人生にゲームをプラスするメディア

【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】原点のヘラ降臨攻略編(第1回)

『パズドラ』初心者向けの攻略連載スタート!降臨ダンジョンを徹底攻略していきます!

モバイル・スマートフォン iPhone
【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】原点のヘラ降臨攻略編(第1回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】原点のヘラ降臨攻略編(第1回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】原点のヘラ降臨攻略編(第1回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】原点のヘラ降臨攻略編(第1回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】原点のヘラ降臨攻略編(第1回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】原点のヘラ降臨攻略編(第1回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】原点のヘラ降臨攻略編(第1回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】原点のヘラ降臨攻略編(第1回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】原点のヘラ降臨攻略編(第1回)

◆自動回復+緑オーディンパーティ…道中、ボスともに安定。パーティの育成はやや必要。 


前述のゾンビパーティよりも、より確実性を求めて開発されたのが「アマテラスオオカミ」等の自動回復リーダースキル持ちと、「覚醒オーディン」などのHP満タン時に受けるダメージを激減させるリーダースキルの組み合わせによるパーティ。通称「おでんアマテラス」「回復おでん」パーティなどとも。

このパーティで必要なのはバトル9のハーデスの攻撃力82133をオーディンで8割軽減して耐えられるだけの総HP16428と、ヘラの毎ターン攻撃12354をオーディンで8割軽減して受ける2471ダメージを1ターンで回復しきれる自動回復能力。この回復の条件を満たすためには、「ドロップを消したターン、HPが超回復する」のリーダースキルを持つ「アマテラスオオカミ」や、レアガチャ限定でなくとも手に入る「綿津見の歌姫・セイレーン」「天上界の使徒・エンジェル」「世界樹の精霊・アルラウネ」を使うのがオススメ。

また、これらの回復系モンスターや、「覚醒オーディン」には、ドロップを消したターンHPが500回復する覚醒スキルの自動回復が備わっていることもポイント。毎ターン回復2500近く回復するのは以前よりはるかに楽になっていると言えます。もちろん、これに加えて例の如く高防御のネプチューン対策として毒系、防御低下系、反射系(「樹の呪い」など)のスキルを積み込むのも忘れないように。

ゾンビパーティと違って総HPが多く、自動回復もあるため攻撃を受けてオーディンのリーダースキルが使用できなくとも雑魚戦ではそうそう死ぬことはないのが強み。しかし、念のためバトル1ではスキルを溜めてから進み、バトル2以降はオーディンのスキル「グングニール」などでターンかぶりの雑魚を排除していけばより安定して進めるでしょう。「グングニール」は対ネプチューン戦でも「アーマーブレイク」などで防御を低下させればダメージが通るようになり時間短縮が図れます。雑魚戦を抜ければ、ゾンビパーティと同様、ひたすら毎ターンドロップを消していくのみ。こちらもヒューマンエラーには気を付けて。

回復おでんパーティの育成さえ準備できれば、パズル力いらずで誰にでもクリアできるとも言える構成の「回復おでん」パーティ。ネプチューン戦では「ダークゴーレムMK-III」のスキル「アーマーブレイク」を使用して防御力を低下させたのち、オーディンや各種ドラゴンのブレスのスキルでダメージを与えて突破する。一度ヘラを入手したあと、スキル上げ用に周回するパーティとしてもオススメ。ヘラの持つ「ギガグラビティ」で大幅に時間が短縮できる。


さらにそれ以前では、自動回復とオーディンの用意ができないプレイヤー向けに「闇半減+オーディン」や「根性+オーディン」といったパーティも考案されていました。しかし、こちらは、回復が自動ではないので、毎ターン手動で体力全回復までハートドロップを消していかねばならず、かつてはかなりストレスフルな戦いを強いられていました。しかし、覚醒スキルのある現在では、例えば「闇半減+オーディン」のパーティなら、ヘラから受けるダメージは毎ターン1236。これは、覚醒スキルの自動回復3個でカバーできる計算になります。道中では自力でハートを消してHPを最大まで回復しなくてはならない局面もあるでしょうが、こちらだと上記のパーティだと多少用意に手間がかかるHP16428よりも少ないHPで挑むことができます(闇半減+オーディンなら、対ハーデス用に8214HPがあれば良い計算になります)。

半減おでん筆者が最初にヘラ降臨をクリアしたときのパーティ。当時は覚醒スキルというものがなく、「覚醒オーディン」のリーダースキルを常に発動させるために、毎ターンハートを消してHPを全回復させなければならないためかなりの苦闘となった。エキドナ、セイレーンはハートが枯渇したとき用の保険。しかし、ラストのヘラ戦であとわずか!というところまで削りながら最後の最後で集中力が途切れてハートを消しそこない、無念のゲームオーバーとなった…(もちろんこの後コンティニューしてヘラをゲットしました)。


◆頼りになります!天使ルシファー…フレンドの天使ルシファーさえいれば、育成の手間いらずのパーティもあり。 



初心者に安心のHP・回復2倍のリーダースキルを持ち、強力なスキル「明けの明星」を持つ使いやすいモンスターである「黎明の熾天使・ルシファー」およびその究極進化形「叛逆の熾天使・ルシファー」。フレンドでこの通称「天ルシ」さえ借りることができれば、自分のモンスターはほとんど育成いらずでヘラを倒せるのがこちら。

闇半減天ルシ


自分側のリーダーとなる闇半減モンスターは、友情ガチャで入手可能な「ブラックコドラ」系統の進化形である「カオスデビルドラゴン」や、アンケートダンジョン6で入手可能な「ピエドラ」系統など、入手しやすいのが強み。サブは、「虹の番人」×3と、「威嚇」を使用するための「エキドナ」系統と、こちらも入手は容易です。このパーティのポイントとなるのは、対ハーデス戦での「虹の番人」のスキル「防御の構え」の使い方。

ネプチューン戦の突破のために「明けの明星」を使用しなくてはならないので、ハーデス戦に突入した際には「明けの明星」を持っていない状態で始めなくてはなりません。ハーデスは6ターンごとに攻撃を繰り出してくるのですが、受けるダメージを半減する「防御の構え」を、ハーデスの攻撃が来る直前ではなく3ターン前に使うことで、「防御の構え」のスキルが再使用できるまでのターンを2ターン稼ぐことができます。こうして3体の「虹の番人」のスキルを順繰りで使うことにより、40~42ターン程度ハーデスの攻撃を耐えることができ、その間に「明けの明星」と通常攻撃でハーデスHP600600を削り切ります(詳しくは下図参照)。

自信がなければ、その間に「威嚇」を使えば以後もループが可能となり、確実に突破することができます。対ヘラ戦では相手のHPが多く、こちらのダメージ源は「明けの明星」なので時間はかかりますが、「明けの明星」後に多く回復できるようハートを残すのに注力していけば問題ないでしょう。ピンチの時はここでも「威嚇」、「防御の構え」でしのぐことが出来ます。



自分で天使ルシファーを持っているという方は、より簡単にネプチューン・ハーデスが突破できるのでパーティ構成の幅が広がります。ネプチューンを毒系スキル等で突破し、ハーデス相手に温存しておいた「明けの明星」2発で残りHPをミリまで減らせるので殴って突破。「明けの明星」を打つ前に、保険のためにハートドロップはなるべく確保しておきましょう。ヘラ戦に突入してからはハート枯渇にだけ注意が必要となるので、サブのモンスターは「防御態勢」などを持つモンスターを入れて回復重視で行くのもオススメ。もちろん手持ちの強い闇モンスターでサブを構成するのもありです。

2週目以降のオススメパーティーは・・・?
《高須恵一郎》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「両儀式(セイバー&アサシン)」に強化クエスト実装決定!4月25日10:00より追加

    『FGO』「両儀式(セイバー&アサシン)」に強化クエスト実装決定!4月25日10:00より追加

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. キラフレンドと交換すべきおすすめポケモン、ベスト5!【ポケモンGO 秋田局】

    キラフレンドと交換すべきおすすめポケモン、ベスト5!【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『ぷよクエ』×「ルパン三世」コラボ発表!6周年記念「えらべる★6キャンペーン」も4月25日より開催【生放送まとめ】

  5. 『アズレン』駆逐艦「如月」に改造実装が決定! 暗く染めた表情差分の真相は果たして……

  6. 対戦麻雀ゲーム『雀魂』第1回生放送のシークレットゲスト情報解禁―パンチのきいた出演者が揃う!

  7. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  8. 『バンドリ!』×「ごちうさ」コラボ最新情報公開―Pastel*Palettesのカバー楽曲は「ときめきポポロン♪」に決定!

  9. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  10. 『黒い砂漠モバイル』新クラス「リトルサマナー」を25日より追加!事前予約キャンペーンでアイテムをもらおう

アクセスランキングをもっと見る

1