鍛えていると更にモンスターが仲間になったりするので、ついつい育成を繰り返してしまうことも。また、シナリオを進めていくと人形たちが仲間に加わるので、好みのパーティ編成が組めるのも嬉しいところです。


柔らかなグラフィック、多彩なキャラが活躍するバトルと、様々な魅力を持つ『マール王国の人形姫』ですが、一番大きな特徴を挙げるならば、やはりミュージカルでしょう。ストーリーが盛り上がる要所で、コルネットなどが歌を通してその感情を顕わとするミュージカルシーンが登場します。しかも、各声優陣が歌も担当しているので、雰囲気を損なうこともありません。豊かな表現を見せるデフォルメキャラと、声優陣の確かな歌声が相乗効果となり、忘れがたい臨場感を体験させてくれたのです。

シナリオの根幹は王道的な物語ですが、悩みや葛藤を窺わせる展開もあり、ストーリー全般の質もかなり高め。その感情の揺らめきや決意を、印象的な台詞や見事なミュージカルで表現した『マール王国の人形姫』は、目だけでなく耳にも残る名作RPGとして輝く一作です。弱音を見せるコルネットに対して、「女は行動力!」と力強く背中を押すクルルの言葉は、プレイヤーの心にも強く残ったことでしょう。

◆『マール王国の人形姫』を今遊ぶには? そして、新たなテーマやアバターが本日登場!



先日発売された「プレイステーション クラシック」には残念ながら収録されませんでしたが、ゲームアーカイブス版が配信されているので、PS3やPSP、PS Vitaで遊ぶことができます。価格も617円(税込)と手軽なので、懐にも優しめ。『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』も同じ環境・価格で楽しめるので、一気に遊ぶのもお勧めです。

また、2008年に発売されたタイトルとなりますが、ニンテンドーDSソフト『マール王国の人形姫 天使が奏でる愛のうた』でプレイする手もあります。シリーズ作『天使のプレゼント』の一部シナリオが収録されているのも嬉しいポイント。ただし、キャラクターデザインが変更されているので、その点は留意しておきましょう。

そして、20周年を迎えたこのタイミングで、PS Storeにて『マール王国』シリーズのPS4用テーマとアバターの配信がスタートしました。『マール王国』シリーズのイラストやBGMが楽しめるテーマで、PS4を彩ってみてはいかがでしょうか。意外なキャラまで網羅しているアバターもお見逃しなく。

【PS用テーマ概要】
・コンテンツ名:『マール王国の人形姫』PlayStation 4用テーマ(300円 税込)




【アバター 概要】
・コンテンツ名:『マール王国の人形姫』20周年記念アバター(全39種類)(各50円 税込)
・コンテンツ名:『マール王国の人形姫』20周年記念アバターセット(全3種類)(各200円 税込)




魔も色褪せない名作シリーズの幕開けを飾った『マール王国の人形姫』。20周年を記念する配信も嬉しい話ですが、更なる続報に期待したいところです。優しさと面白さを合わせ持つミュージカルRPGの新作を、是非とも・・・!



(C)1998,1999,2001,2006 NIPPON ICHI SOFTWARE INC.
※現物の画像は、『マール王国の人形姫+1』のものです。



【関連記事】
『久遠の絆』本日12月3日で20周年─千年の悲恋と輪廻転生を確かな筆致で描き切る! 今もアクセスしやすい名作ADV
『R-TYPE Δ』本日11月19日で20周年! 自機の選択やΔ-ウェポンなど、シリーズに新たな魅力を加えた意欲作
『サンパギータ』本日10月15日で20周年! 名台詞も忘れられない「やるドラ」3作目は、エキゾチック・バイオレンスが展開
『御神楽少女探偵団』本日9月17日で20周年─GAMEOVERを「推理トリガー」で乗り越える、美少女+骨太推理ADV! 実は3作品目も展開
『どきどきポヤッチオ』本日9月10日で20周年─“パンの配達”と“ひと夏の恋”に少年は大忙し! notスローライフは眩しく刺激的
『アストロノーカ』本日8月27日で20周年─“宇宙野菜”を育てろ! プレステ時代を代表する「SF+農業」な良作SLG
『ダブルキャスト』発売から今日で20周年! 爽やかな展開から陰惨なバッドエンドまでフルアニメで描く意欲的なADV
『双界儀』本日5月28日で20周年! 現代日本を舞台とする3Dアクションの先駆け─操作性だけが惜しい!
『GUILTY GEAR』20周年! 個性を詰め込み2D格闘ゲーを再燃─石渡太輔氏も公式サイトで思いを語る
愛され続けるケモノ系ACT『テイルコンチェルト』が20周年! 世界観を共有する新たな展開にも期待大
PS『パラサイト・イヴ』が20周年! アヤ・ブレアの数奇な運命はここから始まる
サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを更新!やはり「こすってつまんでパンツを穿かせるRPG」の関連作品か?

    コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを更新!やはり「こすってつまんでパンツを穿かせるRPG」の関連作品か?

  2. コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを公開!クリックで服が透け…

    コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを公開!クリックで服が透け…

  3. コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを更新!スイッチ向け作品の可能性が濃厚か?

    コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを更新!スイッチ向け作品の可能性が濃厚か?

  4. e-Sportsのコーチをお探しなら!「Lead Gamers」2月上旬公開―事前登録も開始

  5. 『FFXIV』エオルゼア料理があなたの胃袋に?ファンメイドの料理レシピ本が公開に

  6. 「ドラゴンボール」新作ゲームの情報が明らかに―「Z」世界を舞台にしたアクションRPG!

  7. 『LEGO ワールド』で『バイオハザード2』を完全再現―もう1つの『RE:2』

アクセスランキングをもっと見る