人生にゲームをプラスするメディア

【今から始めるパズドラ攻略】800万人が遊ぶ『パズル&ドラゴンズ』を今こそ始めてみようじゃないか(第1回)

ソーシャルゲーム好きなら、間違いなく2012年を代表する1本として挙げるであろう『パズル&ドラゴンズ』(以下『パズドラ』)。

モバイル・スマートフォン iPhone
【今から始めるパズドラ攻略】800万人が遊ぶ『パズル&ドラゴンズ』を今こそ始めてみようじゃないか(第1回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】800万人が遊ぶ『パズル&ドラゴンズ』を今こそ始めてみようじゃないか(第1回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】800万人が遊ぶ『パズル&ドラゴンズ』を今こそ始めてみようじゃないか(第1回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】800万人が遊ぶ『パズル&ドラゴンズ』を今こそ始めてみようじゃないか(第1回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】800万人が遊ぶ『パズル&ドラゴンズ』を今こそ始めてみようじゃないか(第1回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】800万人が遊ぶ『パズル&ドラゴンズ』を今こそ始めてみようじゃないか(第1回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】800万人が遊ぶ『パズル&ドラゴンズ』を今こそ始めてみようじゃないか(第1回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】800万人が遊ぶ『パズル&ドラゴンズ』を今こそ始めてみようじゃないか(第1回)
  • 【今から始めるパズドラ攻略】800万人が遊ぶ『パズル&ドラゴンズ』を今こそ始めてみようじゃないか(第1回)
ソーシャルゲーム好きなら、間違いなく2012年を代表する1本として挙げるであろう『パズル&ドラゴンズ』(以下『パズドラ』)。2012年2月にリリース(Android版は2012年9月)にリリースの作品ながら、昨年現在もGoogle PlayランキングやApp Storeランキングで1位を維持し続けるお化けタイトルで、つい最近800万ダウンロードを達成。みなさんの周りにもユーザーがいることだろう。

しかし、そんな今こそテレビCMなどで見かけて「『パズドラ』ってどんなゲーム?」と思っている人も多いはず。もしくは「ソーシャルゲームなんてクリックするだけ!」などと侮っているものの、少し気になっている人もいるかもしれません。

そこでこの連載では、“今から始める『パズドラ』”と題して、初めてプレイする人が中級者になるための知識やテクニックを、全6回に分けて紹介します。



■パズルで進めるソーシャルゲームの革命作『パズドラ』

ゲームのコツの前に、今回はまず『パズドラ』を遊んだことがない人に向けて、基本のルールを紹介します。『パズドラ』はモンスター6体のパーティを結成し、現れる敵モンスターを倒しながらダンジョンを攻略するソーシャルゲーム。ただし一般的なソーシャルゲームでは自動で行なわれたり、クリックだけで進められたりする戦闘を、『パズドラ』では画面下部のパズルで進めます。



パズルのルールはとても簡単。5×6に敷き詰められたドロップを動かし、同じ色のドロップを3つ以上揃えるとドロップが消えます。たとえば下の画面の場合、左上の緑のドロップを3つ並べたため、パーティ内の緑属性(木属性)のモンスターが敵モンスターを攻撃します。



そして連続でドロップを消すコンボによって攻撃力を増したり、同色ドロップを5つ同時に消すと敵全体を攻撃できたりします。つまりパズルの腕前が、直接的にゲーム攻略につながるのですね。ここが『パズドラ』の新しく、楽しい部分です。

なお戦闘はターン制になっていて、こちらがドロップを移動するごとに1ターン経過し、敵もそれに応じて攻撃をしてきます。



こうして何回か敵モンスターを倒し、その後に現れるボスモンスターを倒すとそのダンジョンはクリア。これを繰り返して色んなダンジョンをクリアしていくのが、ゲームのおおまかな流れです。



ダンジョン攻略の合間にもできることがあります。そのメインはモンスターの入手と育成。さらにモンスター同士を合成してレベルアップさせたり、進化させたりしてパーティを強化していくのです。



■ゲームの序盤から覚えておきたい、いくつかのテクニック

ここまでのゲームの流れは、ゲームの最初に表示されるチュートリアルでも学べます。ただしそこでは触れられない、または忘れてしまいがちな要素もあります。たとえばドロップを移動させる時間には制限がありますが、移動させるまでは特に制限はありません。そのため、ドロップをどういう風に動かすか、焦らず、じっくり考えて動かしましょう。

次にドロップは縦横だけでなく、斜めに動かすこともできます。最初は縦横の動きだけ考えるのでも精一杯でしょうから考慮し過ぎる必要はありませんが、たとえば下の画像の右下部分のように、斜め移動させることで連鎖を組むこともできます(この場合、青と紫)。いざというときのために覚えておきましょう。



またパズルの腕前だけでなく、ダメージを上げるための属性による強弱関係も早めに頭に叩きこんでおきたいところ。『パズドラ』では

1.火(赤)>木(緑)>水(青)>火(赤)に強い

2.光(黄)と闇(紫)は互いに弱点

という属性の強弱関係があります。オプション画面のヘルプから、属性表示の項目をONにしておくと、これが画面右上につねに表示されるため、つねに気にしながら攻略できるようになるでしょう。



最後に、ゲームを始めた段階ではどんなモンスターを育てたらいいのかわからない状態です。特に最初からレベルマックスのモンスターはそれほど能力も高くないため、すぐに合成や売却にしてしまうかもしれません。しかしこうしたモンスターは、モンスターを進化させるために必要な存在。ある程度ゲームを進めるまで、できるだけストックしておくようにしましょう。



ここまで紹介したのは『パズドラ』を進めるにあたっての基本中の基本。では実際にどうやってドロップを動かせばいいのかやダンジョン攻略のコツ、パーティの編成の仕方やスキルの種類など、まだまだゲームを有利にするための要素はあります。まず次回は『パズドラ』におけるパズル部分の基本的なテクニックについて解説しましょう。
《はるのおと(スプロケ)》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  2. 炎竜レシラム、ハイパーリーグでの運用法!強くてコスパ抜群、今のうちに厳選しとけ【ポケモンGO 秋田局】

    炎竜レシラム、ハイパーリーグでの運用法!強くてコスパ抜群、今のうちに厳選しとけ【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

    『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  4. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  7. 『ロマサガRS』高難易度クエストに一度は挫折した筆者が送る、抑えておきたい育成方法─まずは戦闘力22,000以上を目指そう

  8. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 『アークナイツ』紙幣や理性、足りてますか?イベント周回に役立つ4つの心構え

アクセスランキングをもっと見る