人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第275回 ネコマリオが壁を登る!壁にくっつく!「スーパーマリオ3Dワールド マスコットコレクション」

任天堂 その他

全8種
  • 全8種
  • ぶらさがりマスコット
  • 手の部分に引っかけられます
  • 壁(?)を登ってみたり
  • マグカップの縁に引っかけてみたり
  • マグネットマスコット
  • マグネットで壁に張り付く
  • 後ろ姿もキュート
第276回です。今回ご紹介するのは、バンダイより発売中の200円カプセルトイ「スーパーマリオ3Dワールド マスコットコレクション」です。『スーパーマリオ3Dワールド』に登場する新しいパワーアップ・ネコマリオたちが、小さなマスコットで登場しました!

ネコの姿になり、敵を引っ掻いて攻撃したり、壁を登ることができるネコマリオ。そんなネコマリオの特徴を活かした、壁に張り付くマスコットが登場しました。もちろん、ネコマリオ以外にも、ネコルイージ、ネコキノピオ、ネコピーチをラインナップ。2タイプがあります。

まず1つは、ぶらさがりタイプ。手の部分が引っかけられるようになっており、マグカップのふちや、ちょっとした出っ張り部分に引っかけられるようになっています。ちょっとしたアクセントに、あっちこっちにネコマリオたちをひっかけて遊んじゃいましょう。

そしてもう1つは、マグネットタイプ。マグネットが仕込まれた台座とセットになっており、冷蔵庫やホワイトボードなどにくっつけることができます。ぶらさがりタイプとは別の場所でも付けられますし、メモを挟んだり、モノを止めたりと、実用的な使い方もできますね。

なお、マスコット(ネコマリオ)本体の部分はどちらも同じ大きさで、ネコマリオで約3.5cmとなっています。

マスコット自体は小さいですが、そのちょこっと感がまたかわいらしい!マグカップにちょこんと付けておくだけでほっこりしてしまいますよ。

それでは、また来週。

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  4. 『スプラトゥーン2』新ステージ「アンチョビットゲームズ」小ネタ11選─細かいところにも見どころ多し!

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「きのこの山 vs たけのこの里」事前投票はたけのこ有利!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  10. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

アクセスランキングをもっと見る