人生にゲームをプラスするメディア

『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

9月15日からスタートした「東京ゲームショウ2016」のProduction I.Gにて、新作VRゲーム『ブレイブウィッチーズ VR(仮)』が出展されています。

ゲームビジネス VR
『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた
  • 『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた
  • 『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

9月15日からスタートした「東京ゲームショウ2016」のProduction I.Gにて、新作VRゲーム『ブレイブウィッチーズ VR(仮)』が出展されています。

『ブレイブウィッチーズ VR(仮)』は、同社と出版元であるKADOKAWA、「ブレイブウィッチーズ」のTVアニメーション制作を行う社シルバーリンク、同作の3DCG 制作を行うトライスラッシュと製作委員会を組成した共同事業となり、全世界同時配信による展開を想定している作品です。

また、Production I.GがTVアニメーション制作過程において生成される成果物の有効活用及び最適化を行い、効率的かつ短期間にVRコンテンツを制作する試みとなっており、Oculus Rift、HTC Vive、PSVR への展開を検討。ゲームエンジンを使用しリアルタイムレンダリングを行うことで、単一的な映像体験ではなくストーリーに介入し能動的な映像体験が出来るコンテンツを目指して開発が進められています。コンテンツ本編は約10分を予定しており、内ストーリー分岐が2箇所用意されます。


今回の出展バージョンは、「雁淵ひかり」を頭の向きで操作し、敵を撃墜させるシューティングゲーム形式に。非常に簡易的で深い体験はできませんが、彼女が飛んでいる姿を真後ろから、しかもなかなか良いアングルで見ることができ、彼女と一緒に空を飛んでいるような感覚を体験することができます。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 複雑なアニメーションデータもUnity上に集約して手軽に実装・・・モバイルゲーム向けパイプラインのデモ

    複雑なアニメーションデータもUnity上に集約して手軽に実装・・・モバイルゲーム向けパイプラインのデモ

  2. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  3. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

    【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

  4. ゾンビになって映画を一足先に体験!?VR映像『BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience』5月24日配信

  5. 【China Joy 2014】中国CMGEが東映アニメーション、グリー、コーエーテクモ、SNKプレイモアと提携

  6. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  7. 「BitSummit Volume 6」総来場者数が発表―10,740人と過去最高に!

  8. ゲームメーカー各社が中間業績を発表―バンナム、カプコン、コナミ等

  9. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  10. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

アクセスランキングをもっと見る