人生にゲームをプラスするメディア

ソニックファンの少年、ハリネズミを飼う権利を勝ち取る

ソニックファンの少年は、3年の年月をかけてハリネズミの飼育を合法化させることに成功しました。

ゲームビジネス その他
ソニックファンの少年は、3年の年月をかけてハリネズミの飼育を合法化させることに成功しました。

カンザス州ローレンス市に住む11歳のJudson King君は『ソニック ザ ヘッジホッグ』のファン。ソニックのようなハリネズミを飼おうとするも、ローレンス市ではげっ歯類の飼育が法律で禁止されていました。

Judson King君とお母さんは3年の年月をかけて調査を行い、2008年1月に市役所へ嘆願の手紙を送付。Judson King君は、ハリネズミに関する資料を手に、スーツとネクタイを身につけて市役所へ赴いたといいます。

げっ歯類の飼育禁止に関しては明確な理由が無く、ローレンス市ではげっ歯類の飼育は合法化となり、現在Judson King君は“Little Luke”というハリネズミを飼っているとのことです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート

  7. 【GDC 2014】家庭用ゲームと連携するコンパニオンアプリ、意味のあるアプリとは? 『アサシンクリード4』の事例

  8. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  10. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る