人生にゲームをプラスするメディア

Google Glassゲーム、今度はインベーダーゲーム風3Dシューティングが登場

ゲームビジネス 開発

年内での発売が予定されているGoogle Glassですが、同時発売を目指す各デベロッパーのユーティリティソフトウェア開発も今まさに佳境に入ってきているようです。

ゲーマーとして気になるのはなんといってもゲームソフトですが、先日紹介した『Escape』に続いて、今度は3Dシューティングゲームが開発中であることを、海外メディアのGigaOMが伝えています。

Sean McCracken氏によって現在鋭意開発中の『PSYCLOPs』と名付けられたこのゲームは、都会の夜空に現れたUFOを地上からの対空砲火で撃ち落すシューティングゲームで、シンプルなビジュアルはまさに3D版インベーダーゲームとも言えそうです。開発中のゲーム画面を収録したYouTube動画がアップロードされているので確認してみてはいかがでしょうか。

このGoogle Glassで一体どんなゲームが開発可能なのか、まだまだ未知数なだけに多くのデベロッパーの創意工夫に今後も期待していきたいですね。

《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  4. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  5. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 【CEDEC 2014】注目される子供のプログラミング学習、その現状と課題とは?

  10. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

アクセスランキングをもっと見る