人生にゲームをプラスするメディア

任天堂とソニー、欧州幹部が退社

ゲームビジネス 市場

英国任天堂はコミュニケーション担当部長としてメディアに知られたRobert Saunders氏が4月末で退社すると発表しました。後任は明らかにされていません。

Saunders氏は7年前に任天堂に入社。WiiやニンテンドーDSの英国における発売に関わり、メディアとも強固な関係を築きました。

マーケティングディレクターのDawn Paine氏は「ロブのこれまでの貢献に感謝したいと思います。個人的にも彼は私のチームの一員として非常に素晴らしい働きをしてくれ、強く心に残っています。今後の活躍にも期待しています」とコメントを残しています。

ソニー・コンピュータエンタテインメント・ヨーロッパのシニアバイスプレジデントおよび英国における代表を務めたRay Maguire氏も退社するとのこと。

同氏はソニーがプレイステーションビジネスを始めた頃から業務に携わり、特にベネルクスや東欧地域での立ち上げに大きな貢献がありました。

こちらも上司に当たるSCEEの社長兼CEOのAndrew House氏は「17年間に渡るSCEでのキャリアにおいて、レイはプレイステーションというブランドを家庭に浸透させエンターテイメントの世界に定着させました。レイは常に消費者の目線に立ち、業界で最も尊敬される人物の一人でした。今後の活躍にも期待したいと思います」としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  2. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

  5. バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載

  6. 【Unite Japan 2014】ネイティブ初挑戦で大ヒット、『ACR DRIFT』のクルーズが紹介した「魔法の杖」とは?

  7. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  8. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  9. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  10. 【GDC 2015】2人で作って10億円を稼いだ『クロッシーロード』のサクセスストーリー

アクセスランキングをもっと見る