人生にゲームをプラスするメディア

Oculus Riftはポルノコンテンツを規制しない、カンファレンスで創設者が語る

新たなプラットフォームとして注目を集めるVRデバイス。その先駆けとなったOculus Riftを開発するOculus社の創設者Palmer Luckey氏が、水面下で登場し始めたポルノコンテンツについて、規制する計画がないことを明らかにしました。

ゲームビジネス 開発
 
  •  
  •  
新たなプラットフォームとして注目を集めるVRデバイス。その先駆けとなったOculus Riftを開発するOculus社の創設者Palmer Luckey氏が、水面下で登場し始めたポルノコンテンツについて、規制する計画がないことを明らかにしました。

現在、カリフォルニア州サンノゼで開催中の「Silicon Valley Virtual Reality Conference」。本イベントにてOculus社のPalmer Luckey氏、Samsung VRのゼネラルマネージャー兼副社長Nicholas DiCarlo氏、SixenseのCEO Amir Rubin氏、GoogleのClay Bavor氏が参加したパネルディスカッションが行われました。

このパネルでは司会者より「Xレートのコンテンツやアプリをブロックする計画があるか?」との議題が浮上。参加者は答えにくい議題を避けるようなコメントを残したものの、Palmer Luckey氏は「Oculus Riftはオープンなプラットフォーム。その上で動作するソフトウェアを管理するつもりはない」と明確な答えを示しています。


以前にも、Oculus社副社長Nate Mitchell氏が海外メディアPolygonのインタビューで、同様の質問が投げかけられた際に、大人の娯楽コンテンツの開発を実現するために新たな技術が生まれる可能性があるとの意見を明らかにしていました。

VRデバイスを使用したポルノコンテンツは、海外のみならず日本国内においてもその存在が確認されています。記事が掲載されたPolygonのコメント欄では、VHSやCD-ROM、DVDなどのメディア普及の裏にはポルノコンテンツの存在が大きな推進剤になったといったコメントもあり、こうしたコンテンツがVR普及に一役買うのか、密かな注目を集めることとなりそうです。

Oculus Riftはポルノコンテンツを規制しない―カンファレンスで創設者が語る

《Yoshihiro Uchiyama》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

    【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

  2. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  3. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  4. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  5. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  6. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  7. 【GDC 2015】Tapjoyと5Rocksが統合され、広告から分析まで一気通貫したプラットフォームに進化

  8. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

  9. ハワード・リンカーン氏が州立西ワシントン大学の理事に―元NOA会長

  10. 2018年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る