人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーロボット大戦』『魔装機神』のウィンキーソフトが倒産 ― 2000年頃からヒット作に恵まれず

ゲームビジネス その他

『スーパーロボット大戦』シリーズなどを手掛けてきたゲーム開発会社・ウィンキーソフトの破産開始が決定し、倒産しました。

ウィンキーソフトは、人気シミュレーションRPGシリーズ『スーパーロボット大戦』の初期作品を開発したゲーム開発会社として知られ、関連作品である『ヒーロー戦記』『バトルロボット烈伝』『リアルロボット戦線』のほか、『スーパーロボット大戦』シリーズのオリジナルキャラクターから独立した作品として人気を得た『魔装機神』シリーズの開発を手掛けました。しかし、2000年頃からヒット作に恵まれず、銀行借入による資金繰りが逼迫。近年は再び『魔装機神』シリーズの開発や、スマートフォン向けゲームアプリの開発を行っていましたが、業績回復には至らず事業の継続を断念し、2015年11月10日に自己破産申請の準備に入っていました。

2016年2月5日に大阪地方裁判所より破産開始決定を受け倒産。負債総額はおよそ2億5000万円にのぼります。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  2. DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定

    DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定

  3. 任天堂株が東証のTOPIX Core30銘柄に採用

    任天堂株が東証のTOPIX Core30銘柄に採用

  4. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  5. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  6. 飯野賢治が帰ってくる! GDCに参戦

  7. VTuberが出演する『VIRTUAL BUZZ TALK!』が「TOKYO MX1」で放送開始-MCは「KMNZ」のリタとリズ!

  8. 【CEDEC 2010】外国人が語る欧州言語向けローカライズの実情

  9. 第16回GDC Awardsノミネート作品発表・・・日本作品からは『メタルギア』『スプラトゥーン』『ブラッドボーン』など

  10. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

アクセスランキングをもっと見る