人生にゲームをプラスするメディア

ソニー関連のドメイン取得についてMS広報担当者が回答

Microsoftが“Sony-Microsoft.com”と“Microsoft-Sony.com”のドメインを取得したことが分かり物議をかもしていますが、このドメインに関して海外メディアの問い合わせを受けた広報担当者が声明を伝えています。

ゲームビジネス その他
Microsoftが“Sony-Microsoft.com”と“Microsoft-Sony.com”のドメインを取得したことが分かり物議をかもしていますが、このドメインに関して海外メディアの問い合わせを受けた広報担当者が声明を伝えています。

それによると、今回のソニー関連ドメインは、単なる防衛的なドメイン名保護以上の意味はなく、これ以上のコメントはできないとのこと。また、コーポレート副社長であるFrank X. Shaw氏も「ソニーはMSの素晴らしいパートナーです。これはただの防衛的ドメイン取得でありスクープはありません」とTwitterでコメントしています。

どうやら第三者によるドメインの乱用を防ぐ目的などで取得されたものだったようですが、なぜこのタイミングで登録したのか、という疑問は依然残ります。
《Game*Spark》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  2. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  3. 【CEDEC 2014】秋葉原の3Dモデルを無償配布、地図の用途を広げるゼンリン

    【CEDEC 2014】秋葉原の3Dモデルを無償配布、地図の用途を広げるゼンリン

  4. ユービーアイソフトが日本のデジタルキッズを買収―『Loveラブハムスター』など開発

  5. セガ、「アトラス」ブランドタイトルの取り扱いを開始・・・インデックスと提携

  6. 任天堂の企業ブランド価値は1兆8805億円―日経などが調査

  7. 東京ゲームショウ三日目(最終日)開幕

  8. HAL研究所ウェブサイトがクリオ賞のショートリストに選ばれる

  9. 教育分野へのゲーム的アプローチとは?「PlayStation x IT 教育がつくる次世代エンタテインメント」セッションレポ【CEDEC 2018】

  10. DL版ゲームを選ぶのは“安い”から。コア・ミドル層では「すぐプレイしたい」も理由に―ダウンロード版購入のユーザー調査でニーズが明らかに

アクセスランキングをもっと見る