人生にゲームをプラスするメディア

「『メガドライブミニ』の中で、あなたが一番嬉しかったタイトルは?」結果発表─読者の注目を集めたのは“幻のソフト”と“新規初移植”の2本!【アンケート】

代表作や人気作だけでなく、原作アリの版権モノから幻の作品まで、多彩なラインナップとなった「メガドライブミニ」。その中でも、特にどのタイトルが嬉しかったのか、読者からの生の声をお届けします!

その他 特集
「『メガドライブミニ』の中で、あなたが一番嬉しかったタイトルは?」結果発表─読者の注目を集めたのは“幻のソフト”と“新規初移植”の2本!【アンケート】
  • 「『メガドライブミニ』の中で、あなたが一番嬉しかったタイトルは?」結果発表─読者の注目を集めたのは“幻のソフト”と“新規初移植”の2本!【アンケート】
  • 「『メガドライブミニ』の中で、あなたが一番嬉しかったタイトルは?」結果発表─読者の注目を集めたのは“幻のソフト”と“新規初移植”の2本!【アンケート】
  • 「『メガドライブミニ』の中で、あなたが一番嬉しかったタイトルは?」結果発表─読者の注目を集めたのは“幻のソフト”と“新規初移植”の2本!【アンケート】
  • 「『メガドライブミニ』の中で、あなたが一番嬉しかったタイトルは?」結果発表─読者の注目を集めたのは“幻のソフト”と“新規初移植”の2本!【アンケート】
  • 「『メガドライブミニ』の中で、あなたが一番嬉しかったタイトルは?」結果発表─読者の注目を集めたのは“幻のソフト”と“新規初移植”の2本!【アンケート】
  • 「『メガドライブミニ』の中で、あなたが一番嬉しかったタイトルは?」結果発表─読者の注目を集めたのは“幻のソフト”と“新規初移植”の2本!【アンケート】
  • 「『メガドライブミニ』の中で、あなたが一番嬉しかったタイトルは?」結果発表─読者の注目を集めたのは“幻のソフト”と“新規初移植”の2本!【アンケート】
  • 「『メガドライブミニ』の中で、あなたが一番嬉しかったタイトルは?」結果発表─読者の注目を集めたのは“幻のソフト”と“新規初移植”の2本!【アンケート】

30年以上前となる1988年に発売されたゲームハード「メガドライブ」を手のひらサイズで再現し、数多くのメガドライブソフトを収録する「メガドライブミニ」。その全容が先日明らかとなり、ラインナップの充実ぶりに多くのゲームファンが驚かされました。

セガやメガドライブを代表する名シリーズはもちろんのこと、オリジナル版がプレミア価格となり入手困難なタイトルや、無理だろうと思われていた版権モノ、時代を先駆けた当時の配信ソフトを加えるなど、想像を遥かに上回る本気ぶりを見せつけてくれました。


そこで今回は、注目度満点の「メガドライブミニ」で遊べる42本を対象に、「収録されてあなたが一番嬉しかったタイトルは?」というお題のアンケートを実施しました。いずれも注目作ばかりですが、その中でも特に一押しと言えるタイトルはどれなのか。多くの読者の意見を集め、その傾向をチェックしてみました。

回答者の男女比は、男性93.3%に対し、女性は2.4%(無回答4.3%)。また、投票における無回答が1.0%あり、その中には「選べるかそんなもん!」といったコメントも。この気持ちは、多くの方々にとって共通する想いだったことと思います。


この悩ましい問題を前に、なんとか1本に絞ってくださった回答者の皆様、本当にありがとうございます! いただいた投票数を集計しましたので、ランキング形式で紹介させていただきます。なお、コメントは必須ではないため、コメント数と票数は必ずしも一致しないのでご注意ください。

また、今回のアンケートでは残念ながら、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』、『ストリートファイターIIダッシュプラス CHAMPION EDITION』、『パーティークイズ MEGA Q』、『ストーリー オブ トア ~光を継ぐ者~』、『コラムス』の5作品への投票はありませんでした。今回は1本のみの投票なので、これらのタイトルへの投票を泣く泣く諦めた方もいることでしょう。裏を返せば、それだけ激戦だったとも言えます。この厳しい戦いを制し、栄冠を勝ち取ったのはどのタイトルだったのか。気になる結果と、読者からのコメントを合わせてご覧ください。

◆第31位は7本が横並び! あの人気シリーズ作もここに



第31位には、メジャーどころから通好みなタイトルまで、計7本がランクイン。『スーパーファンタジーゾーン』や『ぷよぷよ通』は、人気を考えるとちょっと意外な順位に着地しました。また、『コミックスゾーン』もプレミアがついたレアソフトとして知られていますが、PS3などでもプレイが可能なので、その点で他のタイトルに票を譲る形になったのかもしれません。

このほかには、『ザ・スーパー忍』、『タントアール』も同率31位に。また、版権モノの登場でファンを驚かせた『アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス』や、先日リメイク版がリリースされた『ラングリッサーII』も、この位置に収まりました。

【読者のコメント】
■『ザ・スーパー忍』:0.5%
(コメントなし)

■『スーパーファンタジーゾーン』:0.5%
・ありがとう! セガ!

■『アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス』:0.5%
(コメントなし)

■『タントアール』:0.5%
・やったことあるゲームはもちろん、やったことないゲームもみんなのコメントをみてものすごく楽しみにしてます!

■『ラングリッサーII』:0.5%
・やりたかったソフトが全くなしで残穢です。

■『ぷよぷよ通』:0.5%
・ヘルツォークツヴァイがあればパーフェクト。

■『コミックスゾーン』:0.5%
(コメントなし)

◆アクション・レースゲーム・RPGの3本が第28位を分け合う



28位は3タイトルが並んでおり、まずはアーケードでも好評を博した『ゴールデンアックス』。そして、過激なレース展開が白熱を呼ぶ『ロード・ラッシュII』、セガが誇る人気RPGシリーズの代表的な作品『ファンタシースター ~千年紀の終りに~』といった結果に。


ちなみに、知名度で言うならば、アーケードでも知られている『ゴールデンアックス』や、シリーズの系譜として今はオンライン展開も遂げている『ファンタシースター ~千年紀の終りに~』の方が有名ですが、コメント数は『ロード・ラッシュII』がダントツでした。熱烈なファンの支援は、数十年経っても変わらないのでしょう。

【読者のコメント】
■『ゴールデンアックス』:1.0%
(コメントなし)

■『ロード・ラッシュII』:1.0%
・このタイトルを正直忘れておりましたが、ロードラッシュ2のタイトルを見て当時遊んだ記憶が蘇ってきました。予約して本当良かったです!

・セガの本気度がビンビン伝わるラインアップにびっくり! 

■『ファンタシースター ~千年紀の終りに~』:1.0%
・予約しました!



21位も7本が、そして13位は8本がひしめき合う!
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】不知火舞、ティファ…魅惑のゲームキャラが勢揃い!「東京ゲームショウ2019」美女レイヤーまとめ【写真167枚】

    【コスプレ】不知火舞、ティファ…魅惑のゲームキャラが勢揃い!「東京ゲームショウ2019」美女レイヤーまとめ【写真167枚】

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. グラドル倉持由香がプロデュース「G-STAR Gaming」チームメンバー発表―JKから現役薬剤師まで【TGS2019】

    グラドル倉持由香がプロデュース「G-STAR Gaming」チームメンバー発表―JKから現役薬剤師まで【TGS2019】

  4. 「日本ゲーム大賞2019」受賞作品発表―大賞の『スマブラSP』は5冠を達成!スマホ作品からは『メギド72』が唯一の受賞を果たす

  5. 「日本ゲーム大賞2019」フューチャー部門の受賞作品が決定!ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2019】

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【何なのだ、これは!】鬼才、ヨコオタロウ氏が手掛けたゲーム作品まとめ【どうすればいいのだ?!】

アクセスランキングをもっと見る

1