人生にゲームをプラスするメディア

バンナム「カタログIPオープン化企画」詳細判明…ニコ動なら誰でもOK、リアルグッズはNGなど

バンダイナムコエンターテインメントは、4月13日に行った生放送「ドグ、フジ、せら出演!ネオゲーム喫茶876を開店せよ!」にて、カタログIPオープン化プロジェクトの詳細を発表しました。

ゲームビジネス 開発
ニコニコ生放送より
  • ニコニコ生放送より
  • ニコニコ生放送より
  • ニコニコ生放送より
  • ニコニコ生放送より
バンダイナムコエンターテインメントは、4月13日に行った生放送「ドグ、フジ、せら出演!ネオゲーム喫茶876を開店せよ!」にて、カタログIPオープン化プロジェクトの詳細を発表しました。

カタログIPオープン化プロジェクトは、『パックマン』『ギャラクシアン』『ゼビウス』などのレトロゲームに関して、ユーザーや法人がそれらの作品を利用したコンテンツが提供できるようになるというもの。なおこの企画は、2015年にバンダイとナムコが統合して10周年となることを記念し行われるものとなっています。


ニコニコ生放送にて、このプロジェクトの詳細が発表されました。どこまでの範囲で作品が利用できるのか、そしてどういったものがNGとなるかが明らかになっています。

◆カタログIPオープン化対象タイトル


オープン化の対象となるタイトルは、以前にもお伝えした17タイトルとなっています。

■対象作品
・パックマン
・ギャラクシアン
・ゼビウス
・マッピー
・ギャラガ
・ワルキューレの冒険
・ドルアーガの塔
・源平討魔伝
・スターラスター
・妖怪道中記
・ディグダグ
・ドラゴンバスター
・ワンダーモモ
・スカイキッド
・バトルシティ
・ワギャンランド
・バベルの塔

◆カタログIPオープン化で出来る様になること


今回のプロジェクトでは、ユーザーが個人クリエイター・公認クリエイター・法人に分類。それぞれで利用できる内容も発表されています。

■個人クリエイター
オープン化したタイトルを扱った動画をニコニコ動画に投稿可能。

■公認クリエイター、法人
登録を行うと、スマートフォンアプリやPCブラウザゲームが公開できるように。企画審査は簡易的なものが行われます。

なお、動画投稿や登録についての詳細は4月下旬に発表されるとのこと。

◆カタログIPオープン化で出来ないこと


一方、これら作品を利用するうえでできないことも存在します。

■許可されないケース
・グッズ(Tシャツ・帽子・カードゲーム・造形物など)の製作
・日本国外での利用

グッズは現実のものであれば全般的にNGですが、「粘土を作っている動画」などのデジタルコンテンツは公開できるように調整中とのこと。また、日本国外へのコンテンツ配信が禁止されていると同時に、日本国外在住の人は参加することができません。

なお、このプロジェクトは統合10周年記念として行われるため、ひとまずは2015年内の企画として考えられているとのこと。ただし、人気が出ればその後も続くかもしれないと示唆されていました。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

    【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. VRミステリーADV『東京クロノス』TGS 2018への出展が決定─石川由依さん、木戸衣吹さんが出演するステージイベントも開催

    VRミステリーADV『東京クロノス』TGS 2018への出展が決定─石川由依さん、木戸衣吹さんが出演するステージイベントも開催

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  7. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  8. 【TGS 2014】東京ゲームショウ出展作品から来場者が選んだ期待の新作は? 12作品を一挙紹介

  9. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  10. 舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

アクセスランキングをもっと見る