人生にゲームをプラスするメディア

『Cytus』『Deemo』を手がけたRayark新作『VOEZ』は毎月新楽曲を追加!「収録楽曲数が最も多い音ゲーアプリ」を目指す

Rayarkが手がけるiOS/Android向け新作音楽ゲームアプリ『VOEZ』の楽曲情報とストーリーが公開されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
Rayarkが手がけるiOS/Android向け新作音楽ゲームアプリ『VOEZ』の楽曲情報とストーリーが公開されました。

『VOEZ』は『Cytus』や『Deemo』といったスマートフォン向けゲームを手かげる台湾ゲームメーカーRayarkの最新作で、落下式のノーツをタップする『Deemo』に近いシステムを搭載。



ただし、ノーツが落下してくるトラック部分は滑らかに移動するため、操作的にも視覚的にも“これまでに類を見ない斬新な音楽ゲーム”になるとのこと。インサイドでは本作のプレイレポートを後ほど掲載予定ですので、詳しいシステムはそちらでお届けします。

■楽曲情報


最新作となる『VOEZ』には『Cytus』や『Deemo』に楽曲を提供したsakuzyo氏やjioyi氏の参加が決定しているほか、Daisuke Ohnuma氏なども参加します。また本作では「収録楽曲数が最も多い音楽ゲームアプリ」を目標に、毎月新たな楽曲を追加。これらの楽曲には「無料楽曲」と「有料楽曲」が用意されています。

■ストーリー


本作にはストーリーも用意されており、プレイヤーはゲームの進展によってキャラクターと共に夢を掴む青春ストーリーを楽しむことができます。

「私の歌を聴いて、一緒に頑張ろうね!」

ケーキを焼いたり、歌を歌うことが大好きな女の子――雀(ジャク)は、とあるきっかけから、蘭空高校の友達と一緒に共通の夢を実現するためのバンド「VOEZ」を結成した。

「VOEZ」が成長していく過程で、彼らは様々な課題や挑戦を体験し、その歌声が世界に響いていくことを願って、日々一生懸命に練習を続けている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

この他にも、他のプレイヤーとスコアを競うネットワークランキング機能や、SNSによるスコアのシェア機能も搭載。「挑戦状」や「大会」といったゲームモードの実装も予定されています。

『VOEZ』は2016年配信予定です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

    手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

  2. 「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

    「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

  3. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  4. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  5. 『ドラガリアロスト』施設イベント「お菓子なハロウィンパーティーナイト」開催―レジェンド召喚には「エルフィリス(ハロウィンVer.)」が登場!

  6. 『FGO』新たに8騎の「幕間の物語」を追加! 宝具やスキル強化のチャンス─「幕間の物語キャンペーン」もスタート

  7. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. 『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?星5結果発表!【アンケート】

  10. 『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?星4結果発表!【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る