人生にゲームをプラスするメディア

インデックス、有価証券報告書虚偽記載の容疑で落合会長らが逮捕

ゲームビジネス 市場

東京地方検察庁特別捜索部は28日、金融商品取引法違反(有価証券報告書虚偽記載)の容疑で、インデックスの会長・落合正美容疑者と、社長の落合善美を逮捕したことを明らかにしました。

各紙報道によればインデックスは平成24年8月決算で債務超過に陥るのを回避するため、循環取引の手法で売上高や利益を水増し。経常利益9億1700万円、純資産3億9800万円とする虚偽の有価証券報告書を提出した疑いです。

インデックスは1995年に創業。携帯電話向けのコンテンツ提供で急成長。M&Aでの拡大戦略を取り、一時は売上高が1000億円を超える規模まで拡大しましたが、利益面では低迷。メインバンクとなった日本振興銀行の破綻もあり経営が行き詰まり、2013年6月に民事再生手続を申し立て、9月にはセガがスポンサーとなり「アトラス」のゲーム事業等を取得しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

    ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. アイレム、秘密結社ブラックアイレム団に占拠される

    アイレム、秘密結社ブラックアイレム団に占拠される

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. グリー、健全化に関する取り組みを公開 ― 超過課金者1118人に2433万円を返還

  6. 「王者として世界5兆円市場を取りにいく」大手ソーシャルゲームメーカーが語るグローバル展開

  7. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  8. 『ソニックラッシュ』など3タイトルが次世代ホビーフェアで体験できる!

  9. フロムソフトウェアとじゃらんが「旅行」をテーマにゲーム開発をする変わったインターンシップをスタート

  10. 待たれるクロスバイの拡大、ゲームをより楽しむための環境整備への道のりの現状を探る

アクセスランキングをもっと見る