人生にゲームをプラスするメディア

ソニー関連のドメイン取得についてMS広報担当者が回答

ゲームビジネス その他

Microsoftが“Sony-Microsoft.com”と“Microsoft-Sony.com”のドメインを取得したことが分かり物議をかもしていますが、このドメインに関して海外メディアの問い合わせを受けた広報担当者が声明を伝えています。

それによると、今回のソニー関連ドメインは、単なる防衛的なドメイン名保護以上の意味はなく、これ以上のコメントはできないとのこと。また、コーポレート副社長であるFrank X. Shaw氏も「ソニーはMSの素晴らしいパートナーです。これはただの防衛的ドメイン取得でありスクープはありません」とTwitterでコメントしています。

どうやら第三者によるドメインの乱用を防ぐ目的などで取得されたものだったようですが、なぜこのタイミングで登録したのか、という疑問は依然残ります。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  4. カナダゲーム市場の現状とビジネスチャンスを探る・・・「第二回 日本・カナダ ゲームサミット」

  5. セガならではの感動体験を届けたい・・・セガホールディングス岡村秀樹社長インタビュー

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  8. 【GDC 2014】シムも"ながら動作"が可能に『ザ・シムズ4』が取り組むAIシステム

  9. 2007年のオタク市場規模は1866億円―メディアクリエイトが白書

  10. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

アクセスランキングをもっと見る