人生にゲームをプラスするメディア

【東京ゲームショウ2013】 完全日本語化をはたす名作ハクスラ『ディアブロ III』、国内ティザーサイトがオープン―魅力をひとまとめにした解説動画も公開に

スクウェア・エニックスは、PS3用アクションRPG『ディアブロ III』のティザーサイトと新トレーラー映像を公開しました。

ソニー PS3
公式サイトショット
  • 公式サイトショット
  • 【東京ゲームショウ2013】 完全日本語化をはたす名作ハクスラ『ディアブロ III』、国内ティザーサイトがオープン―魅力をひとまとめにした解説動画も公開に
  • 【東京ゲームショウ2013】 完全日本語化をはたす名作ハクスラ『ディアブロ III』、国内ティザーサイトがオープン―魅力をひとまとめにした解説動画も公開に
  • 【東京ゲームショウ2013】 完全日本語化をはたす名作ハクスラ『ディアブロ III』、国内ティザーサイトがオープン―魅力をひとまとめにした解説動画も公開に
スクウェア・エニックスは、PS3用アクションRPG『ディアブロ III』のティザーサイトと新トレーラー映像を公開しました。

MORPGの元祖、ハック&スラッシュゲームの名作として知られる『ディアブロ』シリーズ最新作『ディアブロ III』が、ソニーとスクウェア・エニックスの共同プロジェクトとして、ついに字幕と吹き替え対応の完全日本語化を果たしてPS3で登場します。

海外では非常に高い知名度と人気を得ている本シリーズですが、PCゲームであることもあり、日本ではまだあまり馴染み深いものと言えないのは確か。そこで、公開されたティザーサイトでは『ディアブロIII』の新ストーリーとともに、「『ディアブロ』とは何か」に主眼を置いたコンテンツ内容となっています。合わせて公開された新トレーラー映像「ディアブロ III "What is DIABLO III" トレイラー」も同様で、本作の基本的なシステムがひとまとめにして紹介されています。



接近戦メインの肉体派「バーバリアン」、使い魔を召喚する「ウィッチドクター」、遠距離武器の達人「デモンハンター」といったプレイヤーキャラクターの特徴の解説から、ゲームの舞台となるランダム生成マップ、トレジャーハントなどのヤリコミ要素まで、本作の魅力の一端を知ることができる映像ですので、ぜひ確認してみてください。

アクションRPG『ディアブロ III』はPS3を対象に2014年発売予定。価格は未定です。

(C) SQUARE ENIX CO.
《Ami》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

    『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

  2. 『FF7R INTERGRADE』常にリレイズをかける限定アイテム「リレイズピアス」が当たる!レッドブルコラボキャンペーン開始

    『FF7R INTERGRADE』常にリレイズをかける限定アイテム「リレイズピアス」が当たる!レッドブルコラボキャンペーン開始

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【6月21日】─「デジタル・エディションは倍率1桁」との報告が「ノジマオンライン」のQ&Aに

    「PS5」の販売情報まとめ【6月21日】─「デジタル・エディションは倍率1桁」との報告が「ノジマオンライン」のQ&Aに

  4. 「PS5」販売情報まとめ【6月23日】─ノジマとドン・キホーテが抽選受付中

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

  6. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月22日】─「ノジマオンライン」と「ドン・キホーテ」が抽選受付を展開中

  7. 『原神』稲妻キャラ4人の情報が突如解禁!待ち望まれる「神里綾華」はじめ、「早柚」と「宵宮」が初公開

  8. ソニーが大型情報発信イベント「PlayStation Experience」を復活か?米国特許商標庁に「PSX」が提出され話題に

  9. 『マインクラフト』ソニック30周年を祝うDLC「Sonic the Hedgehog」配信スタート

  10. 『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る