人生にゲームをプラスするメディア

時限更新型RPGの魅力をあなたに ― 『エルダーサイン』インサイド限定アイテムで序盤を完全攻略

ゲームビジネス 開発

時限更新型RPGの魅力をあなたに ― 『エルダーサイン』インサイド限定アイテムで序盤を完全攻略
  • 時限更新型RPGの魅力をあなたに ― 『エルダーサイン』インサイド限定アイテムで序盤を完全攻略
  • 時限更新型RPGの魅力をあなたに ― 『エルダーサイン』インサイド限定アイテムで序盤を完全攻略
  • 時限更新型RPGの魅力をあなたに ― 『エルダーサイン』インサイド限定アイテムで序盤を完全攻略
  • 時限更新型RPGの魅力をあなたに ― 『エルダーサイン』インサイド限定アイテムで序盤を完全攻略
  • 時限更新型RPGの魅力をあなたに ― 『エルダーサイン』インサイド限定アイテムで序盤を完全攻略
  • 時限更新型RPGの魅力をあなたに ― 『エルダーサイン』インサイド限定アイテムで序盤を完全攻略
  • 時限更新型RPGの魅力をあなたに ― 『エルダーサイン』インサイド限定アイテムで序盤を完全攻略
  • 時限更新型RPGの魅力をあなたに ― 『エルダーサイン』インサイド限定アイテムで序盤を完全攻略


リッセルベルジュ王国に突如として現れた異形の怪物との戦いを描く、クトゥルフ神話をモチーフとした時限更新型RPG『エルダーサイン』。その本格的な内容から、初めに何をしていいのかわからない…と途方にくれてしまう初心者の方もいらっしゃることでしょう。かくいう筆者もその一人でした。今回はこの『エルダーサイン』の世界を、一初心者の視点から、序盤にまず何をすべきか?どうやってゲームを進めていくべきか?といったポイントを押さえて紹介していきたいと思います。

■モンスターの種類と、パーティの編成について知ろう!
このゲームでは、モンスターの種類は三つの「ファミリー」という区分で分けられています。「ファミリー」には「魔獣」「妖精」「外来」の三つが存在し、それぞれカードの外枠のデザインによって区別することができます。
四隅の半円形のデザインの外枠が「妖精」モンスターこちらは「魔獣」モンスター。「妖精」とは外枠が異なる


チュートリアルが終わるといくつかのユニットが与えられます。このモンスターたちでパーティを編成していくことになるのですが、ここでひとつ注意点があります。パーティは前衛と後衛とに分かれており、編成画面の左側2枠が前衛、右側2枠は後衛となっています。先ほど手に入れたモンスターの中で「魔獣」モンスターは近距離攻撃を行うため、後衛に配置してしまうと攻撃ができなくなってしまいます。必ず左側に配置して前衛として機能させましょう。

また、本作ではそれぞれの「ファミリー」は三すくみの関係にあり、

・「魔獣」は「外来」に対して有利だが、「妖精」に対しては不利

・「妖精」は「魔獣」に対して有利だが、「外来」に対しては不利

・「外来」は「妖精」に対して有利だが、「魔獣」に対しては不利

と、大まかにこのような傾向を持っています。後述する「クエスト」を進める際に、対戦相手となるモンスターの概要が表示されますので、それを見越して有利なパーティを組んでいくことも可能になります。


左二列に前衛となる魔獣モンスターを配置


配置したモンスターを他のモンスターと交代させたい場合、まず現在配置中のモンスターを選んで「モンスターカード」の画面に移行します。その画面を下の方にスクロールさせて行くと、「強化」「作戦」「交代」「呼称」「保護」「バザーで検索」「戻る」とウインドウが出ているので、その中の「交代」を選びましょう。そうすると、現在配置されてないモンスターと交代することができます。また、この「交代」の左隣にある「作戦」から、戦闘時にモンスターが使うスキルの使用を設定することができます。この設定を行わないと、モンスターはスキルを使用せず通常攻撃のみでの戦闘になってしまいますので、使用スキルの設定はしたほうが有利に戦えるでしょう。ここは多少わかりにくいポイントかも知れません。

この中から「交代」を選んでメンバーを編成しよう。「作戦」もここで変更


■クエストを進めよう!
パーティの編成が終わったら、次はクエストの選択へと進みましょう。チュートリアルという形で最初のクエスト「叙任」はクリアとなりますが、次のステップでは「イルゼ離宮・離宮警備」、「ウィンダーミアの町・周辺警邏or下水道清掃」、「フランドール修道院・クレスタの心得1」、「オード丘陵・ひとつの願い」といくつかのクエストの中から選択することが出来るようになり、選択肢の多さに戸惑ってしまう初心者の方もいらっしゃるかも知れません。

ここでは、報酬となる「エルダーサイン」の量が10個と多い「オード丘陵・ひとつの願い」を選択することにしましょう。この「エルダーサイン」は、新たなモンスターを獲得するのに必要となります(後述)。先ほど、モンスターの種類と、パーティの編成について知ろう!の段落でも前述しましたように、クエスト詳細の画面では、撃破する敵モンスターの種別などが目標として表示されていますので、それに合わせて有利な編成のパーティで臨むとよいでしょう。クエストを選択したら、あとは午前7時と午後7時の更新時間に結果が表示されるのを待つのみ。
進行度により、さまざまなクエストを選ぶことができる


どうやら、今回のクエストは無事に勝利を収めることができたようです。パーティが経験値を獲得し、それぞれのユニットのレベルが上がります。クエスト後、倒したモンスターをフォールドする(つかまえる)ことができる場合もあるのですが、報酬となるエルダーサインを消費してしまいます。序盤ではエルダーサインはクエスト後のフォールドで使用するよりも、後述する「星辰の井戸」でモンスターを召喚するのに使った方が、より強力なモンスターを手に入れることができる可能性が高いようです。ここではぐっと我慢してクエスト画面から「撤収」を選んで、画面上部の「ショップ」の画面へと移行してみましょう。

見事に勝利!


■モンスターを取得しよう!
ショップから「星辰の井戸」へと赴いたら、お待ちかねのモンスターゲットの時間です。エルダーサインを消費して、モンスターを召喚します。召喚されるモンスターは2体現れ、そのうち1体を選択して取得することになります。また、モンスターにはレアリティがあり、ブロンズ(銅枠)、シルバー(銀枠)、ゴールド(金枠)、プラチナ(ピンク枠)の順に、後者になるほど希少で、成長限界が高く強力なものとなります。残念ながら筆者が「星辰の井戸」に訪れた限りでは、ゴールドやプラチナといったレアリティの高いモンスターは手に入りませんでしたが…。このレアリティは、高くなるほどレベルアップに必要な経験値も増えていきますので、強力なモンスターほど育てるのも大変ということになります。

「星辰の井戸」でモンスターを召喚!さて今回召喚されるモンスターは?


ここまでは、クエストに行く→エルダーサインを得る→星辰の井戸でモンスターを獲得する→戦力を強化してまたクエストへ、という一連の流れのほんの導入に過ぎませんが、ゲーム序盤の雰囲気は掴んでいただけたのではないでしょうか。筆者のプレイではこの後、「フランドール修道院・クレスタの心得1」へと進み、勝利してエルダーサイン5個を入手することができましたが、次に「フランドール修道院・クレスタの心得2」を選んだところ、これは残念ながら敗北。もしかするとパーティのレベル不足でまだこのクエストには太刀打ちできないのか…?と思い、今度はもう少し難易度の低いクエストを探すことに。

「イルゼ離宮・離宮警備」や「ウィンダーミアの町・周辺警邏」が、比較的簡単そうなクエストかな?はたまた、別のクエストにすべき?そんな風に選択肢に悩むのもこのゲームの面白さかも知れません。あるいは、クエストのストーリーが気になりそうなものをチョイスするのも良いでしょう。過去のクエストはいつでも「クエストログ」から参照することができます。クエストログは単なる戦闘結果だけでなく、豊富なテキストとイラストでそれぞれのクエストにまつわるストーリーが語られるので、重厚なファンタジー世界に思い切り浸ることができます。

美麗なイラストとふんだんなテキストで、その世界観を魅せる。


普段は少ししか時間が取れない方でも、パーティの編成とクエストの設定を行えば毎日定時の更新で結果を見て楽しむことができる本作。クトゥルフ神話を背景にしたファンタジー・シナリオを毎日読み進めるような、そんな魅力的な世界が待っています。

■新規会員登録者限定アイテムをゲットしよう!
なんと本記事をご覧いただいた方限定で、これから『エルダーサイン』を始める方に、スペシャルアイテムをプレゼント!

今回入手可能となるアイテムは、モンスターに随伴させることでモンスターの能力をアップさせる「コンパニオン」の高グレードのカード、女性コンパニオン「行商人」となります。

女性コンパニオン「行商人」のキラカードをプレゼント!


通常では序盤でグレードの高い「コンパニオン」を手に入れるのは難しいので、このチャンスをお見逃しなく!
入手方法は、ゲーム内の「メニュー」⇒「ユーザー情報」から、

パスワード:インサイド
※新規会員登録者限定

と入力していただくことで入手が可能となります。配信期日は6月3日(月曜)までの予定となっております。ぜひ、このチャンスに貴重なカードをゲットしましょう。

『エルダーサイン』は公式サイト、ヤマダゲーム、Google Playストアで好評配信中。価格は基本無料のアイテム課金制となっています。

Get it on Google Play
公式サイト:http://eldersign.jp/
ヤマダゲーム:http://eldersign.jp/yamada.php

(C)2012 Lindwurm/MiraclePositive
(C)Winds/Skyarch/AtticArcade
《高須恵一郎》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  3. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  4. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  9. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  10. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

アクセスランキングをもっと見る