人生にゲームをプラスするメディア

著名なゲームを配布するサイトを装うマルウェアサイトを確認

モバイル・スマートフォン Android

株式会社アンラボは5月17日、Android OS用アプリの人気ゲームを配布するWebサイトを装ってマルウェアを配布するサイトが発見されたとブログで発表した。今回発見されたサイトはロシア語で制作されており、「Cut the Rope」「Fruit Ninja」「Angry Birds」など著名なゲームを配布するサイトを装っていた。サイトにはAndroid OS用APKファイルのダウンロードを誘導する内容が記載されている。

Googleでは、運営している公式アプリマーケット「Google Play」からマルウェアが配布されることを防ぐために事前審査を強化している。また、多くのユーザがアクセスするサードパーティアプリストアでは、ユーザのコメントを掲載するなど対処を強化している。同社では、Android用セキュリティ対策ソフトを導入するとともに、アプリのダウンロードに注意するよう呼びかけている。

著名なゲームを配布するサイトを装うマルウェアサイトを確認(アンラボ)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

    『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  2. 『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

    『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

  3. 『バンドリ!』×『ペルソナ5』カバー「Life Will Change」の一部プレイ動画を先行公開!7月20日追加予定

    『バンドリ!』×『ペルソナ5』カバー「Life Will Change」の一部プレイ動画を先行公開!7月20日追加予定

  4. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  5. 『FGO』マスターレベルの上限を開放! 最大レベルを150に変更─新たな幕開けを告げる第2部第2章TVCMも公開

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

  8. 5つの視点から見る『Sdorica』の魅力―“Rayark=リズムゲー”を覆すハイクオリティRPG

  9. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  10. 『FGO』「序/2017年12月31日」から考察する第2部のゆくえ【特集】

アクセスランキングをもっと見る