人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2016】”戦国死にゲー”としての魅力を示した『仁王』ステージイベント

ソニー PS4

【TGS2016】”戦国死にゲー”としての魅力を示した『仁王』ステージイベント
  • 【TGS2016】”戦国死にゲー”としての魅力を示した『仁王』ステージイベント
  • 【TGS2016】”戦国死にゲー”としての魅力を示した『仁王』ステージイベント
  • 【TGS2016】”戦国死にゲー”としての魅力を示した『仁王』ステージイベント
  • 【TGS2016】”戦国死にゲー”としての魅力を示した『仁王』ステージイベント
  • 【TGS2016】”戦国死にゲー”としての魅力を示した『仁王』ステージイベント
  • 【TGS2016】”戦国死にゲー”としての魅力を示した『仁王』ステージイベント


先日、発売日が決定した、コーエーテクモゲームスが送るアクションRPG『仁王』。東京ゲームショウでは、大々的なステージイベントが開催されました。

ディレクターを務める早矢仕洋介氏と、安田文彦氏に加え、ゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウ氏、プロデューサーの鯉沼久史氏という豪華な面子が登壇。その力の入れようがうかがえるものとなりました。

”戦国死にゲー”と称される本作。アルファ版、ベータ版を経て世界のゲームユーザーからも評価を得つつあるとのこと。シブサワ氏は、いわゆる死にゲーが好きで、本作もその需要に応えられる作品になるとコメント。

鯉沼氏は、あくまでも歴史を基にしたコーエーの作品と異なり、ファンタジーと融合した歴史観が本作の魅力だと説明してくれました。





ストーリーに重点を置いたトレーラーも新たに公開。市村正親さん、武井咲さんを起用した徳川家康とお勝、テリーという謎の男などがクローズアップされています。


出展されている試遊台と同じバージョンのプレイデモが披露され、本能寺を舞台にしたステージが披露されました。構えや武器の変更による攻撃スタイル、弓矢による攻撃、ドロップアイテムによる装備変更などが紹介されました。







女性の形をした一反木綿という敵キャラ(色気がほしいということで採用されたそう)や、ボスとして雪女が登場。「回復したほうがいいんじゃない」という周囲からの声がありながらも、最期は死にゲーらしく(?)、安田氏の操作するウィリアムが落命して終わるというオチも。

ローカライズにも力を入れており、全世界同時発売となる『仁王』。10年の刻を超え、コーエーテクモが総力を挙げて開発を進めている本作は、PS4で2017年2月9日発売予定です。
《Kako》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

    『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

  2. 『龍が如く3』『4』『5』がPS4で発売決定!シリーズ人気作が新たに高解像度・高フレームレートで甦る

    『龍が如く3』『4』『5』がPS4で発売決定!シリーズ人気作が新たに高解像度・高フレームレートで甦る

  3. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  4. 『シェンムー3』ヒロイン「莎花」の新声優が照井春佳さんに決定―日本語ボイスの収録も進行中

  5. 再び死ぬ準備はいいか?『ダークソウル リマスタード』あの強敵が蘇る国内向けローンチ映像

  6. PS4のライフサイクルは遂に「後半に入っていく」―SIE小寺氏が投資家向けに言及

  7. 『まいてつ -pure station-』ダブルリツイートキャンペーン開催―声優直筆サイン色紙とPSVRのセットが当たる!

  8. 『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』第1弾CMが公開―臨場感溢れる八忍同時バトルが見逃せない!

  9. PS Store『ドキドキ!女神たちセール』開催-美少女ゲームが最大90%OFF!

  10. 『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』9月27日発売決定!前シリーズ主人公・ロイドらに関する新情報も

アクセスランキングをもっと見る