人生にゲームをプラスするメディア

『Cytus』『Deemo』を手がけたRayark新作『VOEZ』は毎月新楽曲を追加!「収録楽曲数が最も多い音ゲーアプリ」を目指す

モバイル・スマートフォン iPhone

Rayarkが手がけるiOS/Android向け新作音楽ゲームアプリ『VOEZ』の楽曲情報とストーリーが公開されました。

『VOEZ』は『Cytus』や『Deemo』といったスマートフォン向けゲームを手かげる台湾ゲームメーカーRayarkの最新作で、落下式のノーツをタップする『Deemo』に近いシステムを搭載。



ただし、ノーツが落下してくるトラック部分は滑らかに移動するため、操作的にも視覚的にも“これまでに類を見ない斬新な音楽ゲーム”になるとのこと。インサイドでは本作のプレイレポートを後ほど掲載予定ですので、詳しいシステムはそちらでお届けします。

■楽曲情報


最新作となる『VOEZ』には『Cytus』や『Deemo』に楽曲を提供したsakuzyo氏やjioyi氏の参加が決定しているほか、Daisuke Ohnuma氏なども参加します。また本作では「収録楽曲数が最も多い音楽ゲームアプリ」を目標に、毎月新たな楽曲を追加。これらの楽曲には「無料楽曲」と「有料楽曲」が用意されています。

■ストーリー


本作にはストーリーも用意されており、プレイヤーはゲームの進展によってキャラクターと共に夢を掴む青春ストーリーを楽しむことができます。

「私の歌を聴いて、一緒に頑張ろうね!」

ケーキを焼いたり、歌を歌うことが大好きな女の子――雀(ジャク)は、とあるきっかけから、蘭空高校の友達と一緒に共通の夢を実現するためのバンド「VOEZ」を結成した。

「VOEZ」が成長していく過程で、彼らは様々な課題や挑戦を体験し、その歌声が世界に響いていくことを願って、日々一生懸命に練習を続けている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

この他にも、他のプレイヤーとスコアを競うネットワークランキング機能や、SNSによるスコアのシェア機能も搭載。「挑戦状」や「大会」といったゲームモードの実装も予定されています。

『VOEZ』は2016年配信予定です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

    『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

  2. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  3. 『FGO』マスターレベルの上限を開放! 最大レベルを150に変更─新たな幕開けを告げる第2部第2章TVCMも公開

    『FGO』マスターレベルの上限を開放! 最大レベルを150に変更─新たな幕開けを告げる第2部第2章TVCMも公開

  4. Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

  5. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  6. 『FGO』第2部 第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」、7月18日22時30分より開幕!

  7. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  8. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  9. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  10. 『バンドリ!』7月20日追加予定のカバー楽曲「Reach Out To The Truth」の一部プレイ動画を先行公開!

アクセスランキングをもっと見る