人生にゲームをプラスするメディア

米国の「2014年税制改革法案」研究開発控除から暴力ゲームメーカーを除外する一文が

ゲームビジネス 開発

米国の「2014年税制改革法案」研究開発控除から暴力ゲームメーカーを除外する一文が
  • 米国の「2014年税制改革法案」研究開発控除から暴力ゲームメーカーを除外する一文が
  • 米国の「2014年税制改革法案」研究開発控除から暴力ゲームメーカーを除外する一文が
米国のソフトウェア開発において広く利用されている税控除制度「R&Dクレジット(研究開発費の控除)」。もちろんゲーム開発の現場でも利用されている制度なのですが、共和党によって提出された2014年税制改革法案の中に「暴力的なビデオゲームを開発しているメーカーをR&Dクレジット対象から差し止める」という一文が発見されました。

この一文について、これ以上の具体的な記述はなく、例えばEAのような『Battlefield』シリーズなど暴力表現のあるゲームと『Simcity』シリーズなど暴力表現の無いゲームの両方を作っている会社の場合どうなるのか、と言ったことはわかっていません。

また、米国の権利章典修正第1条(言論や表現の自由を保証する)を扱う最高裁判所は「ビデオゲームは暴力的であるなしに係わらず、芸術という形態であり、言論の自由の保護を受ける」という見解を支持しています。これらの見解を半ば無視し、暴力表現ゲームを狙い撃ちした税制改革法案の一文は米国において物議を醸しそうです。

以前にも、コネチカット州の銃乱射事件をうけ、「暴力的なゲームに1%の消費税を加算すべき」と言う主張をする共和党議員が出現するなど、度々槍玉にあがる「暴力ゲーム」。ゲーム業界を左右しかねない法案に注目する必要がありそうです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  4. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  5. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  6. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  7. 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入

  8. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  9. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  10. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

アクセスランキングをもっと見る