人生にゲームをプラスするメディア

マリオマリオしたマリオな3DS用ケース「ネオプレーンケース for ニンテンドー3DS LL」・・・週刊マリオグッズコレクション第218回

その他 全般

3DS LL用マリオ・前面
  • 3DS LL用マリオ・前面
  • 3DS LL用マリオ・背面
  • 3D SLL用ルイージ・前面
  • 3DS LL用ルイージ・背面
  • 3DS用マリオ・前面
  • 3DS用マリオ・背面
  • 頭の部分から入れます
  • 3DSを入れたところ
第218回です。今回ご紹介するのは、MSYより発売中の「ネオプレーンケース for ニンテンドー3DS LL」です。

ニンテンドー3DSを入れるケース数あれど、かつてこれほどマリオマリオしたマリオなケースがあったでしょうか。マリオなケースなのか、ケースなマリオなのか、そんなインパクトバツグンなケースが登場しました。

その特徴は、何と言ってもケース全面にでかでかとマリオがプリントされていること。マリオの輪郭に合わせた形をしており、まさにマリオに合わせて作られたケース。背面にもちゃんとマリオの後ろ姿をデザインが。そしてもちろん、ルイージバージョンもあり。兄弟揃えて持っても良いですね。

見た目だけでなく機能性もバツグン。ネオプレーンの柔らかい素材を使用しており、本体を優しく保護してくれます。ジッパーで大きく開閉できるので、出し入れも楽々。ジッパー部分もマリオとルイージで色が異なり、ロゴが刻印されているのも細かいコダワリも良いですね。

ニンテンドー3DSLL用はマリオとルイージの2種類で各1,200円(込)、ニンテンドー3DS用はマリオのみで980円(込)にて発売中です。ニンテンドー3DSLL用は大きさもあるので、多目的ケースとして使っても良いかもしれませんね。

今年も一年、いろいろなマリオグッズが発売されました。年々発売されるグッズが増え、このコーナーでも紹介しきれないほど出ています。来年は、どんなグッズが出るのか楽しみですね。
それでは、また来年。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

    佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

    【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  6. インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

  7. 海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」をご紹介

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る