人生にゲームをプラスするメディア

【JAEPO 2014】お弁当も「PASELI」で購入 コナミ、電子マネー「PASELI」をゲーム以外にも展開へ

ジャパンアミューズメントエキスポ2014の中心付近にあった食事を販売するブース。置かれている商品はお弁当や飲み物などありきたりなものでしたが、見慣れない読み取り機器のようなものが設置されていました。

ゲームビジネス その他
お弁当をPASELIで購入
  • お弁当をPASELIで購入
  • PASELIのチャージ機
  • PASELIリーダーを設置するには
  • ドラコレに接続してみた場合
  • 【JAEPO 2014】お弁当も「PASELI」で購入 コナミ、電子マネー「PASELI」をゲーム以外にも展開へ
ジャパンアミューズメントエキスポ2014の中心付近にあった食事を販売するブース。置かれている商品はお弁当や飲み物などありきたりなものでしたが、見慣れない読み取り機器のようなものが設置されていました。

これはコナミが数年前から自社アミューズメント施設で展開してきた電子マネー「PASELI」の決済用のリーダーです。会場ではお弁当(PASELIランチお茶付き)が通常650円のところ、PASELIで決済した場合は560ポイント(1ポイント=1円)で購入できるというキャンペーンが実施され、その場に置かれたチャージ機でチャージして購入する人の姿が多くみられました。

PASELIはこれまでコナミのアミューズメント施設の中で使える決済手段という印象が強かったのですが、この読み取り機「PASELIリーダー」を普及させ、アミューズメント施設以外での利用を広げていきたい考えです。

コナミブースでは「PASELIリーダー」の展示も行われており、ゲーム機との接続方法が説明されていました。容易にゲーム機に接続し、コイン運営との両立も可能。管理はパソコンで行い、無線LANでの接続となるようです。コナミは自社の全てのアミューズメントゲーム機をPASELI対応する方針ですが、他社の機器や今回のショップでの決済手段としても「PASELIリーダー」を利用することで展開が可能となります。

まずは消費税対策として柔軟な価格設定を実現するためにPASELIという電子マネーの利用を広げていくことになりそうですが、その先にはPASELIで決済できるものを広げていくという未来もありそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ユービーアイソフト、フィリピンに新スタジオを設立

    ユービーアイソフト、フィリピンに新スタジオを設立

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  4. 【GDC2012】PCオンラインゲームの移植に最適なモバイル端末とは?

  5. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  6. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  7. ガンホー、平成26年12月期 第3四半期決算を発表 ― 純利益は約17%増で、頭打ちの傾向

  8. セガゲームス誕生 ― グループ組織再編により、コンシューマ事業とセガネットワークスが一つに

  9. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  10. ミクシィ、「Livlis」のkamadoを買収

アクセスランキングをもっと見る