人生にゲームをプラスするメディア

【今から始めるパズドラ攻略】攻略の基本は「パズル」にあり・・・上達できるコツを伝授します(第2回)

900万ダウンロードを突破した『パズル&ドラゴンズ』。これから『パズドラ』を始めて、中級者になるための知識やテクニックを、全6回に分けて紹介するのが当連載。第2回は『パズドラ』で基本中の基本となるパズル部分について紹介します。

モバイル・スマートフォン iPhone
【今から始めるパズドラ攻略】攻略の基本は「パズル」にあり・・・上達できるコツを伝授します(第2回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】攻略の基本は「パズル」にあり・・・上達できるコツを伝授します(第2回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】攻略の基本は「パズル」にあり・・・上達できるコツを伝授します(第2回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】攻略の基本は「パズル」にあり・・・上達できるコツを伝授します(第2回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】攻略の基本は「パズル」にあり・・・上達できるコツを伝授します(第2回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】攻略の基本は「パズル」にあり・・・上達できるコツを伝授します(第2回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】攻略の基本は「パズル」にあり・・・上達できるコツを伝授します(第2回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】攻略の基本は「パズル」にあり・・・上達できるコツを伝授します(第2回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】攻略の基本は「パズル」にあり・・・上達できるコツを伝授します(第2回)
2012年リリースの作品ながら、現在もGoogle PlayやApp Storeでランキング1位を維持し続けるソーシャルゲーム『パズル&ドラゴンズ』(以下『パズドラ』)。遂に900万ダウンロードを突破し、その勢いは増すばかりで、皆さんの周辺でもプレイしている人は多いでしょう。

しかしまだプレイしていないものの、テレビCMなどで見かけて「『パズドラ』ってどんなゲーム?」と思っている人もいるはず。もしくは「ソーシャルゲームなんてクリックするだけ!」などと侮っているものの、少し気になっている人もいるかもしれません。そんな人達がこれから『パズドラ』を始めて、中級者になるための知識やテクニックを、全6回に分けて紹介するのが当連載。第2回は『パズドラ』で基本中の基本となるパズル部分について紹介します。



■まずは5個つなげて全体攻撃ができるように
『パズドラ』をプレイし始め、最初から多数のコンボに憧れるかもしれません。しかしコンボを狙って出せるようになるのは、ある程度プレイを重ねないと難しいもの。筆者もコンボを狙ってプレイできるようになったのは、プレイを始めてから2週間経った辺りからでした。

そこでゲーム序盤に、積極的に狙いたいのが全体攻撃。チュートリアルでも紹介されますが、同じ色のドロップを同時に5個以上消すと、その属性の攻撃が全体攻撃になるというものです。

ここで抑えておきたいのが、全体を攻撃したからといって攻撃力は分散されないということ。たとえば100の攻撃力で5体の敵を攻撃しても、20ずつのダメージにはならず、合計500のダメージになるということです(実際には、属性の相性などもあるのでそんなに単純ではないですが)。

しかし以下の画像の赤いドロップのように、画面内に攻撃したい色のドロップが5個以上あり、さらに2個と2個つながっていてあとひとつ埋めるだけ、なんて状況はなかなかありません。そこで次はドロップ移動の考え方を覚えましょう。



■最短距離だけが正解ではなく、遠回りするのも有効
たとえば以下のような状況で火属性で攻撃したい場合、初めは左の赤ドロップを最短距離で画面下の2個につなげてしまいがちです。



しかし赤ドロップを一度上に移動した後、画面下の赤ドロップにつなげてみましょう。すると赤ドロップと入れ替わった青ドロップも3個つながり、2コンボになります。



また以下の画像で火属性による攻撃をしたい場合、赤ドロップを単純にひとつ下ろすだけで5個揃い、全体攻撃はできます(これをルート1とします)。しかし赤ドロップを下ろすのではなく、その下の紫ドロップを上げて入れ替え、右端に移動させると火属性の全体攻撃と闇属性の攻撃でコンボとなります(ルート2)。

ルート1の場合、赤ドロップを横に5個揃えてしまうと、そこからさらに動かすメリットは少ないです。しかしルート2の場合、赤ドロップを5個揃えた後も紫ドロップ(さらに入れ替えによるほかのドロップ)を動かすことができ、コンボを狙いやすくなります。



このように移動のルートにしても、動かすドロップにしても、少し工夫をするだけでコンボをつなげやすくなります。筆者の場合、以下の2点を頭に置いて考える内に、自然とコンボのための動かし方が少しずつ見えてくるようになりました。

・最短ルートだけが正解ではない
・消したい色のドロップではなく、それを入れ替えるドロップを動かす


と言ってもやはり最初はなかなかコンボは狙ってできないもの。「やっぱりできない!」なんて諦めたくなるかもしれません。そんな時にオススメしたいのが、いわゆる“ガチャプレイ”。バトルで余裕がある時に、目的のドロップを保持しながらも、あとはランダムで動かしてみましょう。意外に多数のコンボが成立してしまいます。これでコンボによる大ダメージの爽快感を味わえば、さらにコンボに意欲的になる、はず・・・?

■パズルに関して覚えておきたい、3つのコツ
ほかにもパズルに関して覚えておきたいコツがいくつかあります。ひとつは前回も紹介した斜め移動。たとえば以下のような状況のとき、画面下部4つの赤ドロップの中に、もうひとつ赤ドロップを入れたて全体攻撃したくなるのは人情というもの。この時、斜め移動ができれば複雑に動かす必要なく中に入れることができます。



もうひとつは、あまり関係ない色のドロップが2個ある場合、縦につなぐ習慣をつけること。『パズドラ』ではドロップが消えた時、その上にあるドロップは下に落ちます。そのため横にドロップをつなげておいても、そのつなぎは切れてしまう可能性が高いのです。

またなくなった分のドロップは上から補充されるため、画面上部にあるドロップほど揃えておくと、補充分のドロップと合わさって思わぬコンボになる場合もあります。

以下の画像の場合、画面下部でどんな風にドロップが消えても、縦につながった緑、紫、黄色のドロップはそのまま落ちるだけです。しかし左の黄色のドロップは左下に縦に並んだ紫のドロップが消えると、つながりがなくなります。

縦につなげておくと、偶然によるコンボが発生しやすくなる


最後は、基本的なことですが攻撃だけではなく回復もコンボに組み込むこと。ピンチに回復したい場合は、回復ドロップをつなげることだけを考えてしまいがちですが、さらに大きく回復するためにコンボできないかを考えましょう。

たとえば以下の場合、回復ドロップを下ろして3つ揃えば回復できます。しかし一旦右に迂回し、緑や青のドロップを3つ揃えることで回復量を増やし、さらに攻撃もできました。



第2回で紹介したのはあくまでパズル部分だけの話。パズル+RPGである『パズドラ』において、あくまでパズルはコマンド入力のようなもの。極端な話、強力なモンスターさえいれば、ドロップを3つつなげていくだけでも当初はどんどん進められます。

しかしこうしたパズル部分の積み重ねによって、ダンジョンが攻略しやすくなるのも事実。また中盤から多数のコンボが必要な場面が多くなるほど敵も強力になります。そうした時のためにも、早いうちからパズルの腕を磨いておきましょう。
《はるのおと(スプロケ)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』オグリvsタマモクロスの怪獣大戦勃発!?シンデレラグレイ作者が“某怪獣映画”のパロディイラストを投稿

    『ウマ娘』オグリvsタマモクロスの怪獣大戦勃発!?シンデレラグレイ作者が“某怪獣映画”のパロディイラストを投稿

  2. あのNHKも「えい、えい、むん!」―第26回NHKマイルカップの『ウマ娘』パロディロゴに、公式から確信コメント飛び出す

    あのNHKも「えい、えい、むん!」―第26回NHKマイルカップの『ウマ娘』パロディロゴに、公式から確信コメント飛び出す

  3. 『ドラゴンクエストライバルズ エース』7月5日でサービス終了ー「勇者杯2021春」は予定通り開催

    『ドラゴンクエストライバルズ エース』7月5日でサービス終了ー「勇者杯2021春」は予定通り開催

  4. 『ウマ娘』タウラス杯における「参加リーグ」の違い!出走制限や報酬内容ひとまとめ―あえて「オープン」に挑むのもあり?

  5. 『ウマ娘』実競馬にも広がる復活アイテム「目覚まし時計」の使用―負けたら「ハッ!夢か…」で現実逃避

  6. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

  7. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  8. NHKプラス「第26回NHKマイルカップ」中継配信が『ウマ娘』のロゴをパロディーゆるっとした再現度がトレーナーの間で話題に

  9. 『ウマ娘』マチカネタンホイザの「えい、えい、むん!」収録エピソードが担当声優より明かされる!遠野さん「むん、ですか?」→D「むんです」

  10. 『ウマ娘』育成ウマ娘「ハルウララ」にバランス調整―固有スキルのLvアップ条件が緩和!

アクセスランキングをもっと見る