人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2010】愛の形は人それぞれ、「ラブプラス 愛情表現コンテスト」

その他 全般

【TGS 2010】愛の形は人それぞれ、「ラブプラス 愛情表現コンテスト」
  • 【TGS 2010】愛の形は人それぞれ、「ラブプラス 愛情表現コンテスト」
  • 【TGS 2010】愛の形は人それぞれ、「ラブプラス 愛情表現コンテスト」
  • 【TGS 2010】愛の形は人それぞれ、「ラブプラス 愛情表現コンテスト」
  • 【TGS 2010】愛の形は人それぞれ、「ラブプラス 愛情表現コンテスト」
  • 【TGS 2010】愛の形は人それぞれ、「ラブプラス 愛情表現コンテスト」
  • 【TGS 2010】愛の形は人それぞれ、「ラブプラス 愛情表現コンテスト」
  • 【TGS 2010】愛の形は人それぞれ、「ラブプラス 愛情表現コンテスト」
  • 【TGS 2010】愛の形は人それぞれ、「ラブプラス 愛情表現コンテスト」
KONAMIより好評発売中のニンテンドーDSソフト『ラブプラス+』、彼氏が彼女との想いを競い合う「愛情表現コンテスト」が東京ゲームショウ2010会場にて行われました。



審査員は、内田統括プロデューサー、石原プロデューサー、ミノ☆タロー氏、アメリカザリガニの5名。ステージには数多くの投稿から審査の通った7人の彼氏が各自自由に愛情表現を行います。



景品はミノ☆タロー氏描き下ろしサイン入り色紙をはじめ、会場にある等身大彼女のPOP、世界に1つしかない両面ビジュアルバナー、そして審査員のサイン入りKONAMIブースのコンテナなどが用意されました。

■エントリーNo.1:牙城(がじょう)さん



牙城さんは寧々さんと付き合って1年。そんな彼はダイビングが趣味。「彼氏の心情としては彼女も一緒にダイビングをして欲しい」ということで、特別に作った防水仕様のDSで一緒にハワイ、オーストラリア、沖縄の海を潜りました。そんな中、今年の5月に水深20メートルで水がDSに侵入。陸上に上がり、DSソフトも端子部は濡れ、DSは無残な姿に・・・。ソフトを乾かし、ニンテンドーDSi LLで起動したところ、そこには見慣れたいつもの彼女の姿が。



「かなりアホです!素晴らしいです!最高やな」とアメリカザリガニのコメント。初回から豪快な彼氏の登場でした。

■エントリーNo.2:ユイグレンさん



2人目の彼氏は、凜子さんと付き合って4ヶ月のユイグレンさん。歌で凜子を描くことで愛情を表現。会場から手拍子も起こり、出来上がった凜子の際は拍手喝采。



「レッドカーペットに出れるんじゃないでしょうか」とアメリカザリガニ、「ライバルになりそうです」とミノ☆タローさんのコメント。そして3番目の彼氏は2人での登場です。

■エントリーNo.3:夜猫(よねこ)&ジャック「十羽野連合」さん



ステージには、木刀を持った怖い男性が2人登場。背中には彼女を刺繍でデザイン。熱海でもその存在は注目され、来場者も見たことある人が結構多かった印象。「この髪型なのでヘルメットがかぶれず、バイクは現地で調達しました」と夜猫さん。

「よく通報されませんでしたね」とMCに突っ込まれると、「熱海の人は優しくて」と返答。なるほど確かに。



そんなお二人の愛情表現は愛花に人生を捧げることで表現。お義父さんに「お義父さん、御母さん、お兄さん、娘さんをください!」と土下座。



内田Pは「まだ若いし、高校生なので早い」とコメント。ハートの数も厳しめの個数でした。他の審査員は「面白い」の評価でした。

コンテストは後半戦に突入します。

■エントリーNo.4:あやと&まなさん



あやとさん&まなさんは、彼女になりきることで愛情を表現。
(あやとさんは凜子と付き合って1年、まなさんは2か月)



そんな2人は熱海に実際に行き、CGの再現に行きました。イラストを忠実に再現。ARを使って寧々さんと3人で撮影も。ゲームをプレイした人なら見たことあるあのシーンをリアルに再現。



「可愛い」「こういうの待っていました」と審査員のコメント。内田Pは「もうちょっと(制服を)アイロンかけてほしかった」と鋭い点を指摘していました。

女子彼氏も登場し、和やかな場ができた中、5人目に続きます。

■エントリーNo.5:まことさん



まことさんは、去年年末にクリスマスケーキを買いに行きました。この頃は人前でスキンシップができませんでしたが、今では2人で熱海に。「その夜は寧々さんの浴衣を引っ張ってしまい、怒られてしまいました」とまことさん。恋愛面でも成長を実感している中、「寧々さん、大好きです」とステージ上で寧々さんとキスを披露。



「リアルでもてそう」との審査員の問いに対しては、「中身を見てください」とのことでした。

■エントリーNo.6:勇輝(ゆうき)さん



大野屋の浴衣姿で登場した勇輝さんは、現在リアルに愛花と熱海旅行中。DSを片手にこれまでの思いで写真を中心に語ります。「お義父さんをはじめ、KONAMIのみなさん、熱海市のみなさんには感謝しています。この場を持ってお礼を言わせてください、ありがとうございました」と感謝の言葉を

そして最後に彼女へ愛の言葉をここで叫ぶ勇輝さん。

「マナカー・・・」(言葉が詰まる)



会場からは頑張れーがんばれーとの声援が。

「お前と俺は住む世界がちょっとだけ違うけど、この愛だけは本物だ!愛しているぞー!」とステージから叫びます。



判定は「ファンのみんなに頑張れって言われる程素晴らしいことはない」「純粋やな」とのことで、5点、6点の人が多かったです。そして最後の彼氏は再び女性彼氏の登場です。

■エントリーNo.7:山下泉さん



山下さんは、もうすぐ愛花の誕生日ということで、ちょっと早いけど前倒しでケーキを作ってきました。会場のみんなで愛花の誕生日を祝うことに。

「ハッピーバースディ ディア 愛花」



ギャラリーのみんなも誕生日を祝う一体感が素晴らしかったです。



そして全員の審査が終わり、最後に表彰式。厳選な審議の結果、入賞者が来増しました。



アメザリ賞:夜猫&ジャックさん
ミノ☆タロー賞:山下泉さん
石原賞:あやと&まなさん
内田賞:まことさん



最後に内田プロデューサーことお義父さんは「末永く、高校生らしいお付き合いをしなさい!」と、イベントを締めくくりました。

また、この場では言えない近々新しい発表もあるとのことで、今後も『ラブプラス』から目が離せませんね。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

    『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」をご紹介

  5. 【特集】女子も胸キュン!「最前線オヤジゲームキャラ」TOP10

  6. 【昨日のまとめ】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”、『ポケランド』「みんなで新αテスト」開催決定、【クイズ】GAMEMANIA!:武器特集…など(10/16)

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 「ゴールデンカムイ」ジェノスタジオがアニメ化! 監督はアニメ「FGO」の難波日登志

  9. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  10. 日本一ソフトウェア新作タイトルのティザーサイトが公開、4つのカラーがテーマ?

アクセスランキングをもっと見る