人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第14回 『ロード・オブ・ザ・ドラゴン』戦いを勝ち抜くためのススメ(バトル&戦争編)

2週に渡って掲載していた『ロード・オブ・ザ・ドラゴン』攻略ですが、最近では筆者も随分成長しギルドランク100位以内、個人ランク5000位以内に食い込むことが出来てバトルや戦争も楽しめるようになってきました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ロード・オブ・ザ・ドラゴン』
  • 『ロード・オブ・ザ・ドラゴン』
  • 戦争で重要となるBPポーション
  • ギルドで秘宝を集めれば経験値90GET
  • 中堅からはリベンジを撃とう
  • トークンガチャはウォリアーが手に入る
  • ショップのSALEは見逃さないように
  • ミリオン装備品で底上げも!
  • 水鏡の騎士 ランスロット
2週に渡って掲載していた『ロード・オブ・ザ・ドラゴン』攻略ですが、最近では筆者も随分成長しギルドランク100位以内、個人ランク5000位以内に食い込むことが出来てバトルや戦争も楽しめるようになってきました。

ちなみに始めてから1ヵ月とすこし、微課金勢という立場でここまで来れたので無課金でもコツコツやっていれば上位に食い込むことができると思いますよ!ちなみに攻略記事2回目の金鍵プレゼントは4月15日(月)23:59分までとなっています。ゲームのトップページで確認できるID(ハイフン込み)とパスワードを打ち込みゲットしてくださいね。

今日はプレイしている人向けに、来る「ギルドウォーズ(略称GW)」に向けての軍団強化とバトル指南をメインに書いていきたいと思います。最初にあえて伝えておきたいことですが、このゲームは課金欲がかなりくすぐられるゲーム性になっています。それと同時に、課金=軍資金と言わんばかりに、つぎ込んだだけ強く、そしてより良い報酬がもらえ、ギルドランクの高い位置に君臨することができるというリアルな戦争観も筆者は嫌いではないのです。

課金ギルド、非課金ギルド、混在ギルドと線引がユーザー間で設けられているので、自分のプレイスタイルに合ったギルドに入り切磋琢磨しあいましょう!

■日常編その1:ウォリアーの数より経験値と心得よう
序盤、ゴールドガチャのアルティメットガチャが3回もダブりという壮絶な結果に「ありえん」と心が折れそうになった筆者でしたが、ウォリアーが130体もいると新しいウォリアーよりも経験値が欲しくなってきます。ウォリアーが増えていくとドンドン経験値も分散しがちなので、ガチャは15,000銀貨を必ず回し、成長度の高いウォリアーから書物を使っていきましょう。

■日常編その2:バトルでBPポーションを使うべからず
秘宝を奪い合う「バトル」にはMAXで5回攻撃という制限があるため、あと1回で削りきれそうという場面で「BPポーション」を使うかというアシストがあります。ここで気持ちがチョット揺らぐのですが不定期開催されるGWのためにスルーして貯めておきましょう(非課金者は特に)。

■日常編その3:ギルドで話し合って特定の秘宝を集めよう
ギルドページにある「G.コレクション」は、ギルドメンバーが手にした秘宝がカウントされています。これは秘宝を1000個集めると30Expの書物が3つ支給されるというもの。ターゲットを決めておくと回転が早くなり、毎日のように書物がもらえるのでウォリアーがすくすく育っていきますよ。

日常編その4:中堅からはリベンジを撃て!
ウォリアーが育ってきたら、ギルドページの「リベンジリスト」を覗いて積極的にリベンジを撃っていきましょう。成功すればトークンがもらえるので、クエストでの挨拶も加わると1日に10回近く回すことができます。ちなみに、強奪についてですがギルドによっては禁止しているところもありますので要確認を。そして、リベンジリストに乗っているユーザーはもれなく強奪したユーザーですので、「これは取れる」と思ったら強奪を決めて速攻15,000ガチャを回しましょう。

GW編その1:ボーナスタイムを利用した作戦がアツい
GWでは、上位ギルドのスタイルを見ていると50勝手前で一度攻撃の手を止め、終盤5分ほどでラッシュをしかけるといったシーンがよく見られます。これは、50勝を超えると発生するボーナスタイムを利用した戦法ですね。どのタイミングでラッシュをかけるかはギルド掲示板での確認が必須。格下相手のギルドが相手だった場合には序盤でいきなりラッシュをかけてポイントを稼いでおいて、中盤からは防御配置を徹底して削りにくくするというスタイルもいいと思います。このへんはギルドのスタイルがよく現れると思うので、戦況を確認しながら技術を磨いていきましょう。

GW編その2:低い戦力でもできることがある
「こんなん削れないにゃ~」みたいな気持ちになることが多いですが、負け覚悟で1発攻撃すると次の相手は瀕死ということもたまにありますので根気よく。あとは、相手の手数を減らすためにHPとにらめっこしながらHPポーションをアイテム欄から手動で使い続けるというのも有効です。5回以上はBPポーションか課金でないと回復しないですからね。

一番よくないのが、戦争で役立てないからと「バトル」に走ること。これは仕様がちょっと疑問どころなんですが、ギルドVSギルドでの戦いなのに第三者の介入が可能になっているのです。HPが減ったなと思ったら、秘宝目当ての別ギルドの人に削られていたなんてことも……。これは、気にするギルドは注意が飛んだりするのでルールが徹底されるまでは繊細な部分となりますね。

ウォリアーが増えてくると、「ナイツオブザラウンド」「フェイタルナンバー」のメンツが明らかになってくるのでカードを見ては関係性を感じられるのが楽しいですね。今回はイラストがお気に入りのウォリアーを数体紹介してみました。それではみなさま戦場でお会いしましょう!

なまえ:ロード・オブ・ザ・ドラゴン
ぶんるい:戦争ゲーム
1回のプレイ時間:約5分
対応OS:iOS/Android
ねだん:無料
ひとにつたえたい度:4(5点満点中)

今日の一言「やっぱりアルティメットガチャ3回経験値は絶望を誘うと思うの……」

それではまた来週!!

『ロード・オブ・ザ・ドラゴン』はiOS/Android対応で、無料で遊ぶことができます。

ロード・オブ・ザ・ドラゴン - KLab Global Pte. Ltd.   Get it on Google Play

(C) KLabGames
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』SR空母「ツェッペリンちゃん」が公開―あの「にくすべ」さんが幼い姿に!?

    『アズレン』SR空母「ツェッペリンちゃん」が公開―あの「にくすべ」さんが幼い姿に!?

  2. 『アズレン』×「キズナアイ」コラボPV公開―SSR3隻/SR1隻に加え、浴衣着せ替え衣装も実装!

    『アズレン』×「キズナアイ」コラボPV公開―SSR3隻/SR1隻に加え、浴衣着せ替え衣装も実装!

  3. Yostar新作麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』の最新PV公開! 魅力的なアバターキャラクター達も一挙お披露目

    Yostar新作麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』の最新PV公開! 魅力的なアバターキャラクター達も一挙お披露目

  4. 『バンドリ!』×「ごちうさ」コラボ最新情報公開―Pastel*Palettesのカバー楽曲は「ときめきポポロン♪」に決定!

  5. 『バンドリ!』×「ごちうさ」コラボ最新情報公開―ハロハピのカバー楽曲は「ノーポイッ!」に決定!

  6. 『バンドリ!』×「ココイチ」コラボ第2弾が4月20日より開催! 第1弾メンバー集合のスペシャルグッズもご用意

  7. 『にゃんこ大戦争』のマーケ担当兼、e-Sportsキャスター、トンピ?氏に聞くドン勝のコツ!

  8. 『ポケモン GO』色違い「メルタン」が25日から再び出現!「ふしぎなはこ」再使用間隔も3日間に短縮

  9. 『サカつく RTW』あの大物「リオネル・メッシ」がついに登場! クラブハウス改築でオフィス背景も豪華に【生放送まとめ】

  10. 『けものフレンズ3』「ニコニコ超会議」で公式生放送特番を放映決定!Twitterキャンペーンでキャストサイン入り「ジャパリカ学習帳」をもらおう

アクセスランキングをもっと見る

1