人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2017】人狼ゲーム+サスペンスドラマが楽しめる『Hidden Agenda』、駆け引きの果てに待つものは

ソニー PS4

【TGS2017】人狼ゲーム+サスペンスドラマが楽しめる『Hidden Agenda』、駆け引きの果てに待つものは
  • 【TGS2017】人狼ゲーム+サスペンスドラマが楽しめる『Hidden Agenda』、駆け引きの果てに待つものは
  • 【TGS2017】人狼ゲーム+サスペンスドラマが楽しめる『Hidden Agenda』、駆け引きの果てに待つものは

2017年9月21日~9月24日に幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ 2017」。今回は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントのブースに出展されていた、PS4『Hidden Agenda -死刑執行まで48時間-』のプレイレポートをお送りします。

容疑者逮捕で終結したと思われた「トラッパー」連続猟奇殺人事件。しかし、犯人とされた青年は、2日後に迫った死刑執行を前にして、突然「真実を話す」と容疑者が新たな供述を始める──という物語です。本作の開発は、『Until Dawn -惨劇の山荘-』のチームが手掛けており、死刑執行まで48時間しかないという緊張感のあるサスペンスドラマが体験できます。

本作は、スマートフォンやタブレットをコントローラにしてプレイする「PlayLink(仮称)」シリーズのタイトルです。1名~最大6名までプレイが可能で、協力して事件の解決を目指す「ストーリーモード」のほか、物語の主導権を握り点数を競い合う「対戦モード」も実装されており、プレイヤー同士の選択が登場キャラクターの行動と事件の行く末を決定します。


今回の試遊では、得点を競い合う「対戦モード」を4人1組でプレイしました。このモードの特徴は、チャプターごとにプレイヤーのなかでひとりだけが「秘密の指令」を受けていることです。指令は受けたプレイヤーのモバイル端末に表示され、達成できれば100ポイントが追加されます。一方、それ以外のプレイヤーは、指令を受けたプレイヤーを当てることで50ポイント追加されます。ポイントは、モバイル端末を操作する速度を競うなどするイベントでも増減し、最終的に一番高いポイントを目指します。

指令達成のためには、たとえひとりでもちがう選択肢を選ばなければいけません。しかし、あまりに単独プレイが目立つと、他のプレイヤーに怪しまれてしまいます。ここで重要なのが、プレイヤー同士の会話です。相談をするフリをして上手に説得したり、対立した意見を自分の選びたい選択へと誘導することで、自然に指令が達成できるルートに進められます。

さらに、駆け引きをおもしろくする要素として、「テイクオーバーカード」があります。各プレイヤーに3枚ずつ配布され、これを使用すると自分の選択肢を押し通すことが可能です。ただし、他のプレイヤーの後にも使え、最後に使用したプレイヤーが選択権を持てるという仕組みになっています。つまり、どのタイミングでカードを切るのか、他のプレイヤーはカードを使うのか……そうした読みの熱さも加わることで、常に緊張感のある腹の探り合いを楽しめました。

モバイル端末は選択肢を選ぶだけでなく、登場人物や事件の情報も随時更新されていきます。駆け引きに没頭して真相にたどり着けなくては意味がないので、手に入れたヒントは随時参照したいですね。また、試遊ではウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」を着用しました。このスピーカーは、音だけでなく振動も発生するため、緊張がより高まる感覚があり、ひとつひとつの決断が否応なしに重要だと感じられました。

以上、『Hidden Agenda -死刑執行まで48時間-』のプレイレポートでした。対戦モードは、人狼ゲームをサスペンスのストーリーのなかで楽しめるような内容で、会話をしながらコミュニケーションをとればとるほど盛りあがれると思いました。また、試遊では冒頭部分のみのプレイでしたが、事件は動き出したばかりで二転三転ありそうな様相を見せており、先が気になること間違いなしのストーリー展開でした。タイトルの情報が出たばかりの作品ですが、今後の展開に注目したいですね。
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

    本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

  2. ソニー・ミュージックエンタテインメントが新レーベル立ち上げ─第1弾はPS4/PC/Switchに展開、『DEEMO』完全新作も

    ソニー・ミュージックエンタテインメントが新レーベル立ち上げ─第1弾はPS4/PC/Switchに展開、『DEEMO』完全新作も

  3. 『仮面ライダー クライマックスファイターズ』各参戦ライダーのスキルやオンライン要素の情報が公開

    『仮面ライダー クライマックスファイターズ』各参戦ライダーのスキルやオンライン要素の情報が公開

  4. 『バイオ7』ゴールドエディション国内向け最新PV―恐怖を締めくくる2つの物語

  5. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  6. 『ドラゴンズクラウン・プロ』発売日を2018年2月8日に変更ー先着購入特典として限定デジタルゲームブックの配布が決定

  7. 【TGS2017】『サマーレッスン:新城ちさと』の体験は“心理のコミュニケーション”! この1年の歩みやVRの今後についてプロデューサー・玉置絢に直撃

  8. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  9. 『仮面ライダー クライマックスファイターズ』参戦ライダー達や限定版早期購入特典などが公開

  10. 『グランツーリスモSPORT』新CMで古館伊知郎が20年ぶりのレース実況「過去の自分と交差して楽しい」

アクセスランキングをもっと見る