人生にゲームをプラスするメディア

『スプラトゥーン2』全世界フェス「アクションVSコメディ」の結果発表!世界を制したのは……

任天堂は、Nintendo Switch『スプラトゥーン2』における第6回フェスの結果を発表しています。

任天堂 Nintendo Switch
『スプラトゥーン2』全世界フェス「アクションVSコメディ」の結果発表!世界を制したのは……
  • 『スプラトゥーン2』全世界フェス「アクションVSコメディ」の結果発表!世界を制したのは……
  • 『スプラトゥーン2』全世界フェス「アクションVSコメディ」の結果発表!世界を制したのは……
  • 『スプラトゥーン2』全世界フェス「アクションVSコメディ」の結果発表!世界を制したのは……
  • 『スプラトゥーン2』全世界フェス「アクションVSコメディ」の結果発表!世界を制したのは……
  • 『スプラトゥーン2』全世界フェス「アクションVSコメディ」の結果発表!世界を制したのは……

任天堂は、Nintendo Switch『スプラトゥーン2』における第6回フェスの結果を発表しています。

『スプラトゥーン2』は、Wii U『スプラトゥーン』の続編となる対戦アクションゲームです。イカたちがさまざまなブキを使ってナワバリを奪い合うバトルはそのままに、新たなブキ・ギア・ステージなどが登場するゲーム内容になっています。


今回は、2017年1月13日15時~14日15時に実施されたフェス「映画やドラマ、観るならどっち? アクション vs コメディー」の結果が明らかに。フェスは特定のお題に従ってふたつの陣営に別れて戦うというイベントで、これまで「マックフライポテト vs チキンマックナゲット」「からあげにレモンかける? レモンかける vs レモンかけない」といったお題で実施されました。

全世界統一のお題として実施された第6回目となる今回のフェスは、コメディ派が勝利。得票率は58%:42%でアクションが多数派に。しかしやはり多数派になると勝率で勝てないのか、ソロ勝率もチーム勝率もコメディ派が51%を記録。結果は1-2でコメディ派に軍配が上がりました。


『スプラトゥーン2』のフェスはヒメのほうが多数派になりやすく、しかもヒメが多数派になるとだいたい勝率で負けて敗北しています。今回もその例に漏れず5連敗、ヒメはまた「しゃーねーな」と言いながらイイダに付き合うことになりました。

■第6回フェス「映画やドラマ、観るならどっち? アクション vs コメディー」結果
  • 投票率:58%:42%
  • ソロ勝率:49%:51%
  • チーム勝率:49%:51%
  • 結果:アクションが1ポイント、コメディが2ポイント


『スプラトゥーン2』は発売中です。

■関連記事

(C)2017 Nintendo
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  2. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  3. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  4. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  5. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る