人生にゲームをプラスするメディア

中国最大のインターネット企業テンセント、「Unreal Engine」のEpicに出資

ゲームビジネス 開発

多くのゲームタイトルで採用されているゲームエンジン「Unreal Engine」で知られ、自身もデベロッパーとして『Gears of War』シリーズなどのゲーム開発を手がけるEpic Gamesは、中国最大のインターネット企業、テンセント・ホールディングスから戦略的なマイナー出資を受けたと発表しました。

詳細は明らかにされていないものの出資は数パーセントに留まると思われ、Epicは「引き続き独立企業として経営を行なっていく」と述べています。

テンセントのDavid Wallersteinシニアエグゼクティブバイスプレジデントは「我々はEpicを非常に尊敬しています。彼らのゲームやテクノロジーに対する取り組みはとても刺激的です。彼らは20年間に渡り、ゲームの可能性を大いに広げてきましたが、それは始まったばかりです。私たちはお互いに学び合う事が多くあり、彼らが切り開く次世代のゲームイノベーションを共に作っていきたいと考えています」とコメントしています。

また、EpicのMichael Capps社長は「テンセントの出資は我々に更に大きな力を与えるものです。彼らはオンラインゲームの分野で世界に比類なき実績があり、協業により更に深い体験を世界中の人々に提供する事ができるようになるでしょう。Epicは次の世代のゲームに対するプランを進行している真っ最中であり、我々の戦略を信じ、夢を共有する素晴らしいパートナーを得られたことをとても嬉しく思います」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  3. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

    「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  6. 【E3 2015】ゲーム産業は「映画+音楽」よりも大きくなった―調査会社IHS Technology

  7. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  8. 「Xbox360は短命」「PS3が追いつくことはない」−SCEとマイクロソフトが激しい応酬

  9. スマホ向けVRコントローラー「Vroom Project」Kickstarterページに登場―Unity対応の開発環境が用意

  10. 技術と企画の幸運な出会い・・・NHN JapanとCRIのコラボレーション『倉木麻衣★ムービーパズル』

アクセスランキングをもっと見る