人生にゲームをプラスするメディア

ソニー・コンピュータ、ドコモiモード向けにゲーム提供開始……PSPなどの人気タイトルを移植

モバイル・スマートフォン 全般

『トロのお話しアプリ』画面
  • 『トロのお話しアプリ』画面
  • 『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ…魔るごとパック』画面
 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は25日、NTTドコモのiモード向けサービス「ドコモマーケット」にゲームアプリの提供を開始した。

 「ドコモマーケット」(iモード)は、NTTドコモのiモード端末向けのアプリケーションや電子書籍、音楽などのコンテンツを配信するポータルサイト。SCEJでは、コンテンツ第1弾として、ゲームアプリシリーズ『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ…魔るごとパック』と『トロのお話しアプリ』の配信を開始した。

 『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ…魔るごとパック』はシリーズ4作が1つになった全86面のシミュレーションパズルゲーム。プレイステーション・ポータブル版とは異なる携帯版オリジナルのチャレンジ問題を収録する。『トロのお話しアプリ』は、自分の好きなコトバを猫のキャラクター「トロ」に教えながらお話しを楽しむアプリ。ドコモマーケット向けのカスタマイズが行われているとのこと。

 『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ…魔るごとパック』は通常1,050円(税込)を、25日および26日の2日間だけ60%オフの420円(税込)にて販売中。『トロのお話しアプリ』は、ドコモマーケット向けにトロとのお話しコンテンツを収録し、420円(税込)で提供する。今後『アークザラッド』『XI[sai]』『I.Q.Intelligent Qube』など、プレイステーション上で人気だったタイトル群を配信する予定。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 最弱のポケモン「コイキング」を育成する『はねろ!コイキング』5月23日配信、基本プレイ無料のスマホゲーとして展開

    最弱のポケモン「コイキング」を育成する『はねろ!コイキング』5月23日配信、基本プレイ無料のスマホゲーとして展開

  2. スクエニ、『サムライ ライジング』のサービス終了を発表─スタートから約1年で幕引き

    スクエニ、『サムライ ライジング』のサービス終了を発表─スタートから約1年で幕引き

  3. 『FGO』ゲームアップデートを5月22日に実施、一部の不具合を修正

    『FGO』ゲームアップデートを5月22日に実施、一部の不具合を修正

  4. ノンプロモーションで15万DL!島根県で唯一のゲーム開発会社が放つ『Pizzaverse』ってどんなゲーム?

  5. 『チェインクロニクル3』1000万DL記念キャンペーン開催!リヴェラが登場

  6. 『アンジュ・ヴィエルジュ』パネルイベント開催!新URとして天音、アルマリア、ステラが登場

  7. スクエニの新作アプリ『サムライ ライジング』今春配信…ジャンルは究極アクションRPG

  8. お絵かきSNSアプリ『アイビスペイント』に“自動色塗り機能”が追加! アシスト機能で修正も手軽

  9. 『FGO』不具合修正を目的としたゲームアップデートを実施、殺生院キアラやBBのグラフィックなどが対象

  10. 『ポケモン』新作アプリが2017年春始動!主役は「はねる」が得意なあのポケモン

アクセスランキングをもっと見る