人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

ゲームビジネス VR

【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能
  • 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能
  • 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能
  • 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能
  • 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能
  • 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能
  • 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能
  • 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能
  • 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

9月15日より開催中の「東京ゲームショウ 2016」カプコンブースにて、展示されているPS VR用コンテンツ『Don't Be Afraid BIOHAZARD × L'Arc-en-Ciel on PlayStation VR』。今回、編集部では本VRコンテンツを体験できたので、そのレポートをお届けします。


L'Arc-en-Cielと『バイオハザード』フランチャイズのコラボレーション作品となるPS VRコンテンツ『Don't Be Afraid BIOHAZARD × L'Arc-en-Ciel on PlayStation VR』は、L'Arc-en-Cielの最新ミュージックビデオを360度対応のVRコンテンツと楽しめるタイトル。L'Arc-en-Cielのメンバーがゲームキャラクターとなり、ゾンビが蔓延る『バイオハザード』シリーズの世界を舞台に生き抜いていきます。


今回体験できたのは、今作のほんの一部で、メインメニューと最新楽曲「Don't Be Afraid」の1コーラス、そして、作中の特殊部隊であるS.T.A.R.S.隊員となったL'Arc-en-Cielのメンバーの3Dモデル(TGS時点ではhydeのみ)が閲覧可能でした。


PS VR本体を装着すると、スタッフから左を向いてくださいとの指示が。言われた通りにすると、左方向には一台バイクが倒れており、道の向こうから一台のセダンがやってきました。そのセダンは筆者を通り過ぎ、すこし進んだところで停車しますが、中に誰が乗っているかわからず、搭乗人数も不明です。また、筆者の右には、「L'Arc-coon-City」と書かれた街の看板があり、道の向こう側にある街は業火に包まれています。


画面内にコントローラーがしっかり表示されているので操作も簡単

上記部分がメインメニューとなっており、そこから楽曲試聴およびL'Arc-en-Cielメンバーの3Dモデル閲覧の選択が可能です。加えて、メニュー画面にはコントローラーの振動など、オプションも表示されていました。PS VR画面の中央にあるサークルを動かして、自分が楽しみたいコンテンツを選べます。手元のコントローラーを見ると、操作方法が確認できるので、操作の仕方がわからない!と困ることはなさそうです。


楽曲試聴時にはタッチパッドを押すことで歌詞が表示される

このバージョンでは、楽曲「Don't Be Afraid」を聞くことしかできなかったのですが、コントローラーのタッチパッドを押すことで歌詞が表示されます。歌詞はコントローラーに追随する形で、常に画面上に映し出されるわけではありません。また、hydeのみが閲覧できた3Dモデルは、非常に精巧な印象で、ハンドガンが排出した薬きょうまで作り込まれていました。


わかりにくいが、ハンドガンを撃つhydeのモデルが確認できる


正直なところ、体験できるボリュームは決して多くはなかったのですが、この精巧なL'Arc-en-Cielのメンバーたちがどのように動き、ゾンビを撃ち倒していくのか、また、どのような活躍を見せてくれるのか、L'Arc-en-Cielのファンのみならず、『バイオハザード』シリーズファンも注目のタイトルと言えるのではないでしょうか。今回は見られなかったものの、リアルなゾンビの姿も非常に気になるタイトルです。
《アキナツ》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

    「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  6. 新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

  7. マーベラス、PS Vita向けF2P『ハイスクールD×D NEW FIGHT』を発表、他にも新規IPやワールドワイド向けタイトルを進行

  8. 【朝刊チェック】 ドラクエ9が来年に延期など(8/28)

  9. HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

  10. Unityで広がる個人制作者の世界・・・人気アプリ開発者二名によるトーク

アクセスランキングをもっと見る