人生にゲームをプラスするメディア

TSUTAYA、2011年ゲーム売上ランキング発表 ― 1位は『ファイナルファンタジー 零式』

ゲームビジネス 流通

ファイナルファンタジー 零式
  • ファイナルファンタジー 零式
  • ファイナルファンタジー 零式
  • ファイナルファンタジー 零式
  • ファイナルファンタジー 零式
  • ファイナルファンタジー 零式
  • ファイナルファンタジー 零式
  • ファイナルファンタジー 零式
  • ファイナルファンタジー 零式
カルチュア・コンビニエンス・クラブは、2011年ゲームソフト部門の年間ランキングを発表しました。

TSUTAYAでは2011年1月1日~12月20日までのゲームソフト販売本数を集計し、最も売れたゲームソフトはPSPソフト『ファイナルファンタジー 零式』となりました。

また、機種別の1位に関しては、Wiiが『ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III』(スクウェア・エニックス)、DSが『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』(スクウェア・エニックス)、3DSが『モンスターハンター3(トライ) G』(カプコン)、PS3が『ファイナルファンタジーXIII-2』、『ファイナルファンタジー 零式』(スクウェア・エニックス)、Xbox360が『Gears of War 3』という結果に。いずれもスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエスト』と『ファイナルファンタジー』の新作が人気と言う結果となりました。

■ゲームソフト販売 総合ランキング 年間ベスト20
1位 PSP ファイナルファンタジー 零式
2位 PSP モンスターハンターポータブル 3rd
3位 PS3 ファイナルファンタジーXIII-2
4位 DS ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
5位 PS3 テイルズ オブ エクシリア
6位 PS3 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012
7位 3DS モンスターハンター3(トライ) G
8位 PS3 真・三國無双6
9位 PS3龍が如く OF THE END
10位 3DS スーパーマリオ3Dランド
11位 3DS マリオカート7
12位 PSP ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
13位 Wii ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III
14位 3DSゼルダの伝説 時のオカリナ3D
15位 Wii みんなのリズム天国
16位 PS3 戦国無双3 Z
17位 PSP 第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
18位 PS3 モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.
19位 PS3 機動戦士ガンダム EXTREME VS.
20位 PS3 DARK SOULS

以下、機種別ランキングベスト10になります。

■Wii
1位 ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III
2位 みんなのリズム天国
3位 星のカービィWii
4位 JUST DANCE Wii
5位 ドンキーコング リターンズ
6位 ゼルダの伝説 スカイウォードソード
7位 THE LAST STORY(ラストストーリー)
8位 イナズマイレブン ストライカーズ
9位 Wii Party
10位 マリオカートWii

『マリオカートWii』や『Wii Party』など、発売から1年以上経ったソフトも安定した売り上げを見せており、2011年のランキングもTOP10入りしちえます。移植ではない完全な新作と言う視点では『星のカービィWii』が最も売れました。

■3DS
1位 モンスターハンター3(トライ) G
2位 スーパーマリオ3Dランド
3位 マリオカート7
4位 ゼルダの伝説 時のオカリナ3D
5位 レイトン教授と奇跡の仮面
6位 ワンピース アンリミテッドクルーズSP
7位 スーパーポケモンスクランブル
8位 テイルズ オブ ジ アビス
9位 バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D
10位 戦国無双 Chronicle

3DSはやはり『モンハン3G』が1位、続いて『スーパーマリオ3Dランド』と『マリオカート7』が並びます。いずれもこの年末に発売されたソフトで、大きくハードをけん引したこともあって短期間で100万本突破しただけのことはありますね。4位以下のタイトルは3DSが値下げされる前にリリースされたものが顔を並べています。

■DS
1位 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
2位 逆転検事2
3位 二ノ国 漆黒の魔導士
4位 あつめて!カービィ
5位 ワンピース ギガントバトル!2 新世界(ニューワールド)
6位 ポケットモンスター ブラック
7位 とんがりボウシと魔法のお店
8位 ポケットモンスター ホワイト
9位 イナズマイレブン3 世界への挑戦!!ジ・オーガ
10位 デビルサバイバー2

3DSの登場で新作が少なくなってきたDSですが、マイナーチェンジ版の『DQMJ2P』がそこを補う形となりました。2位は『逆転検事2』、3位『二ノ国』と、前回の年末年始に出たタイトルが続き、『あつめて!カービィ』や『ワンピース ギガントバトル!2』といった夏から秋にかけて発売されたDSのヒット作がランクインしました。

■PS3
1位 ファイナルファンタジーXIII-2
2位 テイルズ オブ エクシリア
3位 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012
4位 真・三國無双6
5位 龍が如く OF THE END
6位 戦国無双3 Z
7位 モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.
8位 機動戦士ガンダム EXTREME VS.
9位 DARK SOULS
10位 実況パワフルプロ野球2011

PS3は『FFXIII-2』が1位に。前作から勢いは落ちているものの1位は死守。続いて『テイルズ オブ エクシリア』『ウイニングイレブン 2012』『真・三國無双6』なと、PSハードで人気シリーズの続編が主にTOP10を占めていますね。

■PSP
1位 ファイナルファンタジー 零式
2位 モンスターハンターポータブル 3rd
3位 ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
4位 第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
5位 ファンタシースターポータブル2 インフィニティ
6位 SDガンダム ジージェネレーション ワールド
7位 テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
8位 実況パワフルプロ野球2011
9位 ダンボール戦機
10位 太鼓の達人ぽ~たぶるDX

成熟期ということもあって、PSPは新作が豊作な1年でした。やっと完成した『ファイナルファンタジー 零式』がハード部門、総合部門で1位に。FFの人気は健在でした。2位はPSPで最も売れたタイトルになった『モンスターハンターポータブル3rd』、そして3位に『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』、4位以降も『ダンボール戦機』を除けばいずれもシリーズ作の続編となっています。新規タイトルより安定した続編物が多い傾向に。

■Xbox360
1位 Gears of War 3
2位 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3[字幕版]
3位 キャサリン
4位 バトルフィールド 3
5位 The Elder Scrolls V: Skyrim
6位 MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds
7位 アルティメット ヒッツ インターナショナル ファイナルファンタジーXIII
8位 DEAD ISLAND
9位 ACE COMBT ASSAULT HORIZON
10位 スーパーストリートファイターIV アーケードエディション

最後はXbox360。1位は『Gears of War 3』で、Xbox360でしか遊べないオンリーゲームが最も売れました。しかし、それ以外はいずれもPS3とのマルチタイトルで、マイクロソフトが力を入れているKinect専用ソフトはランクインならずの結果となりました。

(C) 2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  3. 「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

    「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  6. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  7. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  8. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  9. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  10. リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

アクセスランキングをもっと見る