人生にゲームをプラスするメディア

Google Glassゲーム、今度はインベーダーゲーム風3Dシューティングが登場

ゲームビジネス 開発

年内での発売が予定されているGoogle Glassですが、同時発売を目指す各デベロッパーのユーティリティソフトウェア開発も今まさに佳境に入ってきているようです。

ゲーマーとして気になるのはなんといってもゲームソフトですが、先日紹介した『Escape』に続いて、今度は3Dシューティングゲームが開発中であることを、海外メディアのGigaOMが伝えています。

Sean McCracken氏によって現在鋭意開発中の『PSYCLOPs』と名付けられたこのゲームは、都会の夜空に現れたUFOを地上からの対空砲火で撃ち落すシューティングゲームで、シンプルなビジュアルはまさに3D版インベーダーゲームとも言えそうです。開発中のゲーム画面を収録したYouTube動画がアップロードされているので確認してみてはいかがでしょうか。

このGoogle Glassで一体どんなゲームが開発可能なのか、まだまだ未知数なだけに多くのデベロッパーの創意工夫に今後も期待していきたいですね。

《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

    鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  2. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 【CEDEC 2010】どうやって人を育てる? コーエーテクモの人材育成

  5. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  6. 【E3 2015】ゲーム産業は「映画+音楽」よりも大きくなった―調査会社IHS Technology

  7. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  8. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

アクセスランキングをもっと見る