人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】スマホ版は『PSO2』らしさを重視、PC版は新マップや大型アップデートが明らかに

昨日に引き続き、セガのオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』最新情報が東京ゲームショウ2012ステージイベントで発表が行われました。

モバイル・スマートフォン iPhone
【TGS 2012】スマホ版は『PSO2』らしさを重視、PC版は新マップや大型アップデートが明らかに
  • 【TGS 2012】スマホ版は『PSO2』らしさを重視、PC版は新マップや大型アップデートが明らかに
  • 【TGS 2012】スマホ版は『PSO2』らしさを重視、PC版は新マップや大型アップデートが明らかに
  • 【TGS 2012】スマホ版は『PSO2』らしさを重視、PC版は新マップや大型アップデートが明らかに
  • 【TGS 2012】スマホ版は『PSO2』らしさを重視、PC版は新マップや大型アップデートが明らかに
  • 【TGS 2012】スマホ版は『PSO2』らしさを重視、PC版は新マップや大型アップデートが明らかに
  • 【TGS 2012】スマホ版は『PSO2』らしさを重視、PC版は新マップや大型アップデートが明らかに
  • 【TGS 2012】スマホ版は『PSO2』らしさを重視、PC版は新マップや大型アップデートが明らかに
  • 【TGS 2012】スマホ版は『PSO2』らしさを重視、PC版は新マップや大型アップデートが明らかに
昨日に引き続き、セガのオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』最新情報が東京ゲームショウ2012ステージイベントで発表が行われました。

今回はスマホ版の詳細と、PC版新フィールド・大型アップデートについて。壇上にプロデューサー酒井智史氏、スマホ版のディレクター・増山寛章氏が登場。スマホ版は『ファンタシースターオンライン2es(エス)』というタイトルになり、1人用として、またサブデバイスとしても楽しめるように開発しているとのことです。

Android/iOSに対応、ダウンロード・基本プレイ無料で楽しめます。増山氏は「本格的なMMOに抵抗がある人にも楽しめるようになっています。PC版との連動も可能です。外出先で暇なときにキャラクターを育てたり、ゲーム内メールを出したりできます。PSO2っぽさが出るように気を付けて制作しました。」と語りました。

■スマホ版は『PSO2』らしさを重視
増山氏のプレイでスマホ実機によるデモプレイも行われました。見た目はスマホアプリとは思えないほど作り込まれていて、色彩も鮮やか。色分けされたマスをクリックして先に進みます。色には攻撃力アップや経験値アップの特性があるので、キャラクターの能力に応じて選択していきます。

同じ色をタッチするとバーストが発動。他のプレイヤーに遭遇した際には「グッドジョブ」ボタンを押したり、フレンド登録申請をしたりできます。ただし現状はスマホ版フレンドはPC版とは連動しないとのこと。敵が出現するとバトルシーンに切り替わり、タッチ操作で攻撃、技を出すことが可能で、スライド操作による回避もできるのでわりと本格的なアクションが楽しめそうです。

『PSO2es』上でフレンド登録したユーザーを呼び出してサポートしてもらうこともできます。ボスを倒すとクエスト終了です。スマホ版から入ってPC版に興味を持ったプレイヤーが全然違うゲームだと思わないようにゲーム性にも気を遣っているそうです。

■プレイヤーの傾向を発表
続いてPC版担当木村裕也ディレクターが登場。21日現在、PC版登録IDが95万を超え、もうすぐ100万IDに手が届きそうな勢いだそうです。「100万IDいったら何かしたい」と木村氏。現在の統計では、男性キャラクターをクリエイトした人が全体の33%、女性キャラクターは67%、種族の比率はヒューマン40%、ニューマン30%、キャストが30%だそうです。

木村氏は「今回はダウンロードおよび基本プレイを無料にしたため、初めてPSOに触れるプレイヤーも多く、無難にヒューマンにする人が多かったようです。」と分析。アクティブユーザーの3割がレベル40以上に到達するなど、ヘビーユーザーも健在です。

■PC版の新フィールド発表
実記デモプレイにより、新フィールドと新しいボスが発表になりました。新フィールドは惑星ナベリウスの第3ステージで、山の後ろに遺跡があったという設定になっており、「ストーリーもクライマックスにさしかかっている」とのこと。ナベリウスには文明がないといわれていたので、どうしてこのような遺跡が残っているのか?が注目ポイントです。

ダーカー種でバットのような凶器をもったエネミーや、モーニングスターを持ったエネミーなどが登場します。ダーカー種は虫っぽいもの、魚介類っぽいものの2種類に分かれますが、新フィールドには両方が同時に出てくるようになっているそうです。それぞれの攻略方法はやってみてのお楽しみ。新フィールドのボスは怪獣のような2足歩行のエネミー。これまでのボスを上まわる強さで、うつぶせ状態で防御体制をとります。今回の新フィールドはかなり難易度が高めに設定してあるそうです。

■大型アップデート、新たなる力について
10月の大型アップデート後編「必滅の呼び声part1」の情報も解禁されました。

1つ目はサブクラスシステムの実装。サブクラスを指定することで20%ステータス補正が可能ですが、武器はメインクラスしか使えません。そのかわり全クラス装備可能な武器が用意され、武器専用スキルが使えるようになっています。2つ目はクラスレベル50の解放、ベリーハード追加です。レアエネミーも出ます。3つ目は新インタラプトイベント「嵐の贈り物」の追加です。4つ目は新レアアイテム・新PR・新テクニックの追加です。まだまだたくさんのアップデートが控えています。

最後に、増山氏は「ようやくスマホ版の発表をすることができました。サービスインまでに期待に応えられる開発をしてきます。」と語り、木村氏は「先週できたばか新フィールド、実際の配信までに調整していきたいです。日々アップデートしているのでお楽しみに」と語り、酒井氏は「『PSO2』はアップデートをしながら日々進化していきます。スマホ版で新規のプレイヤーを取り込みつつ、新たな世界を切り開いていきたいです」と語りました。
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「復刻版:プリズマ・コーズ」には新要素も! イリヤの霊衣開放権やイベント限定の新概念礼装が登場─女性サーヴァント限定効果は「始皇帝」に適用されるの?

    『FGO』「復刻版:プリズマ・コーズ」には新要素も! イリヤの霊衣開放権やイベント限定の新概念礼装が登場─女性サーヴァント限定効果は「始皇帝」に適用されるの?

  2. 『FGO』復刻版「プリズマ・コーズ」開幕!「★4 美遊」は味方全体にNPを供給できる宝具持ち─ピックアップ召喚(日替り)もスタート

    『FGO』復刻版「プリズマ・コーズ」開幕!「★4 美遊」は味方全体にNPを供給できる宝具持ち─ピックアップ召喚(日替り)もスタート

  3. 『FGO』実施中のメンテナンスが延長、イベントの一部クエストに問題が─状況を20時に改めて報告【UPDATE】

    『FGO』実施中のメンテナンスが延長、イベントの一部クエストに問題が─状況を20時に改めて報告【UPDATE】

  4. 『アズレン』「旧正月イベント(復刻+新規)」開催が決定―“とある待望のSSR艦の改造”も実施!

  5. 『アズレン』復刻イベント「凛冽なりし冬の王冠」には新要素「残敵掃討」が登場!味方艦隊の“速力”が要に?

  6. 『アズレン』軽巡「シリアス」の新衣装「ホワイトローズ」が公開―指揮官のために、純白のドレス(際どさMAX)を纏って登場!

  7. 海洋冒険RPG『大航海ユートピア』の魅力を徹底紹介!自分だけの帆船で大海原を駆け、凶悪な海賊を倒し、最後は美女に癒される!?

  8. 『マギアレコード』ついに「クーほむ」がゲーム内に実装!「期間限定 暁美ほむら ピックアップガチャ」開催

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 『アズレン』SR駆逐艦「グレンヴィル」が公開―復刻イベント「凛冽なりし冬の王冠」の作戦補給で登場!

アクセスランキングをもっと見る