人生にゲームをプラスするメディア

シリコンスタジオの「MPEditor」、PS3ソフト『薄桜鬼 巡想録』に技術採用

シリコンスタジオは2010年6月17日(木)、ゲーム開発者向けに開発した編集ツール「MPEditor(モーションポートレート・エディター)」が女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼 巡想録』で技術採用されたことを発表しました。

ゲームビジネス 開発
シリコンスタジオの「MPEditor」、PS3ソフト『薄桜鬼 巡想録』に技術採用
  • シリコンスタジオの「MPEditor」、PS3ソフト『薄桜鬼 巡想録』に技術採用
シリコンスタジオは2010年6月17日(木)、ゲーム開発者向けに開発した編集ツール「MPEditor(モーションポートレート・エディター)」が女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼 巡想録』で技術採用されたことを発表しました。

『薄桜鬼 巡想録』は、2010年6月17日発売のプレイステーション3ソフト。絶大な人気を博した『薄桜鬼 新選組奇譚』とファンディスク『薄桜鬼 随想録』がバンドルされた作品です。本作の開発では、内容の質と演出に重点が置かれ、さまざまな追加要素が加えられた中、新要素として「モーションポートレート」技術が採用されたとのことです。

「MPEditor」は、1枚の顔写真から3次元動画モデルを生成する「モーションポートレート」技術を搭載した、ゲーム開発者向けのフェイシャルアニメーションを簡単に作成、編集するツールです。

『薄桜鬼 巡想録』では、イベントシーンで登場する、各隊士キャラクターのフェイスアニメーション技術で使われており、「AAS(アクティブアニメーションシステム)」として実装されました。高画質で、隊士たちが呼吸をしているかのように動き、豊富な表情を見せてくれる鮮烈なシーンが登場します。

「MPEditor」の編集パネルには、顔の基本動作である、笑う・話す・視線を向けるなど、16種類のプリ設定があり、多彩な表情を簡単な指示で制御できます。また表情の追加や編集、レイヤーの追加、メッシュの最適化、テクスチャを1枚にまとめる機能など、ゲーム開発に欠かせないデータ調整が行えるソフトとなっているとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

    「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  2. 『テトリス エフェクト』の感動的なサウンド演出はいかにして生み出されたか?共感覚体験の創出を目指すエンハンスを支えるWwiseの技術

    『テトリス エフェクト』の感動的なサウンド演出はいかにして生み出されたか?共感覚体験の創出を目指すエンハンスを支えるWwiseの技術

  3. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  4. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  5. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  6. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

  7. 「ソーシャルゲーム検定」正式版リリース、適性あるテストエンジニアを見極めることが可能

  8. 東京造形大学のサイトが懐かしのRPG風に

  9. 【CEDEC 2009】「慣れると死ぬぞ」富野由悠季氏がゲーム業界に向けた厳しくも優しい言葉

  10. 銃規制を検討するバイデン副大統領、ゲーム業界やライフル協会の代表者に会う意向

アクセスランキングをもっと見る