人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2010】須田剛一、三上真司、山岡晃・・・3つの才能が揃った『シャドウ オブ ザ ダムド』

エレクトロニック・アーツは京王プラザホテルにて「EA Tokyo Showcase」を開催。東京ゲームショウには残念ながら出展はないものの、世界のプレスに向けて最新作を披露しました。中でも最大の注目はグラスホッパー・マニファクチュアが開発する新作です。

ソニー PS3
【TGS 2010】須田剛一、三上真司、山岡晃・・・3つの才能が揃った『シャドウ オブ ザ ダムド』
  • 【TGS 2010】須田剛一、三上真司、山岡晃・・・3つの才能が揃った『シャドウ オブ ザ ダムド』
  • 【TGS 2010】須田剛一、三上真司、山岡晃・・・3つの才能が揃った『シャドウ オブ ザ ダムド』
  • 【TGS 2010】須田剛一、三上真司、山岡晃・・・3つの才能が揃った『シャドウ オブ ザ ダムド』
  • 【TGS 2010】須田剛一、三上真司、山岡晃・・・3つの才能が揃った『シャドウ オブ ザ ダムド』
  • 【TGS 2010】須田剛一、三上真司、山岡晃・・・3つの才能が揃った『シャドウ オブ ザ ダムド』
  • 【TGS 2010】須田剛一、三上真司、山岡晃・・・3つの才能が揃った『シャドウ オブ ザ ダムド』
  • 【TGS 2010】須田剛一、三上真司、山岡晃・・・3つの才能が揃った『シャドウ オブ ザ ダムド』
  • 【TGS 2010】須田剛一、三上真司、山岡晃・・・3つの才能が揃った『シャドウ オブ ザ ダムド』
エレクトロニック・アーツは京王プラザホテルにて「EA Tokyo Showcase」を開催。東京ゲームショウには残念ながら出展はないものの、世界のプレスに向けて最新作を披露しました。中でも最大の注目はグラスホッパー・マニファクチュアが開発する新作です。

大歓声に迎えられた須田剛一氏は次のように挨拶しました。

「このプロジェクトのために、僕と三上さんは素晴らしいパブリッシャーを探していました。長い時間を使って、最終的にEAを選んだのは、僕らのゲームを世界中に届ける能力に優れ、そして僕らのクリエイティブを評価し、そして情熱を持ってくれたからです。やっと今日、2年間の世界をお見せする瞬間が来ました。ここまで支えてくれたEA Partnersの皆さん、ありがとうございました」

『シャドウ オブ ザ ダムド』(Shadows of the DAMNED) 須田剛一と三上真司が贈るサイコロジカル・アクション・スリラーです。主人公はデーモンハンター、ガルシア・ホットスパー。地獄へ連れ去られた恋人を救う旅に出た彼は、卑劣で醜いクリーチャーとの戦いや狂気のパズルへ挑戦します。

クリエイティブプロデューサーを務める三上氏が「このゲームをユニークにしているのはやはり須田さんです。パンクロックのようなエッジの効いたスタイリッシュな表現は、須田さんそのものです」と持ち上げると、須田氏も「ゲームプレイの面では三上さんの影響が大きく、世界ナンバーワンのアクションを作る三上さんならではのスリルあるアクションを全編で楽しめるものになっている」と話しました。

非常に尊敬を受けるゲームデザイナーである須田剛一と三上真司ですが、その才能を合わせて1つのゲームにするには、もう一人の才能が必要だったようです。それが『サイレントヒル』などを開発してきたサウンドクリエイターの山岡晃氏です。「話を聞いたときは本当に嬉しかったですね。お二人と仕事をすると想像力を刺激され、作っていて楽しい幸せな日々を送れています。一刻も早く皆さんの元に届けたいと思っています」(山岡氏)

最後にトレイラーが公開。発売は2011年夏ということで暫くお預けということになりますが、期待が高まりますね。PS3/Xbox 360で発売予定です。

《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

    なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

  2. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

    『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  3. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

    【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  4. 『ライザのアトリエ2』DLC第1弾「レシピ拡張パック」&「追加マップ」配信―第2弾以降の「水着衣装」なども要チェック!

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  6. 【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

  7. 『サイバーパンク2077』街中で見かけた気になる日本語12選! 相撲や四字熟語も溶け込んでいるぞ

  8. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  9. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  10. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月14日】─「ビックカメラ.com」にて本日限定で抽選受付中! 他にも複数の受付先が

アクセスランキングをもっと見る