人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】発売直前!『DEAD OR ALIVE 5』早矢仕洋介氏インタビュー・・・『バーチャ』とのコラボ経緯も

TGS2012にてプレイアブル出展された、人気3D格闘シリーズ最新作『DEAD OR ALIVE 5』。注目が高まる本作について、Team NINJAの早矢仕洋介プロデューサーにインタビューを行いました。

ソニー PS3
【TGS 2012】発売直前!『DEAD OR ALIVE 5』早矢仕洋介氏インタビュー・・・『バーチャ』とのコラボ経緯も
  • 【TGS 2012】発売直前!『DEAD OR ALIVE 5』早矢仕洋介氏インタビュー・・・『バーチャ』とのコラボ経緯も
  • 【TGS 2012】発売直前!『DEAD OR ALIVE 5』早矢仕洋介氏インタビュー・・・『バーチャ』とのコラボ経緯も
  • 【TGS 2012】発売直前!『DEAD OR ALIVE 5』早矢仕洋介氏インタビュー・・・『バーチャ』とのコラボ経緯も
  • 【TGS 2012】発売直前!『DEAD OR ALIVE 5』早矢仕洋介氏インタビュー・・・『バーチャ』とのコラボ経緯も
  • 【TGS 2012】発売直前!『DEAD OR ALIVE 5』早矢仕洋介氏インタビュー・・・『バーチャ』とのコラボ経緯も
  • 【TGS 2012】発売直前!『DEAD OR ALIVE 5』早矢仕洋介氏インタビュー・・・『バーチャ』とのコラボ経緯も
  • 【TGS 2012】発売直前!『DEAD OR ALIVE 5』早矢仕洋介氏インタビュー・・・『バーチャ』とのコラボ経緯も
  • 【TGS 2012】発売直前!『DEAD OR ALIVE 5』早矢仕洋介氏インタビュー・・・『バーチャ』とのコラボ経緯も
東京ゲームショウ2012にてプレイアブル出展された、人気3D格闘シリーズ最新作『DEAD OR ALIVE 5』。新キャラクターとして「ミラ」、さらには『バーチャファイター』シリーズより「アキラ」「パイ」「サラ」が参戦。注目が高まる本作について、Team NINJAの早矢仕洋介プロデューサーにインタビューを行いました。

■初代『DEAD OR ALIVE』はセガからアーケード基盤を借りて制作
―――『DEAD OR ALIVE 5』(以下、DOA5)がいよいよ9月27日に発売となりますが、ぜひ早矢仕さんからオススメポイントをお聞かせいただければと思います
早矢仕氏:『DOA5』のことを我々は格闘エンテーテインメントと言っています。格闘ゲームをコアに遊んでいただいているかたにシッカリ満足していただけるのはもちろん、格闘ゲームがちょっと難しくてついて行けなくなってしまったという人でも演出やキャラクターから興味を持っていただけるようにエンターテインメント性を大事にしています。得意なかたも苦手なかたも遊んでいただけるゲームになっていると思います。

―――『バーチャファイター』から「アキラ」の参戦が大きな話題となりましたが、セガとのコラボレーションの経緯について詳しく教えてください
早矢仕氏:『DOA』シリーズは、そもそも打倒『バーチャファイター』として作り始めたタイトルです。初代を制作するにあたり、アーケードで展開していたセガさんにどのようにしてファイティングゲームを作るのか相談させていただいて、アーケードのMODEL2基盤もお借りしていたという経緯があります。

―――そうだったんですか!
早矢仕氏:今回『DOA5』を作るにあたって、セガさんに報告に行きました。彼らも『バーチャファイター』シリーズが5まで来ていて、今作の制作でやっと追いついたと我々は思っています。そこで参戦のお願いをしたところ、「ぜひ一緒にやりましょう」と言っていただいて実現しました。

■開発終了後もコスチュームを製作中
―――ソフト発売後はDLCなども予定されているのでしょうか?
早矢仕氏:『DOA』シリーズはキャラクターのファンも多くいらっしゃるので、「キャラクターのコスチュームはもっとないのか」というご意見はたくさんいただいていました。ディスクにも十分入れさせていただきましたが、開発終了後もCGスタッフ一同でコスチュームを制作していますので、それができ次第DLCという形でお届けしたいなと思っています。

―――発売を楽しみにしているファンに向けて一言お願いします
早矢仕氏:今回の『DOA5』では、PS3版に関してはPlayStation Storeから直接購入いただける手段を用意しています。それに格闘ゲームは相手と戦うことがおもしろいゲームですから、発売されてからがゲームのスタートになるのかなと思っていますのでみなさんと一緒にタイトルを盛り上げていきたいです。気になるかたはぜひ触っていただきたいと思います。

―――ありがとうございました!

なお、『NINJA GAIDEN』シリーズについてもインタビューを行いました。後程掲載しますのでお楽しみに。

『DEAD OR ALIVE 5』は9月27日発売予定。価格は通常版が8,190円(税込)、コレクターズエディションが11,340円(税込)となっています。

(C)コーエーテクモゲームス Team NINJA All rights reserved.
Akira, Sarah characters (C)SEGA.
Virtua Fighter is either a registered trademark or trademark of SEGA Corporation.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  2. うまくなりたいと思えば初心者卒業!? TGS会場で『DOA6』新堀プロデューサーを直撃【TGS2018】

    うまくなりたいと思えば初心者卒業!? TGS会場で『DOA6』新堀プロデューサーを直撃【TGS2018】

  3. 『ネルケと伝説の錬金術士たち』はアトリエシリーズのターニングポイントになる―プロデューサー二人が語る20周年の思いと重み【TGS2018】

    『ネルケと伝説の錬金術士たち』はアトリエシリーズのターニングポイントになる―プロデューサー二人が語る20周年の思いと重み【TGS2018】

  4. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  5. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  6. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  7. 『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作発売決定!対応プラットフォームはPS4/PS Vita

  8. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

  9. 【吉田輝和のTGS絵日記】PS4最新作『Days Gone』を一足先に体験!数の暴力は恐ろしい…

  10. 『JUMP FORCE』「幽☆遊☆白書」から幽助と戸愚呂(弟)参戦決定!100%中の100%な姿も確認

アクセスランキングをもっと見る