人生にゲームをプラスするメディア

『風ノ旅ビト』のデベロッパーthatgamecompany、じつは開発中に倒産していた

現在開催中のD.I.C.E.サミット2013でPS3『風ノ旅ビト』(Journey)が、Game Of The Yearをはじめとした複数の賞を受賞するという栄華を見せつけています。その一方で、開発元thatgamecompanyの設立メンバー陳星漢氏が暴露話を展開し注目を集めました。

ソニー PS3
『風ノ旅ビト』のデベロッパーthatgamecompany、じつは開発中に倒産していた
  • 『風ノ旅ビト』のデベロッパーthatgamecompany、じつは開発中に倒産していた
  • 『風ノ旅ビト』のデベロッパーthatgamecompany、じつは開発中に倒産していた
現在開催中のD.I.C.E.サミット2013でPS3『風ノ旅ビト』(Journey)が、Game Of The Yearをはじめとした複数の賞を受賞するという栄華を見せつけています。その一方で、開発元thatgamecompanyの設立メンバー陳星漢(チェン・シンハン/ジェノヴァ・チェン/Jenova Chen)氏が暴露話を展開し注目を集めました。

基調講演で明かされたのは、「『風ノ旅ビト』開発中に同社が財政難に陥り倒産していた」という事実です。当初の予定期間の2年を過ぎても完成しておらず、テスターによるゲームクラッシュからさらなるインスピレーションを受け開発3年目へ突入。ソニーは3年目の開発資金を提供することに合意したものの、(ちょっと足りなかったのか)半年ほどスタッフの何人かは無給。昨年には自己資金を溶かし切り破産していたとのことです。

今となってこそ尋常でない高評価を獲得し一躍GoTYにまで上り詰めた『風ノ旅ビト』ですが、プレイ済みのゲーマーならば解るように、既存の「ゲームの面白さ」の枠だけでは少々語り辛い部分があります。しかしながら単なる映像作品とも断じることもできず、説明困難な魅力が詰め込まれた新ジャンル作とすら呼べるでしょう。異端児はえてして極限状態におかれた人と組織から生まれるという好例、ならびに「あとになってからなんかすごく評価されたけど現場は地獄だったんだよ」の事例として、今後も記憶に残る作品になりそうです。
《Gokubuto.S》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. ソニーが2022年に発売されるPS5/PS4注目の22タイトルを一挙公開!あなたの気になる作品は?

    ソニーが2022年に発売されるPS5/PS4注目の22タイトルを一挙公開!あなたの気になる作品は?

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─新たな抽選受付を「ビックカメラ.com」が開始、当選すれば今月中に購入可能

    「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─新たな抽選受付を「ビックカメラ.com」が開始、当選すれば今月中に購入可能

  3. 「PSVR2」って何が良くなるの? 新型が気になる人は知っておきたい5つのポイント

    「PSVR2」って何が良くなるの? 新型が気になる人は知っておきたい5つのポイント

  4. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  5. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  6. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  7. 『モンハン:アイスボーン』×『Horizon Zero Dawn 凍てついた大地』コラボ第1弾は11月22日配信!11月8日からは『バイオ』コラボもスタート

  8. 『Among Us』2022年のロードマップが公開―フレンドリストとQOL向上が優先事項

  9. 天地すべてが遊び場だ!惑星開拓『ASTRONEER -アストロニーア-』国内PS4/スイッチ版配信スタート

  10. 「PS5」の購入意欲を調査! 8割以上が購入を希望─「絶対に購入する」「ソフトが揃ってきたら」「Proが出たら」など様々な声【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る