人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】Wii Uを国内で初体験するチャンス!複数タイトルがプレイアブル

残念ながら東京ゲームショウには任天堂は参加していませんが、サードパーティのブースではWii Uタイトルの試遊が国内で初めて可能となりました。

任天堂 Wii U
【TGS 2012】Wii Uを国内で初体験するチャンス!複数タイトルがプレイアブル
  • 【TGS 2012】Wii Uを国内で初体験するチャンス!複数タイトルがプレイアブル
  • 【TGS 2012】Wii Uを国内で初体験するチャンス!複数タイトルがプレイアブル
  • 【TGS 2012】Wii Uを国内で初体験するチャンス!複数タイトルがプレイアブル
  • 【TGS 2012】Wii Uを国内で初体験するチャンス!複数タイトルがプレイアブル
  • 【TGS 2012】Wii Uを国内で初体験するチャンス!複数タイトルがプレイアブル
  • 【TGS 2012】Wii Uを国内で初体験するチャンス!複数タイトルがプレイアブル
  • 【TGS 2012】Wii Uを国内で初体験するチャンス!複数タイトルがプレイアブル
  • 【TGS 2012】Wii Uを国内で初体験するチャンス!複数タイトルがプレイアブル
残念ながら東京ゲームショウには任天堂は参加していませんが、サードパーティのブースではWii Uタイトルの試遊が国内で初めて可能となりました。

コーエーテクモゲームスはロンチタイトルとなる『無双OROCHI 2 Hyper』、12月13日の発売が決定した『三國志12』をプレイアブルで展示。それぞれ2台ずつ並び、Wii U GamePadを使ったゲームプレイが体験できました。Wii Uでの発売も決定した『真・北斗無双』はWii Uバージョンは置かれていませんでした。

バンダイナムコゲームスもロンチタイトルの『鉄拳タッグトーナメント2 Wii U Edition』と、発売日未定の『TANK! TANK! TANK!』をプレイアブルで展示。『鉄拳タッグトーナメント2 Wii U Edition』では任天堂とのコラボレーションで実現したスーパーキノコ、スターなどの特別アイテムを使ったプレイも可能でした。『TANK! TANK! TANK!』では登場するキャラクターに扮したスタッフが丁寧にゲームを教えてくれました。

プレイアブルではありませんが、スクウェア・エニックスブースでは『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』の最新情報を公開するステージが実施される予定。Wii Uをいち早く体験してみたい方は、幕張メッセまで。一般公開日は22日、23日で入場料は前売1000円、当日1200円。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

    VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

  2. 『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

    『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. セガゲームスの小玉理恵子プロデューサー、Game Developers Choice Awardsで日本人3人目のThe Pioneer Awardを受賞

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る