人生にゲームをプラスするメディア

『ぷよぷよ』シリーズがプロライセンス発行タイトルに認定─優勝賞金100万円の公式大会も実施決定

ソニー PS4

『ぷよぷよ』シリーズがプロライセンス発行タイトルに認定─優勝賞金100万円の公式大会も実施決定
  • 『ぷよぷよ』シリーズがプロライセンス発行タイトルに認定─優勝賞金100万円の公式大会も実施決定
  • 『ぷよぷよ』シリーズがプロライセンス発行タイトルに認定─優勝賞金100万円の公式大会も実施決定

セガホールディングスの子会社であるセガゲームスが展開している対戦アクションパズルゲーム『ぷよぷよ』シリーズが、一般社団法人日本eスポーツ連合(以下、JeSU)よりジャパン・eスポーツ・プロライセンスが発行される認定タイトルに決定しました。

eスポーツは、世界規模で盛り上がりを見せており、日本人選手の活躍を耳にする機会も少なくありません。ですが、日本国内での一般的な認知度はまだ低く、eスポーツ先進国と比べると出遅れている面があるとも指摘されています。

そんなeスポーツの認知や選手の地位向上を目指すべく、JeSUが設立され、先日行われた発表会では、同団体がプロゲーマーを定義し、プロライセンスの発行条件などを明らかとしました。eスポーツ選手をプロ化することで、高額賞金を掲げる大会を国内でも実施できるようにしたり、eスポーツの選手たちが世界で活躍できるような環境整備を行うとしています。

国内でも徐々に動きが活発化しつつあるeスポーツですが、JeSUがプロライセンスを発行するタイトルに、『ぷよぷよ』シリーズも加わることがこのたび明らかとなりました。

また、2018年4月14日・15日に東京・秋葉原を中心に開催するセガグループのイベント「セガフェス 2018」にて、『ぷよぷよ』のeスポーツ・プロライセンス認定大会「ぷよぷよカップ in セガフェス 2018」及び、プロライセンス取得選手による優勝賞金100万円を懸けた初の大会「ぷよぷよチャンピオンシップ in セガフェス 2018」の実施も決定。

「ぷよぷよカップ in セガフェス 2018」のエントリーサイトもオープンしており、3月23日まで参加選手を募集。興味がある方は、エントリー方法や参加規約を確認の上、ご応募ください。

◆『ぷよぷよ』シリーズがジャパン・e スポーツ・プロライセンス認定タイトルに決定


対戦アクションパズルゲーム『ぷよぷよ』のジャパン・eスポーツ・プロライセンスは、国内におけるeスポーツの振興を目的とした統一団体であるJeSUが発行するもので、本団体が認定したeスポーツ大会において上位者に付与されるほか、国内外で行われているeスポーツ大会での実績などを踏まえ、『ぷよぷよ』のIPホルダーであるセガゲームスからの推薦を通じて付与されます。

なお、今後はさまざまなeスポーツ大会の開催などを通じて、選手の活躍する場を設けていくとともに、eスポーツ文化の発展に貢献してまいります。


「セガフェス 2018」eスポーツ大会の詳細は次ページにて
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  5. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  8. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  9. 【特集】今さらはじめる『バトルフィールド4』―FPS超初心者に基本を解説!

  10. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る