人生にゲームをプラスするメディア

【インタビュー】『エグリア』の有料拡張コンテンツ「ゴブリンと太陽の雫編」、無料アップデートの内容は!? そして今後の野望も…ブラウニーズ亀岡氏に直撃

モバイル・スマートフォン iPhone

【インタビュー】『エグリア』の有料拡張コンテンツ「ゴブリンと太陽の雫編」、無料アップデートの内容は!? そして今後の野望も…ブラウニーズ亀岡氏に直撃
  • 【インタビュー】『エグリア』の有料拡張コンテンツ「ゴブリンと太陽の雫編」、無料アップデートの内容は!? そして今後の野望も…ブラウニーズ亀岡氏に直撃
  • 【インタビュー】『エグリア』の有料拡張コンテンツ「ゴブリンと太陽の雫編」、無料アップデートの内容は!? そして今後の野望も…ブラウニーズ亀岡氏に直撃
  • 【インタビュー】『エグリア』の有料拡張コンテンツ「ゴブリンと太陽の雫編」、無料アップデートの内容は!? そして今後の野望も…ブラウニーズ亀岡氏に直撃
  • 【インタビュー】『エグリア』の有料拡張コンテンツ「ゴブリンと太陽の雫編」、無料アップデートの内容は!? そして今後の野望も…ブラウニーズ亀岡氏に直撃
  • 【インタビュー】『エグリア』の有料拡張コンテンツ「ゴブリンと太陽の雫編」、無料アップデートの内容は!? そして今後の野望も…ブラウニーズ亀岡氏に直撃
  • 【インタビュー】『エグリア』の有料拡張コンテンツ「ゴブリンと太陽の雫編」、無料アップデートの内容は!? そして今後の野望も…ブラウニーズ亀岡氏に直撃
  • 【インタビュー】『エグリア』の有料拡張コンテンツ「ゴブリンと太陽の雫編」、無料アップデートの内容は!? そして今後の野望も…ブラウニーズ亀岡氏に直撃
  • 【インタビュー】『エグリア』の有料拡張コンテンツ「ゴブリンと太陽の雫編」、無料アップデートの内容は!? そして今後の野望も…ブラウニーズ亀岡氏に直撃

絵本のような世界観が特徴のスマートフォン向けゲーム『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』。配信から約5ヵ月が経ち、メインシナリオをクリアした方も多いのではないでしょうか?

そんな折、7月1日に行われた「エグリアフェスティバル2017(エグフェス)」にて、第二弾となる「有料拡張コンテンツ」と無料アップデートの情報が解禁されました。その具体的な内容について、本作の開発を手掛けるブラウニーズの亀岡 慎一氏に話をうかがいました。

エグリアの今後の展開、開発当初の秘話も飛び出したインタビュー。最後までお楽しみください。

◆ボリューム満点の有料拡張コンテンツ!


―――リリースから約5ヵ月が経ちましたが、今の率直な気持ちをお聞かせください。


亀岡 慎一氏(以下亀岡):落ち着かないですね。海外版が8月3日にリリースされましたが、ずっと前から動いていましたので、常に何かの準備をしています。コンシューマのゲームならリリース後に余韻に浸れるのですが、スマホゲームはリリースしてからが忙しいなと。ちょうど中間地点なのかなと思っています。

―――ユーザーさんの声もSNS等で直に届いているのではないでしょうか?

亀岡:沢山の反応をいただいております。これだけSNSが普及してからオリジナルタイトルをリリースするのも初めてなので、新鮮な気持ちです。僕はあまり英語ができないので海外からのコメントがわからないのですが(笑)、結構反応していただいているので嬉しいです。これからじわじわと浸透していくのではないかと思っています。

―――本日は今後の展開について詳しくお話いただければと思います。有料コンテンツが配信されるとお聞きしたのですが、どのような内容なのでしょうか?

亀岡:先日のエグフェスで発表させていただいたのですが、「有料拡張コンテンツ『ゴブリンと太陽の雫編』」ということで配信させていただく予定です。シナリオも大きく追加し、それにあわせて精霊やキャラクターも増やそうと思っています。

―――追加のシナリオの内容は現在配信中の本編のシナリオのその後、ということでよろしいでしょうか?

亀岡:そうですね。本編のシナリオには色々な謎を残した状態なのですが、今回の有料拡張コンテンツでは余韻を残しつつ、徐々に謎に迫っていければなと。本編の目的はいろんな種族が同じ街で生活を始めるというところでした。有料拡張コンテンツではその環境にまた新たな仲間が増え、それによって事件が起きて物語が進んでいく…という流れになります。

―――本編をクリアした方が気になっているところだと思うのですが、本編の「あの」ランドの扱いが気になっているのですが…

亀岡:あそこに残しているという事はのちのち考えはあるんですけど…具体的なお話はしづらいですが、構想はありますので、こちらも楽しみにお待ちいただければ!

―――新キャラクターのコトミヲ、ハルシロについて教えてください。


コトミヲ


ハルシロ

亀岡:このふたりはゴブリン族になります。今までレッドキャップとオーガと言う鬼族がいたのですが、ここにもうひとつ鬼族が登場すると。仲のいい姉弟ですね。ふたりが別の鬼族・レッドキャップとどういう関係になるのか、村人とどういう関係になるのかが『ゴブリンと太陽の雫編』のテーマになります。

―――キャラクターが増え、エッグも増えて、ランドも増えるということは、新しい素材が集まり、新しい家具も増える…と!

亀岡:はい、家具も増えますね。本編と同じくらいのボリュームを予定しています。

―――それに伴う家の拡張はどうでしょうか?

亀岡:建てられる家も増えます。新たな住民も増えますし。チャボのおうちも大きくなる予定です。今自分の好みの家ができている人はそれを壊したくないと思うので、また別のレイアウトができるスペースを用意しようと思っています。『ゴブリンと太陽の雫編』では新規のキャラクターの家も増えますよ。

―――素材の追加にあわせた、精霊の追加も気になるところですが…

亀岡:精霊ももちろん追加する予定です。新たなマップが増えるので、ちょっと変わったモンスターを出そうかなと思っていて。新しいマップでは倒しがいのある強いモンスターを出現させる予定です。それに合わせて新たな精霊を追加できればと。もちろん新しい料理も必要になり、新しい食材も増えていくと! もちろん、これまで使ってきた精霊に愛着があると思いますので、そのまま使ってもクリアできるように調整しています。


新精霊・チャラ(進化前)


新精霊・メイオウシン(進化前)



新精霊・ユズリハの進化前と進化後

―――「有料拡張コンテンツ」を作るにあたって苦労したエピソードなどありますか?

亀岡:現状のゲームの仕様を洗い出すところが大変でした。シナリオを広げるのは楽しいのですが、それによってどこまで影響があるんだっけ? と。先ほども話しましたがひとつのランドを増やすだけでいろんなものが紐づいているので、ひとつだけ増やすという簡単な話ではないのです。精霊を1つ増やすにも料理、そして素材を増やさなければなりませんから。どこまで影響があるか、思い出しながらの作業が大変でしたね。

―――気になる価格と配信日について教えてください。

亀岡:「有料拡張コンテンツ『ゴブリンと太陽の雫編』」は本編のメインストーリー分くらい追加され、価格は960円(税込)になります。配信日は10月5日を予定しておりますので、お待ちください!

◆定期的な無料アップデートも構想中


―――現在、無料アップデートとしてペンキ屋のフェンネルが追加されましたが、無料アップデートは今後どのようになっていくのでしょうか?


フェンネル。家具の色を変えてくれます。

亀岡:引き続き対応していく予定です。定期的に何かしら新しいシステムを追加していければなと。新しいキャラクターに役目を持たせたいなと思っていますので、住民が増える=システムが増える、と考えていただければと思います。

―――次回の無料アップデートはどのくらいの期間で実装する予定でしょうか?

亀岡:具体的な実装スケジュールや順番は未定ですが、今のところ「双六」「木こり屋」「宝箱屋」というシステムを考えています。「双六」はゲームオーバーになるまでに何周できるか、制限ターン数内でパルコ何匹倒せるか?のようなミニゲーム的な遊び方を追加したいなと。



双六…ゲームオーバーになるまで何周できるかのチャレンジマップ。



木こり屋…コインを払ってマップに派遣することで、木を切ってくれる住民・ブリキタル族の「コリン」が登場。


宝箱屋…鍵を開けられる新たな住民ジャバウォック族の「ホルス」が登場。



金宝箱マップ。特定マップに鍵のかかった宝箱が出現。

―――サイコロを使ったバトルシステムを存分に活かせる場所ですね。そうなると精霊の組み方もまた重要になるのではないでしょうか?

亀岡:精霊の扱いはとても重要になってきますね。その辺のバランスも含めて、調整中です。そして「木こり屋」ですが、今は木を伐れるキャラクターがチャボだけなので住民の家を建てるのがすごく大変だと思うんです。そこで木こりの種族を登場させ、彼らにお金を払い木を伐ってもらう、というシステムを考えています。「宝箱屋」は特定のマップにレアなアイテムが手に入りやすい鍵つきの宝箱が出現し、それを開けられるキャラクターが登場する…という感じです。

―――他にもこんなことがしたいという構想はあるのでしょうか?

亀岡:やりたいことは沢山あります! 実は街を広げられるようにしてあるんです。左右に道をつくれるような仕様になっていて、広げると1通路につき6軒家が増やせるのです。また、広場の下にも新たな施設ができるようになってます。
個人的には温泉が好きなので温泉が作りたいなぁと。誰かが湯船に入りにきて…なんていうのも面白いかなと。通信関係のシステムを実装してもいいかもしれませんね。


―――今後は温泉を通してフレンドを増やしたり、また違った交流ができるかもしれないと。

亀岡:そうですね。人気の温泉には沢山の人が来てくれたりね(笑)。あとは別荘地というのも考えてましたね。新しいランドを作って、そこを好きに使うと。
『エグリア』は落としきりというスタイルなので、ストーリーやランドなど、「エグリア」の世界を広げる有料コンテンツを出し、それを元に無料のアップデートを続けるという形で、バランスよく続けていければなと思っています。そもそも『エグリア』の最初のコンセプトは『ムーミン』みたいな世界観で、リリース時に全部のリソース作って、あとは登場するキャラクターだけで話を膨らませていこうと考えていました。でもそれではユーザーさんが興味を示してくれないなと。無料アップデートを定期的に行い、この世界に興味を持って入ってきてくれる方をどんどん広げていければと思っています。

◆イベント、グッズ、そして移植!? 今後の展開と野望!!


―――今後、『エグリア』はどのような広がりをしていくのでしょうか。

亀岡:これまでリリース前の体験会やリリース後のフェスをやらせていただきましたが、今後もイベントは定期的にやりたいなと思っています。ユーザーさんが楽しく遊んでくれているのを実感できる機会はなかなかないので。スタッフのモチベーション上がりますし(笑)。今後もなにかこういったイベントができるよう、DMMさんと相談しています。

―――それは楽しみです!ちなみに、ゲームの中でイベントとかされるのでしょうか? 例えば一定期間経験値2倍とか…

亀岡:クリスマスは何かやろうとは思っています! 「スペシャル島」は何でもできる仕様になっているので、その期間中に限定マップが現れる、という形で何かしらやろうと。

―――クリスマスになったらマイタウンに雪が降ったらいいなぁと。

亀岡:やりたいですね。でも大変なんです…(苦笑) 本当は季節や昼夜の表現もしたかったのですが、作業量的に大変なことがわかったので…。その名残がポスターにあるんですけど。


「ナイトビレッジ」

亀岡:窓から光がこぼれている感じとかいいですよね。でもマイタウンは独自にカスタマイズできるので、それぞれの環境に合わせて夜仕様を実装するのはものすごく大変なんです。季節感を出すとしたらマップになるかなと。
ちなみに「ナイトビレッジ」はキャラクターが夜に集まって演奏会をしているというイメージがあったんですけど、時間の関係で4人になっちゃって(笑) 第二弾で新たに起こすとしたら、全然別のものになるかもしれませんね。今チャボとアロエちゃんは演奏に参加していないですけど、次は指揮棒を振ってるかもしれないですよ!


亀岡:ポスターと言えば、メインビジュアルはキャラクターをどんどん追加していけるようになっているんです。当初はキャラクターが沢山いたんですよ。ここに第二弾の新キャラクターを追加したいですね。

―――それは楽しみです!ちなみにサウンドトラックが秋に出るという事ですが、発売日やその他詳細は決まっているのでしょうか。

亀岡:サウンドトラックは10月下旬に出る予定です。詳細は今後の情報をお待ちいただければと。サウンドトラック発売時に「エグサウンドナイト」みたいなイベントもやりたいですね。

―――グッズ展開はどうですか?

亀岡:頭の中にはアイデアいっぱいありますよ。やっぱり立体が欲しいですね。DMMさん3Dプリンター持ってますし…(笑)

―――先日の座談会でも卵を並べたいって話が出ました!

亀岡:チョコエッグって最初から言ってたんですよ。中にランドが入っていて。台座がつなげられたらそれっぽいよねって。それから絵本も出したいなぁ。『ホビット』とか『指輪物語』とか、海外の絵本のような、リアルなチャボとかを描いてみたいな。実は『エグリア』も当初はああいう絵に寄せようと思っていたんです。でも日本向けにもう少しマンガっぽくなったという感じで。

―――リアル寄りで考えていたのは意外です! もしそうだったら『エグリア』の雰囲気も全然違いましたね。

亀岡:そうなんです。でもああいった世界って、基本みんな茶色いキャラクターになってしまうと思うので、色みが全然なくて(笑)

―――その他にもこうしたい!という思いがあればぜひ。

亀岡:コンシューマの方でも出してみたいという思いはあります。Nintendo Switch版とか…

―――スマートフォン向けゲームとNintendo Switchは相性が良さそうですね。

亀岡:デバッグの際にはTVモニターに移してやるのですが、解像度は問題ないかなと。なんにせよ、コンシューマでやりたいという野望はありますね。あとNintendo Switch版が実現したらamiiboも出せるかな(笑)

―――これで立体が実現するかも!? エグリアは素材の紹介テキストやローディングテキストも面白いので、大画面でじっくり読めたら嬉しいなと思います。

亀岡:海外版であのテキストが面白く翻訳されているといいのですが。今後の展開は英語版の反応次第でもありますので、うまく受け入れてもらえればと思っています。

―――有料拡張コンテンツ、無料アップデート、そして海外の展開にも注目ですね。最後にインサイド読者に一言お願いします。


亀岡:これからも『エグリア』の世界をどんどん広げていきたいと思っています。今まで遊んでくれた方も、『エグリア』の世界を知って遊びたいなと思ってくれた方も、まだ『エグリア』を知らない人も、これを機会に『エグリア』の世界に入ってくれれば嬉しいなと思っています。今回、「有料拡張コンテンツ『ゴブリンと太陽の雫編』」を出させていただきますが、無料アップデートも引き続き、できる限り追加していこうと思っていますので、ご安心してお待ちください!

―――本日はありがとうございました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

1200円の落とし切りだけでもボリューム満点、値段以上の遊びができる『エグリア』ですが、有料拡張コンテンツで更なるストーリーを楽しむことができ、さらに無料アップデートで街の機能もどんどん拡張されていきたいとのこと。コンシューマへの移植の野望も飛び出したインタビュー、いかがでしたか?まだまだ『エグリア』から目が離せません!

『エグリア~赤いぼうしの伝説~』は好評配信中。価格は1,200円(税込)です。 「有料拡張コンテンツ」は10月5日配信予定。価格は960円(税込)になります。
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?【読者アンケート】

    『FGO』今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?【読者アンケート】

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 『アズールレーン』戦艦「ネバダ」に改造実装が決定―雰囲気はまるで西部劇のガンマン!

    『アズールレーン』戦艦「ネバダ」に改造実装が決定―雰囲気はまるで西部劇のガンマン!

  4. 『アズールレーン』新艦船“潜水艦”の魅力に迫る!―新キャラを狙って建造30連の結果も

  5. 『アズールレーン』重巡洋艦「鳥海」が公開―指揮官、どんなことでもお任せください!

  6. 『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

  7. 『FGO』意外と知られていなかった?クエスト情報の「Target」表記の意味を運営が紹介

  8. 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

  9. 『アズールレーン』新規実装、サラトガ改のパラメーター解析&オススメの編成を考察!

  10. 『アズールレーン』航空母艦「サラトガ」に改造実装が決定!新路線は魔女っ子アイドル?

アクセスランキングをもっと見る