人生にゲームをプラスするメディア

「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

ハンティングアクションの最新作『モンスターハンター:ワールド』が先週発売され、大きな話題となっています。プレイに没頭するのはもちろんのこと、SNSなどでは本作に関する様々な話題が飛び出しており、ネット上にも賑わいが広がっています。

任天堂 3DS
「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…
  • 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

ハンティングアクションの最新作『モンスターハンター:ワールド』が先週発売され、大きな話題となっています。プレイに没頭するのはもちろんのこと、SNSなどでは本作に関する様々な話題が飛び出しており、ネット上にも賑わいが広がっています。

本シリーズの歩みは長く、その展開は多岐に渡っています。今回は据え置き機向けの完全新作となりましたが、携帯向けのリリースも多く、「どこでも遊べる『モンハン』」がユーザーのニーズと合致し、大きなヒットを記録したことも多々。そのため、本シリーズを語る上で、携帯向けの作品たちも決して欠かすことはできません。

そこでインサイドでは、「どの『モンハン』が一番好き?」というお題のアンケートを実施しました。今回は、携帯機編の結果をお届けします。なお、据え置き機編については一足先に公開されているので、よければそちらも合わせてチェックしてみてください。、

◆第9位:モンスターハンター ポータブル / 16票(1.6%)



今回最下位となってしまったのは、携帯向けに展開したシリーズでもっとも初期の作品となる『モンスターハンター ポータブル』でした。場所を選ばずいつでも狩りができた、記念すべき最初のタイトルでしたが、古い作品だけに体験していないユーザーも多かったのかもしれません。

ちなみに「据え置き機編」のアンケートでも、原点である『モンスターハンター』が最下位に。当時プレイしていた方々にとっては、残念な結果となりました。

◆第8位:モンスターハンター 4 / 31票(3.1%)



3DSに登場した『モンスターハンター 4』が第8位に。3DS向けとしては、『モンスターハンター 3G』の続く形でリリースされましたが、3DS向け完全新作という点では本作が初となります。

「据え置き機編」のアンケートでは、発売日が新しいタイトルが上位に来る傾向にありましたが、こちらのアンケートだとシリーズ作の中では比較的新しめな本作がこの順位となりました。興味深い結果と言えます。

◆第7位:モンスターハンター クロス / 32票(3.2%)



続いても、かなり新しめなタイトルの『モンスターハンター クロス』が第7位に登場。「狩技」と「狩猟スタイル」を組み合わせることで、より自分好みの戦い方でモンスターとの激戦に挑める一作として評判を呼びました。

『モンスターハンター:ワールド』に先駆け、そして異なる方向の進化を目指した『モンスターハンター クロス』。その変化を喜んだ方もいれば、複雑になったと感じた人もおり、それが第7位という形になって現れたのかもしれません。

中盤も混戦模様、2~3%の差が明暗を分ける!
《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  2. 『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

    『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『モンハンライズ』強化個体の「バゼルギウス」襲来!キュートな「おだんごスタンプ」も獲得できる、新イベクエ配信

  5. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  9. 『ポケモンユナイト』に参戦して欲しいポケモンは?ミュウツーにハッサム、マッシブーンまで勢揃い

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

アクセスランキングをもっと見る