人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンスタンプラリー2006レポート

ゲームビジネス その他

現地の様子
  • 現地の様子
  • 現地の様子
  • 現地の様子
  • 現地の様子
  • 現地の様子
  • 現地の様子
  • 現地の様子
  • 現地の様子
毎年恒例のJR東日本ポケモンスタンプラリーが今年も開催されました。今年は7月29日〜8月13日までスタンプ設置時間は9時30分〜16時(景品引き換えは10時〜17時)までです。初日の様子を参加しながら見てきましたのでレポートします。

ポケモンスタンプラリーは首都圏の駅に設置されているスタンプを集めていくラリーです。参加費用は無料でスタンプを押す台紙はスタンプを押す所に置いてあります。交通費のみ自己負担になります。都区内パスや都区内フリー切符を購入して押したいスランプの駅を色々回ります。

今年のポケモンのスタンプは全部で98種類。そのうち7種類のスタンプを押してゴール駅に行くと「ラリー記念スタンプ帳」と「JR東日本オリジナルポケモンサマーバッグ」が貰えます。参加景品は30万個用意していますが無くなり次第終了とのことで欲しい人はお早めに。なお、98種類全てのスタンプを集めた人には「JR東日本オリジナルポケモン腕時計」&「全駅達成認定証」が貰えます。

今年からシークレットのポケモンスタンプが追加され、現地に行ってのお楽しみ!と言うスタンプが3種類ありました。やはりシークレットですからどんなポケモンだろうか気になる子供が多く、シークレットの駅では凄く混みあって長蛇の列になっていました。それ以外では今年の映画で活躍するマナフィのスタンプが人気でした。

7月29日よりsuicaにピカチュウの絵が入っている「ポケモンオリジナルsuicaイオカード」が10万枚限定で29日より発売中です。価格は1枚2000円でお一人様3枚まで購入出来ます。1日に販売される数に限りがあるので欲しい人はなるべく早い時間に買っておくことをオススメします。

ポケモンスタンプラリー2006は8月13日まで開催です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  4. 今週発売の新作ゲーム『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』他

  5. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  6. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  9. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  10. モバイルゲーム運営の現状と進むべき未来とは? “ユーザーファースト”を掲げるゲーム運営事業セミナーをレポート

アクセスランキングをもっと見る