人生にゲームをプラスするメディア

『キャンディ・クラッシュ』のKing.com、ニューヨーク証券取引所に上場申請・・・昨年度の売上は19億ドル

『キャンディ・クラッシュ・サーガ』の提供元として知られ、King.comのブランドで展開するKing Digital Entertainmentがニューヨーク証券取引所への上場を目指し、米国証券取引委員会に上場申請を行いました。承認されれば「KING」のティッカーシンボルとなる見込み。

ゲームビジネス 市場
上場申請書より
  • 上場申請書より
  • King.comの人気タイトル
  • 様々な重要指標
『キャンディ・クラッシュ・サーガ』の提供元として知られ、King.comのブランドで展開するKing Digital Entertainmentがニューヨーク証券取引所への上場を目指し、米国証券取引委員会に上場申請を行いました。承認されれば「KING」のティッカーシンボルとなる見込み。

King.comは日本でも多数のユーザーを抱える『キャンディ・クラッシュ・サーガ』(9300万DAU=日間アクティブユーザー)のほか、『Pet Rescue』(1500万DAU)、『Farm Heroes Saga』(800万DAU)、『Papa Pear Saga』(500万DAU)、『Bubble With Saga』(300万DAU)といったスマートフォン向けのヒットゲームを抱える英国のゲーム会社。1億2800万人が毎日12億回も同社ゲームを遊んでいるとのこと。

2013年第4四半期の売上高が6億200万ドル、純利益が1億5900万ドル。開示された情報によれば、2013年に入り急拡大を遂げたようです。

年度 売上高 純利益
2011年 通期 6390万ドル (130万ドル)
2012年 Q1 2200万ドル (100万ドル)
Q2 3200万ドル (200万ドル)
Q3 4100万ドル 400万ドル
Q4 7000万ドル 600万ドル
2014年 Q1 2億0600万ドル 5300万ドル
Q2 4億5500万ドル 1億2600万ドル
Q3 6億2100万ドル 2億3000万ドル
Q4 6億0200万ドル 1億5900万ドル

ちなみに日本法人King Japanもあるようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 【CEDEC 2009】「慣れると死ぬぞ」富野由悠季氏がゲーム業界に向けた厳しくも優しい言葉

    【CEDEC 2009】「慣れると死ぬぞ」富野由悠季氏がゲーム業界に向けた厳しくも優しい言葉

  3. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

    【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  4. 【DEVELOPER’S TALK】「もうPS3には戻れない」と言わせたい、開発チームが挑んだゲームサウンド演出 PS4『龍が如く 維新!』インタビュー(後編)

  5. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  6. 新作音ゲー『オンゲキ』が稼働前に体験できる「おためしプレイ会」が開催!

  7. BBCで放映された任天堂ドキュメンタリー詳細+画像

  8. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  9. バンナム、「株式会社バンダイナムコ研究所」を2019年4月1日に設立─新たな価値創出を目指す

  10. 松野泰己氏、レベルファイブを去る ― 今後は充電期間に

アクセスランキングをもっと見る