人生にゲームをプラスするメディア

【傍若無人】『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』肝心な時にサイコロ運に見放される…!(57回)

モバイル・スマートフォン iPhone

ゲームの中では傍若無人
  • ゲームの中では傍若無人
  • ゲームの中では傍若無人


ブラウニーズによる本格スマホゲーム『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』。
1200円の落としきりゲームである本作は、基本プレイ無料、アイテム課金制のソーシャルゲーム界隈に風穴をあけるゲームとしても注目されています。

まず注目すべきは見た目のかわいさ!『聖剣伝説 ~LEGEND OF MANA~』や『マジカルバケーション』のファンの方ならきっとグッとくるでしょう。キャラクターも個性豊かで街の中を歩く姿もカワイイ!
筆者一押しは謎の生物「くあぞー」です。キャラクター紹介から3Dモデルが見放題なので舐め回すように見ています。

そして卵に封印された世界を任意の場所に解放し、そのエリアを探索して様々なドラマに触れるというシステムも、『聖剣伝説LOM』のランドメイクシステムを思い出し、懐かしさと同時に、スマホでプレイできる新しさも感じます。

バトルはサイコロを振って出た目によって行動する至ってシンプルな内容。移動と攻撃どちらに振るか、連れていく住民を誰にするか、また精霊の組み合わせで主人公の能力も変化し、やり方次第では戦略的に遊ぶこともできます。

何より、キャラやアイテム課金ではないため、「確率的に手に入らないものがある」という不公平がおこらない点がとてもありがたいです。コツコツとプレイすれば必ず報われる。コンシューマーでは当たり前の要素ですが、スマホで手軽に楽しむことに意義があると思います。

ホンネ君「コツコツやることに意義を感じるならサイコロ運だけで切り抜けようとするな」 はい、その通り…。

『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』 はiOS、Androidにて発売中。価格は1,200円(税込)です。


■著者紹介

みかめ ゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。ゲームはジャンル問わず下手の横好きでなんにでも手を出す。歴史マンガ、コラム、イラストなど雑多に活動中。代表作『ふぅ~ん、真田丸』(実業之日本社)
『北条太平記』(桜雲社)


(C)DMM.com POWERCHORD STUDIO/BROWNIES
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

    黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

    『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  3. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

    『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  4. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『チェンクロ3』5周年記念「ユグド祭 2018」開催!記念イラスト、特別展示、ステージをフォトレポート【写真117枚】

  7. 『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

  8. 『ペルソナ3』コラボも!『チェンクロ3』5周年記念リアルイベントで怒濤の最新情報が公開

  9. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?【読者アンケート】

  10. 防御力激高なレジアイスにどう挑む?マイナス200度のニクいやつ【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る