人生にゲームをプラスするメディア

VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

ゲームビジネス VR

VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入
  • VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

VRアトラクションが楽しめる施設『SEGA VR AREA AKIHABARA』が、クラブセガ秋葉原新館にて、2017年6月17日の10時にオープンします。

同施設は当初、今年の5月31日にオープンする予定でしたが、システムの不具合により延期。ですがこのたび正式オープンの日時が決定し、いよいよ幕開けを迎えます。ゲームセンターだからこそ体験できるVRコンテンツを厳選するとしており、第一弾アトラクションは、VRウォーキングアトラクション『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』が導入されます。

■『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』(モータル ブリッツ フォー ウォーキング アトラクション)とは
スコネック社(韓国)が開発したFPS(ファーストパーソンシューティング)VR ウォーキングアトラクションです。プレイヤーがヘッドマウントディスプレイなどを装着することで、何もない空間にゲーム世界が広がり、その空間で全身を使ってゲームを体験することができます。ガンコントローラーを使ったシューティングゲームをVR プラットフォームに使用した新感覚の「一人用VR シューティング」として再構成したゲームです。

プレイヤーはレジスタンスのメンバーとして戦闘をしてストーリーを進めていく内容で構成されています。最大の特徴は「ウ ォーキング型VRアトラクション」であり、圧倒的な没入感が得られます。韓国のロッテワールドに続いての設置であり、日本初となります。

※13才未満の方はご体験できません。

■SEGA VR AREA AKIHABARA 概要
名称:SEGA VR AREA AKIHABARA
アトラクション名:『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』
プレイ時間:8分~15分(お客さまのプレイ状況により変化)
プレイ人数:1人ずつプレイ プレイフィールドに最大3名
プレイ料金:1,500円
オープン日:2017年6月17日(土)10:00
会場:クラブセガ秋葉原新館 6階
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング 6階
アクセス:JR 秋葉原駅 電気街口より徒歩3分 中央通り沿い店舗
URL:https://tempo.sega.jp/am/akiba-new/
アトラクションURL:https://tempo.sega.jp/tnsb/vr-area_akiba

(C)SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  2. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  6. グリー、中国拠点の撤退を決定

  7. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  8. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

  9. 『マリオカート アーケードグランプリ2』稼動スタート!

  10. 【フェスティバル・オブ・ゲームス】オランダでシリアスゲーム制作に携わる日本の交換留学生

アクセスランキングをもっと見る