人生にゲームをプラスするメディア

『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

ゲームビジネス VR

『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた
  • 『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた
  • 『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

9月15日からスタートした「東京ゲームショウ2016」のProduction I.Gにて、新作VRゲーム『ブレイブウィッチーズ VR(仮)』が出展されています。

『ブレイブウィッチーズ VR(仮)』は、同社と出版元であるKADOKAWA、「ブレイブウィッチーズ」のTVアニメーション制作を行う社シルバーリンク、同作の3DCG 制作を行うトライスラッシュと製作委員会を組成した共同事業となり、全世界同時配信による展開を想定している作品です。

また、Production I.GがTVアニメーション制作過程において生成される成果物の有効活用及び最適化を行い、効率的かつ短期間にVRコンテンツを制作する試みとなっており、Oculus Rift、HTC Vive、PSVR への展開を検討。ゲームエンジンを使用しリアルタイムレンダリングを行うことで、単一的な映像体験ではなくストーリーに介入し能動的な映像体験が出来るコンテンツを目指して開発が進められています。コンテンツ本編は約10分を予定しており、内ストーリー分岐が2箇所用意されます。


今回の出展バージョンは、「雁淵ひかり」を頭の向きで操作し、敵を撃墜させるシューティングゲーム形式に。非常に簡易的で深い体験はできませんが、彼女が飛んでいる姿を真後ろから、しかもなかなか良いアングルで見ることができ、彼女と一緒に空を飛んでいるような感覚を体験することができます。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  3. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

    今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  4. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  5. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  6. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  7. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  8. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  9. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  10. かわいいペーパークラフトの世界−ファミコン、E缶、マリオ、オバマ大統領などを無料公開

アクセスランキングをもっと見る