人生にゲームをプラスするメディア

任天堂とソニー、欧州幹部が退社

ゲームビジネス 市場

英国任天堂はコミュニケーション担当部長としてメディアに知られたRobert Saunders氏が4月末で退社すると発表しました。後任は明らかにされていません。

Saunders氏は7年前に任天堂に入社。WiiやニンテンドーDSの英国における発売に関わり、メディアとも強固な関係を築きました。

マーケティングディレクターのDawn Paine氏は「ロブのこれまでの貢献に感謝したいと思います。個人的にも彼は私のチームの一員として非常に素晴らしい働きをしてくれ、強く心に残っています。今後の活躍にも期待しています」とコメントを残しています。

ソニー・コンピュータエンタテインメント・ヨーロッパのシニアバイスプレジデントおよび英国における代表を務めたRay Maguire氏も退社するとのこと。

同氏はソニーがプレイステーションビジネスを始めた頃から業務に携わり、特にベネルクスや東欧地域での立ち上げに大きな貢献がありました。

こちらも上司に当たるSCEEの社長兼CEOのAndrew House氏は「17年間に渡るSCEでのキャリアにおいて、レイはプレイステーションというブランドを家庭に浸透させエンターテイメントの世界に定着させました。レイは常に消費者の目線に立ち、業界で最も尊敬される人物の一人でした。今後の活躍にも期待したいと思います」としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【DIEC2005】 上村雅之氏が任天堂の源流を語った[6]

    【DIEC2005】 上村雅之氏が任天堂の源流を語った[6]

  3. みんなに愛されるゲームを作る法則とは?ー『生きろ!マンボウ!』開発者が語る「尖り」と「丸み」

    みんなに愛されるゲームを作る法則とは?ー『生きろ!マンボウ!』開発者が語る「尖り」と「丸み」

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 英国政府、ゲームのレーティング制度を欧州基準のPEGIに統一へ〜BBFCは反対声明

  8. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  9. ニューヨーク近代美術館『パックマン』『塊魂』を収蔵、ゲーム業界初のパーマネントコレクションに

  10. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る