人生にゲームをプラスするメディア

【東京ゲームショウ2013】ポケラボ、グリーと共同で「東京ゲームショウ2013」に出展 ― コンセプトは「ソーシャルだからおもしろい!」

ポケラボは、グリーと共同で「東京ゲームショウ2013」に出展することを発表しました。

ゲームビジネス その他
出展ブースイメージ
  • 出展ブースイメージ
  • 「ポケラボ 東京ゲームショウ2013特設サイト」QRコード
ポケラボは、グリーと共同で「東京ゲームショウ2013」に出展することを発表しました。

2013年9月19日から22日まで幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2013」に、ポケラボがグリーと共同で出展することを明らかにしました。今回の「東京ゲームショウ」が初の参加となるポケラボは、「ソーシャルだからおもしろい!」というコンセプトのもと、新作ゲームタイトルを出展し、試遊台の用意やトークセッションなどを実施予定。さらに、ブース内では、会場限定グッズをプレゼントとして用意するとのことです。

出展タイトルは、『SWORD OF PHANTASIA』をはじめ、セガとの合弁会社SPG laboを中心に共同開発した『運命のクランバトル』『魔界学園カタストロフィ』や、グリーとの共同プロジェクト第1弾である『連撃のブレイブハーツ』、海外の有力デベロッパーとの業務提携により展開する『DEVIL MAKER TOKYO』『反撃のメタルブレイカー』などを予定。また、9月20日に国際会議場にて開催されるTGSフォーラム2013専門セッション「スマートフォンゲームセッション」に、代表の前田悠太氏が登壇します。

■ブース出展概要
・ビジネスデイ:9月19日、20日10:00~17:00
・一般公開:9月21日、22日10:00~17:00
・会場:幕張メッセ (千葉市美浜区中瀬2-1) ポケラボブース 展示ホール5 5-S1

■出展タイトル
・『運命のクランバトル』
・『栄光のガーディアンバトル』(映像出展のみ)
・『戦乱のサムライキングダム』(映像出展のみ)
・『SWORD OF PHANTASIA』
・『DEVIL MAKER TOKYO』
・『反撃のメタルブレイカー』
・『魔界学園カタストロフィ』
・『連撃のブレイブハーツ』

■「スマートフォンゲームセッション」
ポケラボ代表者の前田悠太氏が、会期中に開催される「TGSフォーラム 2013」専門セッション「スマートフォンゲームセッション」に登壇します。

・日時:2013年9月20日13:00~15:00(事前登録制)
・場 所:幕張メッセ 国際会議場会議室
・テーマ:「ポスト・パズドラを探せ~ブラウザゲーム V.S. アプリゲームの行方」
・登壇者:ポケラボ代表取締役社長 前田悠太氏、サイバーエージェント取締役 小池政秀氏、サイバーコネクトツー代表取締役社長 松山洋氏、
・モデレータ:日経BP社 日経エンタテインメント!記者 伊藤哲郎氏

9月4日にオープンした「ポケラボ 東京ゲームショウ2013特設サイト」では、今後、トレーラー映像やイベント情報などが公開される予定です。気になる情報がある方は、サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

(c) POKELABO. INC. All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『メタルギア』海外公式ツイッターが謎の人物とのやり取りで新情報の公開を仄めかす―1週間後に新たな情報か

    『メタルギア』海外公式ツイッターが謎の人物とのやり取りで新情報の公開を仄めかす―1週間後に新たな情報か

  2. スクウェア・エニックスが買収の噂を否定―売却の検討や提案を受けた事実なし

    スクウェア・エニックスが買収の噂を否定―売却の検討や提案を受けた事実なし

  3. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  4. 英語の「脳トレ」が足りない日本のゲーム産業(ITplus)

  5. 誰もがマンガを描く世界を実現したい・・・ウェブテクノロジが「コミPo!」を発表

  6. 『スプラトゥーン3』のレベルデザイナーを募集中―業界経験不問、ブキや対戦バランスの調整を担当

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. ポケモンセンターフクオカのオープンが事実上延期

  9. 『バーチャファイター』の鈴木裕氏、R&Dクリエイティブオフィサーを退任−海外でも大きなニュースに

  10. 巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

アクセスランキングをもっと見る