人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】圧倒的なグラフィックを体験!『Crysis 3』デモプレイプレビュー

エレクトロニック・アーツが手がける期待のFPSシリーズ最新作『Crysis 3』。圧倒的なグラフィックで世界中のゲーマーから大きな注目を集める今作を東京ゲームショウ 2012にて、いち早くプレイする事が出来たのでそのプレイレポートをお届けします。

ソニー PS3
【TGS 2012】圧倒的なグラフィックを体験!『Crysis 3』デモプレイプレビュー
  • 【TGS 2012】圧倒的なグラフィックを体験!『Crysis 3』デモプレイプレビュー
  • 【TGS 2012】圧倒的なグラフィックを体験!『Crysis 3』デモプレイプレビュー
エレクトロニック・アーツが手がける期待のFPSシリーズ最新作『Crysis 3』。圧倒的なグラフィックで世界中のゲーマーから大きな注目を集める今作を東京ゲームショウ 2012にて、いち早くプレイする事が出来たのでそのプレイレポートをお届けします。

今回のデモはPC版となり、6月に開催されたE3 2012と同じもので巨大ダムの爆破ミッションをプレイし、今回は一定時間自分の姿を透明化させるクロークモードを使用したステルスに従事しました。クロークは長時間の使用は出来ないものの、時間経過と共に回復するチャージ式のエネルギーを動力としているので、今作から登場する弓を組み合わせて音を立てずに敵を暗殺して行くのがステルスプレイの基本的なスタイルとなります。

弓の攻撃力が絶大で、途中で敵に発見され乱戦となった際に殆どの敵を一撃で仕留める事が可能なのでパワー、ステルス両プレイスタイルでも活躍出来る武器となっていました。また、弓矢は戦闘後に倒した敵から回収も可能なので強力な武器だからといって直ぐ弾切れに悩まされる事は無さそうです。

E3のプレゼン時でも紹介されていたように、水中を経由してダムに侵入したり、建物内に張り巡らされた通気口を通る事で敵の死角を突けたりとマップの進行ルートは自由度が高く、戦闘が避けられない正面ルートにはタレットやマシンガン等の装備が入手し易くなっていたりとプレイスタイルに合わせた配慮が見られ、他ミッションのマップにも非常に期待が持てる内容でした。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 新価格版『北斗が如く』2019年8月8日発売決定!爽快な秘孔アクションで世紀末な歓楽街を遊び尽くせ

    新価格版『北斗が如く』2019年8月8日発売決定!爽快な秘孔アクションで世紀末な歓楽街を遊び尽くせ

  2. 『真・三國無双8』鈴鹿8耐コラボに女性キャラが追加参戦!レースクイーンとなった孫尚香、関銀屏、王元姫、甄姫がチームを応援

    『真・三國無双8』鈴鹿8耐コラボに女性キャラが追加参戦!レースクイーンとなった孫尚香、関銀屏、王元姫、甄姫がチームを応援

  3. 『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

    『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

  4. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  5. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  6. 『サムライスピリッツ』新登場キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介トレイラー公開!仮面を外すことで戦い方も変化

  7. 野良はつらいよ―『Apex Legends』で勝てない男を描くファンメイドアニメが公開

  8. アクションRPG『CODE VEIN』ネットワークテスト版バトル映像第2弾を公開―ブログでは映像中のビルド解説も

  9. PS4/スイッチ版『アサシン クリードIII リマスター』発売開始!各種DLCや『レディ リバティ』も収録

  10. 「State of Play」で『FF7』リメイク版の新情報が発表!続報は6月に【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1