人生にゲームをプラスするメディア

任天堂とソニー、欧州幹部が退社

英国任天堂はコミュニケーション担当部長としてメディアに知られたRobert Saunders氏が4月末で退社すると発表しました。後任は明らかにされていません。

ゲームビジネス 市場
英国任天堂はコミュニケーション担当部長としてメディアに知られたRobert Saunders氏が4月末で退社すると発表しました。後任は明らかにされていません。

Saunders氏は7年前に任天堂に入社。WiiやニンテンドーDSの英国における発売に関わり、メディアとも強固な関係を築きました。

マーケティングディレクターのDawn Paine氏は「ロブのこれまでの貢献に感謝したいと思います。個人的にも彼は私のチームの一員として非常に素晴らしい働きをしてくれ、強く心に残っています。今後の活躍にも期待しています」とコメントを残しています。

ソニー・コンピュータエンタテインメント・ヨーロッパのシニアバイスプレジデントおよび英国における代表を務めたRay Maguire氏も退社するとのこと。

同氏はソニーがプレイステーションビジネスを始めた頃から業務に携わり、特にベネルクスや東欧地域での立ち上げに大きな貢献がありました。

こちらも上司に当たるSCEEの社長兼CEOのAndrew House氏は「17年間に渡るSCEでのキャリアにおいて、レイはプレイステーションというブランドを家庭に浸透させエンターテイメントの世界に定着させました。レイは常に消費者の目線に立ち、業界で最も尊敬される人物の一人でした。今後の活躍にも期待したいと思います」としています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

  2. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

  3. 今年の特別前売券特典、オーロラチケットで「デオキシス」をゲット!

    今年の特別前売券特典、オーロラチケットで「デオキシス」をゲット!

  4. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  5. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  6. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  7. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  8. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  9. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  10. 山内溥・任天堂相談役が高額納税者にランクイン

アクセスランキングをもっと見る