人生にゲームをプラスするメディア

「どの『モンハン』が一番好き? 据え置き機編」結果発表─名シリーズは人気も肉薄! 上位三作の差はわずか“2%”【アンケート】

ハンティングアクションの草分け的存在である『モンスターハンター』シリーズ。最新作の『モンスターハンター:ワールド』も発売され、SNSなどで既に様々な話題が飛び交っています。

任天堂 Nintendo Switch
「どの『モンハン』が一番好き? 据え置き機編」結果発表─名シリーズは人気も肉薄! 上位三作の差はわずか“2%”【アンケート】
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 据え置き機編」結果発表─名シリーズは人気も肉薄! 上位三作の差はわずか“2%”【アンケート】
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 据え置き機編」結果発表─名シリーズは人気も肉薄! 上位三作の差はわずか“2%”【アンケート】
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 据え置き機編」結果発表─名シリーズは人気も肉薄! 上位三作の差はわずか“2%”【アンケート】
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 据え置き機編」結果発表─名シリーズは人気も肉薄! 上位三作の差はわずか“2%”【アンケート】
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 据え置き機編」結果発表─名シリーズは人気も肉薄! 上位三作の差はわずか“2%”【アンケート】

ハンティングアクションの草分け的存在である『モンスターハンター』シリーズ。最新作の『モンスターハンター:ワールド』も発売され、SNSなどで既に様々な話題が飛び交っています。

本シリーズが幕を開けたのは、2004年3月に登場したPS2ソフト『モンスターハンター』から。以来、様々なプラットフォームで活躍し、最新作は満を持してPS4に登場しました。この『モンスターハンター:ワールド』のリリースを記念し、インサイドにて「どの『モンハン』が一番好き?」というお題のアンケートを、据え置き機編と携帯機編に分けて実施。その結果を、こちらで報告させていたきます。なお、今回は据え置き機編の結果となります。携帯機編についても公開するので、どうぞお楽しみに。

◆第8位:モンスターハンター / 62票(2.6%)



残念ながら最下位となったのは、初代に当たる『モンスターハンター』でした。シリーズというのは、作品をを重ねるごとに要素が増え、またシステムも改善されていくため、どうしても原点が荒削りに見えてしまうこともあります。その意味では、後続作に人気が集まったのも仕方のない話かもしれません。

また、シリーズが大きなヒットを記録したのは後々の展開も含めてのことなので、初代は未プレイという方も少なくないのでしょう。票こそ集まらなかったものの、本作がなければ『モンスターハンター:ワールド』もなかったはず。本作が偉大な先人であるのは、間違いありません。

◆第7位:モンスターハンター G / 91票(3.8%)



第7位は、初代をパワーアップさせた『モンスターハンター G』。前作のヒットを受け、シリーズ化が決定した記念すべき作品とも言えます。本シリーズでは、より強大なモンスターを「G級」とも称しており、その表現の原点がここにあります。ゲーム内の要素としては、本作で「双剣」が初めて導入されました。

本作もスマッシュヒットを遂げましたが、要素としてはパワーアップ版としての色合いが強かったためか、シリーズ作を通した順位としては今回低めの位置に落ち着く形となりました。

◆第6位:モンスターハンター 2 / 158票(6.7%)



『G』はパワーアップ版という位置づけで、こちらは初のナンバリングタイトル。それだけに、新モンスターをはじめ多彩な要素が加わり、『2』(ドス)の名に相応しい進化を遂げました。本作で初めて『モンハン』に触れたという方も多いのでは。

「太刀」「狩猟笛」「ガンランス」「弓」が実装され、『モンハン』初期の武器が一通り揃ったのも『2』から。そのため、シリーズの中でも重要な位置を占める一作ではありますが、こちらは6位という順位に。上位勢への支持の厚さが伺えます。

◆第5位:モンスターハンター フロンティア オンライン / 337票(14.2%)



シリーズ初のオンライン専用ゲームとして登場した『モンスターハンター フロンティア オンライン』。『2』をベースとしつつも、オンラインの特徴を活かして定期的にアップデートを実施しており、独特の進化・発展を遂げています。本作にしか登場しないモンスターもおり、「穿龍棍」などの武器も本作のみの楽しさです。

シリーズ作の中でも他に類を見ないほど多くのハードに進出しており、今も運営が行われていますが、オンライン専用という点で人を選ぶ面もあるためか、今回5位に落ち着きました。

上位3タイトルの差はわずか2%! 激戦を制したタイトルは…
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

    『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

  2. 「星のカービィポータル」に新コンテンツ「コピー能力」が登場!200種類以上にも及ぶ能力を順次紹介

    「星のカービィポータル」に新コンテンツ「コピー能力」が登場!200種類以上にも及ぶ能力を順次紹介

  3. 【吉田輝和の絵日記】『スーパーマリオメーカー 2』無職友達と自作コース作成!―恐ろしいほど時間が溶ける…

    【吉田輝和の絵日記】『スーパーマリオメーカー 2』無職友達と自作コース作成!―恐ろしいほど時間が溶ける…

  4. ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 新型「Nintendo Switch Lite」9月20日発売!小さく軽く持ち運びやすい携帯専用機器に【UPDATE】

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『ライザのアトリエ』主題歌入りのアバンタイトルムービー公開!歌唱は神田沙也加さんに決定

アクセスランキングをもっと見る

1